9月16日月曜日、敬老の日の祝日に
横浜のはまぎんホールで行われた
さくら学院の公開授業
「新体操の授業2」の
2時限目に参加させて貰いました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9870.HEIC

あいにくの雨模様でしたが、横浜に着いたお昼頃には小雨でした

今回も早めに着いたので、とりあえず横浜美術館に併設されているカフェで小腹を満たします
(公開授業中にお腹が鳴ってはマズイので笑)

ここのカフェも実はよく来る所で、企画展なんかの人気のある展示がない時は結構空いてて、まったり出来る場所です
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9867.HEIC

左上の赤いチラシによると9月21日(土)から
「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」
というは企画展をやるそうなので、今週末からはちょっと混みそうですね

講師は秋山エリカ先生で
2時限目に出席したメンバーは
有友緒心ちゃん
森萌々穂ちゃん
戸高美湖ちゃん
野崎結愛ちゃん
の4名です

最初に登場した緒心ちゃん、いきなり側転で登場して来て会場を沸かせます

ひと通り生徒の紹介と新体操で使う道具の説明が終わり、2時限目で使うは道具はボールと決定しました

ボールは投げたり撞いたり身体の上を転がしたり色んな使い方をしますが、やはり女の子は投げるのが不得意みたいです

さくら学院の楽曲「Fairy tale」の曲に合わせてエリカ先生が振付をその場で考え創って下さるのですが、2回に1回くらいの確率で投げるところでミスしてしまいます

全然出来てなくても先生に「出来る?大丈夫?」と聞かれると「はい!」と完璧な返事を披露する結愛ちゃん

ダンスはクールなのにボールを持って移動するとカメラ目線の真顔でコミカルな動きを披露する美湖ちゃん

序盤は失敗してもヘラヘラしてたのに、中盤から悔しそうな表情を見せて本気モードを披露する萌々穂ちゃん

ただ優しいだけじゃなく後輩の出来てない所をちゃんと指摘してあげるホントの優しさを披露する
緒心ちゃん

それぞれの個性を垣間見せながら授業は終盤に差し掛かって行きます

終盤の振付はエリカ先生の妥協なのか、コミカルな動きにハマったのか分かりませんが、ボールを放ったり、捏ねたりする独特な動きでステージを移動するし(森先生曰くドリフみたいな動き)「こんにちは」とお辞儀して背中から腰にボールを転がす技が得意な下級生の2人は、ボールを持たないダンスや床に寝っ転がる斬新な振付をさせられるし、中3の2人は変形のフュージョンのポーズみたいな変な格好でボールを交換する技がツボにハマったのか、しばらくニヤニヤが止まらなくなって森先生に「イチャイチャしてんじゃねえよ!」って突っ込まれるし、終始笑いの絶えない授業でした

それから水分補給の休憩をはさみ、いつもの円陣を舞台袖でやろうとしてたら森先生が、せっかくだから父兄さんに見える所でやればいいじゃんとステージ上へ移動して再び円陣を組み、緒心ちゃんが最後まで気を抜かずに顔笑ろうみたいな掛け声の後、
「さーOh!くーOh!らーOh!顔笑るぞーOh!!」を
生で披露してくれました

この気合い入れの後からスイッチが入ったのか、最終の通しリハでは生徒たちが歌を口ずさみながらのカウントのみでやり始めると、ほぼミスなしでやりきり、曲の入った本番は最後にボールを落としたものの、リカバリーで最後の決めポーズは完璧に揃ってました

いつも思いますが、スイッチが入った時のさくら学院の集中力というのはホント凄いですね

最初はすっちゃかめっちゃかでどうなることだろうと心配する程でしたが、最後は感動してしまうくらいの素晴らしい出来でした

たとえミスしてもあきらめず最後までやりきることは大切ですね

終わった後もしばらく鳴り止まない父兄さんたちの沢山の拍手が物語っていたと思います
(森先生のポーズも決まってましたね笑)


帰り道は赤羽に寄り道してから帰りました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9874.HEIC

こちらのお店で夕食をとります
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9873.HEIC

グリーンカレー(別名 田中のカレー)があったので頼んでみました

日本人向けにマイルドにしてるのか思ったより辛くありませんでした
大きくてやわらかいチキンと野菜と色んなスパイスが混ざって美味しかったです

2016年10月5日に発売された
上白石萌音さんのデビューミニアルバム
『chouchou』の中からカバー曲として
収録されている「366日」の
MVの撮影場所を巡礼しました

