_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7853.JPG
「新入社員で辞めたい?まずは3年は続けようよ。僕だってつらい時期はあったけど我慢して働き続けたよ。あなたも働きなさい」


辞めたいと言ったら上司がめちゃくちゃよく使う正論です(笑)


昔、自分はよく
『坂口さんの話は正論が多い』
とよく言われていました。


当時は正直、正しいこと言って何が間違ってるんだ。


と思ってました。


ハッキリ言ってクソ上司でした(笑)


たくさんのスタッフを困らせたね。


ごめんね。


経験を積む中で、正論について考えた時に一つの考えに行き着きました。


それは、
正論というのは多数派向けのテンプレートだということです。


正論を振りかざす人は、単に相手に対して責任を取りたくないから無難なことを言っているだけ。


要するに相手のことを本気で考えてないわけですよ。


相手の現状も聞かないで、世間一般の正しそうな意見で丸め込もうとするわけです。


本気で相手のことを考えてる上司は、相手の現状がすごく気になるものです。


もう一つは、自分を間接的に肯定したいだけかもしれません。


そんなん書きながら当時を振り返ると恥ずかしさしかないですね(笑)


最近思うのは、なんでも本当に人それぞれです。


生まれ育った環境も違えば、性別も違えば、感じ方、考え方、想い、現状も人それぞれ。


正論のテンプレートで全ての人に当てはめるのは絶対に無理。


多様性を認めていくことがこれからの伸びる会社、組織にはマストになっていくでしょうね。


正論を振りかざしてきたから思うことでした(笑)


せっかく入ってきてくれた新入社員という宝を大切にしないとね♩


職業問わず新入社員のみんなもがんばってこーね!!