_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7852.JPG
僕達は、すぐに結果が欲しいから、まずはノウハウ、つまりは、『やり方』を学ぼうとしがちですよね。


稼ぎたいとか、モテたいとか、地位と名誉が欲しいとか色々ありますね。


自分自身も美容師になりたての頃は、売れっ子になりたい、指名がいっぱい欲しい、お金めっちゃ欲しい、服いっぱい買いたい思って、いろんな講習に行ったりとか、本を読んだりとか、レッスンしたりしてました。


それから、がむしゃらに働いて、働いて、働きまくりました。


おかげで、指名のお客様はめっちゃ増えたし、お給料も上がったし、買いたい物は買えました。


けど、めっちゃ不思議な感覚に陥りました。


なぜだか、その時はわかんなかったんですが、何か心が満たされなかったんですよね。


そんな日々が続いたある日、やり方在り方という言葉に出逢いました。


若かった僕は、やり方のことはわかりましたが、在り方が何なのかわかりませんでした。


そして、当時の僕は、やり方ばっかりの人間やなと言われていました。


在り方がわからなかった当時の僕は、その言葉だけ聞いてなぜか反応的になっていました。


やり方で、結果を出してるのに何が悪いんだと。


今思えばクソださいですね(笑)


そんなこんなありながら、在り方ってこのことかな?っていうものに出逢えてました。


それは、
どんな状況や環境でも、自分はこう在りたいという信念のことなんじゃないかなと最近は思っています。


あれをやりたい、これをやりたいとはまた違うんですよね。


いわゆる自分ののことです。


在り方をはっきりさせるってことは、ブレない自分になるということです。


これがなければ、どんなやり方をしても本当の意味では自分の人生は何も始まらないというわけです。


こればっかりは自分で決めないと行けないんだと思います。



でも、どうありたいか?なんて今すぐには難しいですよね。


決めるのは自分自身ですが、どんな在り方があるのかは沢山の人と出逢うことで知ることができます。


だから、僕は業界問わずいろんな人と話すのが好きです。



やり方ってのは、手段のことですよね。



在り方という目的地があるから、やり方が活きてくるというわけです。


当時の僕は、目的地もないまま、ただ日々の結果を求めてたんですよね。


お金という結果を。


今は違います。


今の在り方は、相手の個性を活かして、温かいワクワク社会を創造するということを軸にしています。


本気で身近な人達や未来のある若者のサポートをしたいと思っています。


少しでも周りの人たちが幸せやなって思えるような手助けがしたいです。


そんなことを想いながら日々生きていると毎日が本当に楽しい。


その在り方をカタチにするのがやり方なんですよね。


何が何でも成し遂げたいんだ!!


という在り方が定まっていれば、あとはやり方を学び行動するのみというわけです。



そうすることで、人生に一貫性が出て、在り方があるからこそ、こうありたい自分に向かって成長し続けることができるというわけです。


在り方が定まってないまま、やり方に走ると本当に続かないんですよね。


失敗してるんでこれは間違いないです(笑)


つまりは、在り方とやり方はどちらもいるということです。


在り方だけでもダメで、口だけのオッサンになりますからね(笑)


以上が、日々めっちゃ頑張ってるけど、何か心が満たされないという人へのメッセージでした。


こう在りたいという自分を一度見つめ直すと、日々が少し変わるかもしれませんよ♩


参考にどうぞ\(^o^)/