『chouchou』は名作映画の主題歌や
挿入歌を集めたカバーミニアルバムで
「366日」は映画『赤い糸』の主題歌で
HYさんの楽曲です

8mmフィルム独特のアナログな映像は、クリエィティブディレクターの箭内道彦さん自ら8mmカメラを回して撮った映像で、冒頭に出てくる駅のホームは福島県の郡山駅です
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9633.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9716.HEIC

上のMVの方の看板はひらがなで「こおりやま」ですが下の現地で撮った看板は漢字の「郡山」です
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9634.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9713.HEIC

これも上のMVの撮影場所は下の現地の写真よりおそらくもっとホームの先の方ですね

もっとじっくりと探しながら撮れれば良かったのですが、新幹線の乗り場から磐越西線の乗り場まで結構距離があり時間もなかったので、ゆっくり探せませんでした
磐越西線はあまり本数がなく乗り過ごすと次の電車まで1時間以上も時間が空いてしまいます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9637.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9714.HEIC

上がMVに映ってた車両で下が現地で撮った車両です
当時の車両とは変わってしまったのか、たまたまなのか、この日は違う車両でした

MVでは、こっから電車へ乗り込みます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9645.PNG

最初こそ大人しく座ってたと思いきや、しばらくすると落ち着きがなくなり
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9648.PNG

椅子の上に乗って窓の外を眺めたり
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9647.PNG

運転室を覗いたり
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9652.PNG

汽笛に驚いたり
(音声がないので分かりませんが)
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9653.PNG

8mmカメラを回したり
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9655.PNG

ドアの開閉ボタンを押して開けようとして
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9657.PNG

ドアに拒否されて謝ったり
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9658.PNG

無邪気というか天真爛漫というか、見てて飽きないですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9660.PNG

電車内ではこういったシーンが沢山あるのですが、残念ながら電車内で写真は撮りませんでした
休日のためか、この日は行きも帰りも座れないほど車内が混雑してました

電車は猪苗代駅で降ります
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9699.PNG

電車を降りてすぐに「いなわしろ」の文字が見えますね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9720.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9862.HEIC

上の写真は電車を降りた2番線のホームで、同じ場所だと思って撮った写真なのですが、よく見ると窓枠とか板張りの壁とか違いますね
その下の写真は帰りの電車の中から撮った1番線のホームの写真なのですが、MVと見比べるとこの1番線のホームが撮影場所みたいですね


2番線のホームから降りるとホームの途中に階段があって
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9721.HEIC

線路の上に架かる連絡橋を渡ります
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9723.HEIC

連絡橋から見える景色も良いですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9725.HEIC

渡りきると1番線のホームへ降りる階段があって
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9726.HEIC

この階段がMVで階段を降りるシーンの撮影場所ですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9666.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9861.HEIC

窓枠やベンチが映ってるこのシーンの先に改札口があって、Suicaでも出入場が出来る簡易的なICカード改札機もありました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9664.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9728.HEIC

駅舎の中には野口英世さんの等身大パネルが置いてありました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9667.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9733.HEIC

駅を出て駅舎の外観が映るシーンの場所です
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9668.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9737.HEIC

駅を出て正面の道をまっすぐ進むと、信号機がある交差点があって、そのちょっと手前に横断歩道があります
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9670.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9740.HEIC

手を挙げで横断歩道を渡るシーンの場所です
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9671.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9741.HEIC

横断歩道を渡って右に進んで行くと、歩道橋がある交差点に出ます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9672.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9744.HEIC

ここの横断歩道も渡って歩道橋の方へ進みます

ここは歩道橋の上のシーンの撮影場所ですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9674.PNG_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9746.HEIC

歩道橋を渡り、戻るようにまた横断歩道を渡ると磐梯山を背にして猪苗代湖の方へ進みます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9675.PNG_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9752.HEIC

ここで萌音さん急に走りだします
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9677.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9757.HEIC

このままずっと直線の道が続いて、磐越西線の線路の上を通り越します
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9864.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9759.HEIC

しばらくすると萌音さん道端に座り込みました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9865.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9776.HEIC

どうやらお花を見つけたみたいです
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9681.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9777.HEIC

同じ花かは分かりませんが、ピンク色の花が咲いてました
さっきの場所から1キロくらい進んだ所ですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9682.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9683.PNG

すぐ先のバス停の近くにも数は少なかったですがMVに映っていた赤い花が咲いてました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9779.HEIC

しばらく歩くと片側2車線の大きな道路にぶつかりますが、その手前の駐車場の奥にストリートビューで見つけられなくて探してたコンテナを見つけました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9795.HEIC

