こんにちは
LINEブログ最初の投稿です。

先日ラジオでこの冬の気象予想が出されました。それによると、この冬はラニーニャ現象の影響で北日本は例年より暖かく、東日本は平年並み、そして西日本は寒さが厳しくなるとのこと。

私の住む博多の街のこの冬のことで心配なことがあります。

野良の仔猫にとって冬が厳しい!

私の店近くにある駐車場のプレハブの下で野良猫が子育てをしていますが、野良の仔猫の生存率が極端に落ちることをご存じでしょうか?
IMG_20161110_182433735.jpg
大人の猫は食べたものをエネルギーから熱に変換することで寒さにある程度耐えることができるのですが、生後4ヵ月未満の仔猫は未熟なため、エネルギーを熱に変換することが出来ないのです。

また、このことで寒さの中仔猫の動きがなくなり、食欲も落ちてきます。

これらのことで冬場の野良の仔猫の生存率が極端に落ちる原因になるのです。


キャットフードに海苔を加える!

このまま、放置することが出来ず、キャットフードを一日三回親子に与えています。ただ、キャットフードだけでは仔猫にとって熱に変えることができません。

そこで冬場に食べて、動き回れるように速やかにエネルギーに変えられるものを加えています。
それは、「海苔」です。
IMG_20161107_200906543.jpg
緑色が焼き海苔

キャットフードに海苔を加えています。他の食べ物の栄養素やミネラル(ビタミン、カルシウム、鉄分など)を速やかに体内に吸収し、そしてエネルギーに変える海苔を補助食として加えています。

実際に猫のエサとして、焼き海苔を買われるお客さまがいます。焼いていない海苔(黒い生のり)や味付け海苔はあたえないでください。消化がよくありませんので。


現在、生後二ヶ月過ぎた仔猫。

キャットフードを与えて2週間余りですが、今日初めてこんな近くから撮ることが出来ました。
DSC_1169.JPG
手前が母猫、奥が仔猫
DSC_1167.JPG
DSC_1166.JPG
今では私に警戒感がなくなり、改めて大きくなっている仔猫の姿を見ることが出来ました。
DSC_1165.JPG

親子仲良く食べている姿に癒されます