朗読劇「Love Letters」のお稽古📖

なんと美しい物語…
なんと濃密な時間だったことか…
一言一言を発する時の感覚は、まるで繊細なガラス細工に慎重に触れる時のそれにも似ていて。

透き通った緊張感に満ちたお稽古場。
朗読を終える頃には、視界がボヤけ身体が痺れて酸欠状態に!この物語は大変な集中力を要します。それがとても…とても居心地良いのです😌

柔らかな物腰で的確なお言葉をくださる演出家の藤田俊太郎さん。一瞬の隙もなく物語に心を注がれる風間俊介さん。お二人とご一緒させて頂ける事に、改めて感謝です😭

朗読劇というものは、新鮮な感情の躍動が大切で、だから何度も何度もお稽古を重ねたりはしないのだそうですね。作品を追求しすぎない・知り尽くそうとしないって、怖がりの私にとってはなかなか勇気のいることです!💦

一通一通のLove Letterを信じて

藤田さんを信じて

風間さんを信じて

お越しくださるお客様を信じて

ホールの空間を信じて

私自身を信じて…



演じられる事は、私の幸せです。
心を込めてお届けしたいです。。。🍀


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2912.JPG