_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5977.JPG
メガネ:Markus T.(マルクスティー)

メガネにはそれぞれ「ストーリー」があります。
夜空にぽかりと浮かぶ月のように、フッと浮かんだイメージを元に、
写真を撮ったり、コーディネートしています。
ここではInstagramで撮ったメガネの別コーディネートや、メガネに対してもっと伝えたいことを、ゆるりと書いていきます。

Maison:
海を越えて、ドイツから届く、ネジを使っていないフレーム、マルクスティー。
眼鏡士のマイスターを取得している人がデザイン、設計を行なっているだけあり、細かくフィッテングを作り込むことにより生まれる掛け心地の良さ、ストレスフリーさは、抜群です。
SAKAIでも安定の人気を誇る眼鏡フレームです。

Fashion:
顔立ちがツンとしていることもあり、近寄りがたい、と云われることもしばしば。
そのなかで、ボストンの枠は、ふっとした抜け感を作ってくれて、柔らかい印象に変えてくれるので、お気に入りの形です。
ボストンや丸は、優しい雰囲気になるのでオススメですよ。

Movie:マイ・インターン

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5978.JPG

◇クラシックは、不滅だ。
◇The best reason to carry a handkerchief is to lend it. 
Women cry, Davis. We carry it for that.
(ハンカチは、貸すためにある。女性が泣いたときのために。)

今回のマルクスのメガネの言葉は、映画、マイ・インターンより引用。
ロバートデニーロ演じる70代のベンが、アパレル系の会社でインターンとして働くことになります。
最初は疎ましく思っていたアンハサウェイ演じるジュールズも、
ベンの人生経験から来る的確なアドバイス、人柄にどんどん心開いていく物語。

その中で、ベンが同僚の仲間に向けていう言葉が、上の2つ。
特に印象に残ったのが、クラシックは、不滅だ、という言葉。
同僚にベンの持っているダンヒルのカバンを説明するときの一言。

長年愛されてきたスタイルや形には、時代を経てもなお廃れない「美しさ」があります。
それは、時計もメガネも靴も、同じこと。
マルクスの良さは何と言っても、流行に囚われない、ムダのないシンプルな美しさ、そして機能美にあります。
それが「クラシックは、不滅だ」という、1つのブレないスタンスに繋がっているとわたしは感じております。

最後にひとこと。
ホンモノの格好良さは、年齢ではなく、その人の生きてきた人生経験にあるのだと、再度思わせてくれた映画でした。
そっと寄り添ってくれるような、ベンの紳士的な優しさが、誰よりも素敵でした。
男性の方々は、ぜひ女性の涙に出くわしたら、そっとハンカチを渡してあげてくださいね(^-^)!


このメガネの別コーディネートver.は、なぎさInstagramをご覧ください。
→→→

*メガネ:J.F.Rey / J.F.Rey BOZ
*福井県福井市の眼鏡店 face & wrist gallery SAKAI
福井県福井市春山2-5-20
0776-22-1728

lr0wmY3FBU.jpg
メガネ:J.F.REY BOZ

メガネにはそれぞれ「ストーリー」があります。
夜空にぽかりと浮かぶ月のように、フッと浮かんだイメージを元に、
写真を撮ったり、コーディネートしています。
ここではInstagramで撮ったメガネの別コーディネートや、メガネに対してもっと伝えたいことを、ゆるりと書いていきます。

Maison:
フランス マルセイユから届くメガネ、J.F.REYのレディースライン、BOZ。
マルセイユは、デュマのモンテクリスト伯の舞台ともなった港町です。

Fashion:
「このメガネは、蝶が翅根🦋を広げたところをイメージしてるらしいよ。」

これまた、サザンインフィニティの横井天頂から教えて頂きました。

(蝶といえば、お花かなー)

メガネの持つコンセプトから連想して、
コーディネートを考えるのもまた楽しいですよ。
全体的にモノトーンなので、リップは、秋を意識して、ANNA SUIの深紅のレッドを合わせてみました。

Book:荘子「胡蝶の夢」&押井守「ビューティフルドリーマー」
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5879.JPG
蝶といえば、やはりこの言葉です。
中国の思想書「荘子」より、胡蝶の夢。
ビューティフルドリーマーでも出てきます。繰り返される、学園祭前日のお話し。
攻殻機動隊でも出てくるので、押井守が影響を受けているんでしょうね。

昔、荘周という人が、蝶になる夢をみた。
ひらひらゆらゆらと、夢の中では当たり前のように蝶になっていた。
自分が荘周という人間だなんてすっかり忘れていた。
ふと目覚めてみると、荘周に戻っているではないか。
荘周が夢の中で胡蝶になったのか、胡蝶が荘周になった夢をみているのか、分からない。
荘周と胡蝶にはきっと区別があるだろう。これを「物化」という。」

「散る花や胡蝶の夢の百年目」

これは、胡蝶の夢を用いた俳句です。
人生最後に後悔せず、今日一日を喜びつつ。』という意味です。
人の一生は、まるで胡蝶の夢のように儚くて、一瞬で消えていく、人魚姫の泡みたいなものかもしれません。

Lip:ANNA SUI レッド

このメガネの別コーディネートver.は、なぎさInstagramをご覧ください。
→→→

*メガネ:J.F.Rey / J.F.Rey BOZ
*福井県福井市の眼鏡店 face & wrist gallery SAKAI
福井県福井市春山2-5-20
0776-22-1728

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5739.JPG
メガネ:J.F.REY BOZ(私物)

メガネにはそれぞれ「ストーリー」があります。
夜空にぽかりと浮かぶ月のように、フッと浮かんだイメージを元に、
写真を撮ったり、コーディネートしています。
ここではInstagramで撮ったメガネの別コーディネートや、メガネに対してもっと伝えたいことを、ゆるりと書いていきます。

Maison:
フランス マルセイユから届くメガネ、J.F.REYのレディースライン、BOZ。
マルセイユは、デュマのモンテクリスト伯の舞台ともなった港町です。

Fashion:
「このメガネを見たときに、なぎさちゃんの顔が浮かんだんだよ!」
と、サザンインフィニティの天頂が選んで下さったメガネがこちら。ゴスロリスタイルに合いそう!とのことでしたが、マリンルックにもぴったりでした。
中性的な雰囲気が残るように、タッジオをイメージして撮ってみました。
rP4_Yzqq_o.jpg
Movie:ルキノ・ヴィスコンティ「ベニスに死す」
いつもメガネやファッションから、テーマを決めて、それに似合う世界観で写真を撮るんですが、
今回はマリンルックということで、ルキノ・ヴィスコンティのベニスに死すをテーマに写真撮りです。
ビョルンアンドレセン演じる、セーラースタイルのタッジオの蠱惑的な視線が強烈だったからです。
マーラーのアダージェットが流れる中、ヴィスコンティの究極の美の世界が紡がれていきます。
タッジオに恋い焦がれるあまり、なす術なく滅びていくアッシェンバッハが何とも滑稽というか、哀れです。
美とは一体何なのか。
愛でることが最上級の愛の形もこの世には存在する。
一筋縄でいかない、最初から濃厚な死の匂いが映画全体に漂う、そして、考えさせられる、ヴィスコンティの代表的な作品の中です。

Lip:YSL No.13

このメガネの別コーディネートver.は、なぎさInstagramをご覧ください。
→→→

*メガネ:J.F.Rey / J.F.Rey BOZ
*福井県福井市の眼鏡店 face & wrist gallery SAKAI
福井県福井市春山2-5-20
0776-22-1728

↑このページのトップへ