この絵の描かれたコンテナのシーンですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9687.PNG

よく見ると停めてある車はナンバーが付いてないのもあるので中古車屋さんの駐車場のようですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9801.HEIC

もっと近づいてみます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9797.HEIC

これはイカでしょうか
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9798.HEIC

萌音さんにキスされかけてたカメですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9689.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9799.HEIC

萌音さんがマネしてタコ踊りしてたタコです
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9701.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9800.HEIC

では、この先の4車線の大きな道路を渡ります
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9690.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9803.HEIC

またしても途中から急に走りだす萌音さん
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9691.PNG

振り返って
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9692.PNG

笑ってますね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9693.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9804.HEIC

田んぼの脇の未舗装の道をさらに猪苗代湖の方へ進んで行きます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9807.HEIC

MVの最後のシーンの場所ですね
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9697.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9808.HEIC

遠目にキラキラした湖面が少し見えます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9698.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9810.HEIC

ここから振り返ると雄大な磐梯山がよく見えます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9817.HEIC

道の奥まで歩いて行くと白い花(蕎麦の花?)も咲いてました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9695.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9818.HEIC

田んぼを抜けると広大な猪苗代湖まで辿り着きました

「366日」は恋愛の歌ですが、聴く人によっては様々な情景が浮かぶ曲だと思います

大切な人、故郷の景色

当たり前だと思って生活していた日々の出来事も失ってしまって初めて気付く事も沢山ありますね

今回、聖地巡礼で訪れた田舎の風景は、自分の過ごした故郷とはまったく違う場所ですが、とても懐かしい気持ちになる風景が沢山の旅でした
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9770.HEIC

2011年12月21日に発売された
さくら学院の2ndシングル
「ベリシュビッッ」の初回限定盤の
特典DVDに収録されているMVの
撮影場所を訪ねました

場所は静岡県御殿場市にある加藤学園御殿場キャンパスです

元々は富士フェニックス短期大学として開校していて、2007年に廃校した後に加藤学園御殿場キャンバスと名称を変え、テレビ番組、ドラマ、MVなど様々な撮影のロケ地に使われている場所です
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9356.HEIC

一般公開はされてないという情報はあらかじめ調べていたので敷地内に入れない事は分かってましたが、この日は数台の車が停まっていて、何かのロケでもしてるのかと思ってました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9354.HEIC

ですが、校舎の入り口に学生らしき若者が受付のような感じで並んで座ってたので、何かしらのイベントをやっていて建物中へ入れる可能性も、もしかしたらあったのかもしれませんね
b3mtZEfQHD.jpg

しかし、安定のヘタレを発動して、近づいて聞くことも出来ず、ただ敷地外から建物の写真をひたすら撮りまくってました
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9350.HEIC
そして、この角度から建物を撮ってて気付きました
CXKVVeC4U_.jpg

左端のちょっと低い建物の窓の奥に階段が見えます
見えづらいのでさらにズームして露出を上げてみます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9353.HEIC
これ、そうですよね!

この階段は↓のピンクの階段ですよね!?
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9362.PNG

前もって調べた時に大学のカフェテリアのあった場所での撮影だったと聞いてたので、ここがそうなら間違いないのですが、確かめる術がないので確定は出来ませんが、そうじゃないかと思います

でも、自分的にはこれだけ収穫あれば満足です
(場所が分かってて現地に行ったものの、撮れ高がほとんどなくて没にした巡礼地もあるので)

思いがけず収穫もあり、満足して御殿場駅まで戻ったらお腹が空いてきたので、駅舎の下にあるラーメン屋さんに入りました

とりあえず喉が渇いたのでビールを頂きます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9358.HEIC

1日30食限定のトマトラーメンを注文しました
ライスと粉チーズが付いたリゾットセットです
美味しかったのでゼロカロリーでした
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9359.HEIC



あと、電車で東海道線を使って御殿場へ行く場合は注意が必要ですね
首都圏からだとSuicaのICカードでは乗り継ぎ出来ないので、御殿場線へ乗り換える駅の国府津駅で改札を出て切符を買い直すか、もしくはホームで乗り換えてしまって御殿場駅まで行ってしまった場合は、有人の改札口へICカードを持って行って精算してもらいます
(御殿場駅から長尾平まで行く富士急行のバスではSuica使えました)
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9349.HEIC

唯一、天気が悪くて富士山が見えなかったのが残念でした
なので、富士山の代わりに新宿と御殿場を結ぶ小田急線の特急ロマンスカー「ふじさん」の写真を貼っときます
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9086.HEIC


↑このページのトップへ