_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6175.JPG

サングラス:DITA(ディータ)

メガネにはそれぞれ「ストーリー」があります。
夜空にぽかりと浮かぶ月のように、フッと浮かんだイメージを元に、
写真を撮ったり、コーディネートしています。
ここではInstagramで撮ったメガネの別コーディネートや、メガネに対してもっと伝えたいことを、ゆるりと書いていきます。

Maison:
ジェフ・ソリオとジョン・ジュニパーの幼なじみのふたりによって1996年に産声をあげたディータは、厳選された素材とカラーコーディネーション、魅惑的なデザインフォルムがいつしかストリートの枠を超え、ハリウッドのセレブリティetc...たちから熱い支持を受けています。
「BREAK THD MOLDS!」型にはまらないデザインスピリットがコンセプト。
高い技術を持つ日本の職人たちのオールハンドメイド・メイドインジャパンのこだわりによって、DITAは生まれています。
企画・サンプル製作は、福井の鯖江で行われております。

Fashion:
Instagramに載せたトレンチコートコーデに、エルメスのカレをちょい足し。
カッコ良さの中に、女性らしい華やかさをプラスすることで、ずいぶんと雰囲気も変わります。
カレの白×ピンクに負けないように、リップも鮮やかなピンクを選んでみました。
秋が深まり行くこれからの季節、メガネやサングラスをスカーフと合わせた華やかなコーディネートもオススメです。

Music:秋風の狂想曲 / Raphael

jOaVAmTR4j.jpg
秋になると必ず聴きたくなる、切ない片想いを歌った名曲、秋風の狂想曲。
今回は「秋」をテーマにInstagramの写真を作ったこともあり、Raphaelの名曲から歌詞をセレクトしました。
作詞作曲の華月くんは、19歳で還らぬ人になってしまいました。
本命バンドではなかったけれど、あの頃のわたしを支えてくれていたバンドの1つ。
多才な人だったから、神様が華月くんのこと、気に入っちゃったのかな。
華月くんの作った曲、どれも繊細で綺麗な曲ばかりで大好きだったよ。
10年以上の歳月を経ても、なお聴きたくなる曲。
それが「名曲」というものなんでしょうね。


Lip:YSL No.13

このメガネの別コーディネートver.は、なぎさInstagramをご覧ください。
→→→


*サングラス:DITA(ディータ)
*福井県福井市の眼鏡店 face & wrist gallery SAKAI
福井県福井市春山2-5-20
0776-22-1728