最近、多くの方に相談されることで多いのが


仕事について。


相談にのっているウチにそもそも仕事ってなんだろうって深く考えてみました。


何でこんなにもみんな悩むんだろう。


きっと労働の対価を貰うだけならここまで悩まないはずです。


自分にとっての仕事を考えた時に出てきたのは、自分の理想の世界の実現のために仕事があるのではないかと考えました。


仕事をすればするほど世界が自分にとっての理想の世界に近づいていくのなら絶対に仕事は楽しいし、まさに自分自身が今そんな感じです。


自分の理想の世界から遠くなる仕事をすればもちろん心が疲れてきます。


自分は何のために仕事をしているんだろう?


って考えた時にお金以外に仕事をする理由があればきっと楽しくなるはずです。


やりがいってヤツですね。


お金はもちろん大事。


でもね、仕事をする理由がお金以外にもないと、仕事を選ぶ判断基準が給料の高い低いで選んでしまいます。


そうすると給料が高くても、どうしても仕事の満足度は下がってしまいます。


ここがほんとすごく重要。


お客様でも、すごく高所得の方で何人もおられました。


充実感が少ないらしいです。


僕がリゴッツで働いているのも、美容師を続けているのも自分の理想の世界と常に繋がっているから。


厳密に言うと繋げているからかな。


社長の後藤、そして、リゴッツファミリーのみんなと理想をカタチにするために共に生きたいと思っています。


その先に、坂口家の理想もリンクしています。


おかげ様で充実した生活を送っています。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8141.JPG
今日は、子供を保育園に送り届けて夫婦で時間を過ごせました。


ほんとに幸せなことです。


僕の中での理想は仕事も家庭も最幸な状態です。


これから理想を選ぶ人はどんどん理想が現実になっていくし、理想じゃないものを選ぶ人はどんどん理想から離れていくと思います。


でも、勘違いしてはいけないことがあります。


それは、理想は願ったら叶うわけじゃなくて、現実の向こう側にあるということです。


だから、現実を良くする必要があります。


僕も順風満帆ではありません。


理想の状態を目指して日々現実と向き合っています。


どうやったら理想に近づけるのかって。


その方法を日々考えて、自分の理想と向き合って、一歩一歩努力を積み重ねるしかありません。


それと忘れちゃいけないのは、理想や幸せって必ずしも常識的に良いとされてる生き方をすることではないんです。


世間一般の幸せってこうだから自分もこうじゃないと幸せじゃない!なんてことはありません。


自分だけのワクワクを探してみてはどうでしょうか?


僕のワクワクは、まだ経験したことがない領域へのチャレンジと、ベタですが何かをして身近な人に喜んでもらうことです。


限られた時間しかない人生を楽しむコツは、ワクワクしない時間を減らすこと。


嫌な仕事はどうやったって気分はのりません。


効率も落ちるし、能力も発揮できないかもしれない。


これからの時代は自分らしさを大切にね。


これから、したい仕事をしているか、したくない仕事をしているのかで成長スピードに差がめちゃくちゃ出る時代に突入していくと思います。


ちなみに僕の理想というか理念は、
『個性を活かせる温かいワクワク社会の創造』です。


娘が社会に出る時に社会っていいね!って言ってくれるのか一旦のゴールです。


さらに自分の理想の世界に近づけるために進み続けます。


美容業界の新しい働き方を今年は具体的にカタチにしていきます。


企画はだいぶあるので気になる方は連絡下さい♩