名古屋&大阪 3日間遠征ありがとうございました!

すごく充実した3日間でした。
二丁魁に入る前までは、実家の埼玉と東京の学校を行き来するだけの生活を送っていました。
その中でも、家族や友人との思い出があって幸せだなと感じていました。
でも今では、埼玉や東京だけでなく、色んな場所に大切なおなカマの皆んながいて、一緒に泣いたり、笑ったり、たくさんの思い出が私の人生を彩ってくれています。

ミキちゃんが「遠征という言葉に最近違和感を感じていて、良い言葉だけど、私はどの場所に行っても、皆んなが待ってくれている場所に《帰る》という言葉の方がしっくりきます。皆んなの顔を見ると『ただいま』って言いたくなります。私たちのホームだと思える場所を作ってくれてありがとう。」

という話しをしていて、すごく共感しました。
どの場所にいても、おなカマ一人一人がすごく大切で、一人一人思い出があって、少しでも会えないと、次会った時「ただいま〜」って言いたくなります。

全国のおなカマ皆んな待っててね!