私も発声先生(指導者)として登録させていただいている
こどもアナウンス発声協会】から新しいテキストがパワーアップして発売されました‼️✨ 
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0514.JPG
(☝︎3歳の息子に撮ってもらいました笑)

*******************
「こどもアナウンスブック 正しい発声とつたえる力」
著者:常世晶子・茂木亜希子 
出版:子どもの未来社
*******************
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0513.JPG

レッスンは【徳島】でもご希望があれば、駆けつけます‼️幼稚園、小学校、企業研修…ご相談はInstagramのDMか、
公式Facebookのメッセージからお願い致します✨

発声練習をすれば、確実に「声」は変わります。

3歳の息子にも旧テキストで自宅レッスンしてきましたが、その効果は絶大です‼️
「伝わる声」を手に入れてコミュニケーションを豊かなものにしませんか?✨

新テキスト、こどもはもちろん、大人にも為になる内容がギュッと詰まっています📖是非、手に取ってみてくださいね❗️

フリーアナウンサー
坂本洋子


_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0309.JPG我が家の「おのくん」
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0350.JPG
こどもたちも可愛がっています!

***

おのくんは、
宮城県東松島市
「小野駅前応急仮設住宅」の人々の、
住居であった奥松島の復興を願って
生まれたキャラクターです。 

それまでのゆったりとした暮らしから 
一変、被災し、先の見えない状況のなかでも「めんどくしぇ」とつぶやきつつ、
日々前向きに、そしてあたらしい未来を自分たちの手で築いていこう、という思いが込められています。

 元祖は、埼玉に住む支援者がおしえてくれた約100年ほど昔、
米国の炭鉱町に住む裕福とは言えない老夫婦と暮らす孫娘の為に
おばあさんがクリスマスのプレゼントに、炭鉱で働く夫の靴下から
可愛い孫娘のために心をこめて作ったのが「ソックスモンキー」です。
現在も世界中で愛されています。
そのかわいさにひとめぼれして、
小野のおかあさん達も"おのくん"の愛称をつけ(名付親はNHKアナウンサーの小野文恵さん)
ひとつひとつ、丁寧にチクチク手縫いしています。

(公式フェイスブックから引用)

***

私が「おのくん」を知るきっかけとなったのは、
ことしの4月まで
静岡朝日テレビでニュースを担当していた時、
カメラマンのSさんが
私に贈ってくれたのがきっかけです。

Sさんは、
元々宮城県の放送局にいて
震災当時は
石巻支局にいたそうです。

当時の壮絶な経験を
ニュース勤務の日に
よく聞かせていただいていました。

私自身、
3年間福島に住んでいた時に
宮城県もよく遊びに行っていました。

このおのくんと
ともに過ごすことで、
あの時のことを
東北のことを
常に意識できる
そんな強い存在になっています。

久しぶりに
東北に行きたいなぁ…!


フリーアナウンサー
坂本洋子




「毎日ブログ更新するぞ!」
と、プチ目標を作っても
達成出来ない自分。

毎日、必死に
何か残そうと進もうと
もがいていますが
家の中を元に戻すのに精一杯な
日々。

そんな中、
5ヶ月の娘が
ハイハイをし始めました!
(ズリバイの方が早いのですぐやめてしまいますが)

成長してる!
前に進んでる!

娘から勇気を貰います

3歳の息子も
最近、英語が
大好きで
どこの体験授業に行っても
「えいご、たのしい!」
と言うので、
どこかに通わせてみようかな…
と、検討中です😌💦
(1歳からベネッセのWWKを受講していて、息子の相手が私の英語力だと心配になりちゃんとしたアウトプットの場を作ってあげたいのです…)

こどもたちが
成長した姿を見せてくれているから
私が日々していることも
無駄ではないのかな…
と思わせてもらうことにします。

ただ、
ただ、、、

身体がとにかく
疲れているー(泣)

どこもかしこも
痛いー(泣)

ということで、
今週は
自分メンテナンスWEEKに
させてもらいました。

美容院、歯医者、整体…

毎日メンテナンスして
木曜日のきょう、
だいぶ
元気な身体になりました
_var_mobile_Media_DCIM_140APPLE_IMG_0330.JPG
きょう食べたランチ。
セットのコーヒーを
デカフェにしてくれて
嬉しかったです


フリーアナウンサー
坂本洋子





↑このページのトップへ