民生君のリハーサルがお休みの間山弦でお馴染み、ギタリストの佐橋さんプロデュースによるサウンドトラックの主題歌のレコーディングで、ロサンゼルスに行ってきました。
桜の綺麗なこの時期。日本を離れるのはちょっと残念でしたが、久しぶりの海外レコーディングで素晴らしい体験をしてきました。
佐橋さんの粋な計らい?でレコーディング直前まで
今回のセッションのメンバーを知らなかった僕は、L.A.に着いてビックリ!なんとドラムはあのジムケルトナー(ジョンレノンやニールヤングでお馴染み)だったのです!!僕にとって彼はロックの歴史そのもの。そしてとうとう彼のカウントでピアノの演奏をスタートするという極致の瞬間を味わってしまったのです!(完全にミーハー)
いや〜、みんな(誰?)には悪いけど本当楽しかった
そしてミュージシャンとしての自分がまた少し確認出来る瞬間でも有ったのです。
この映画の公開は決まり次第、またお知らせします。
そしていよいよあさってから民生君のツアーが始まります。
こちらも気合い十分!期待してください。
留守の間にBBSたくさんの書き込み有難う。もうインフルエンザはすっかり良くなりました。


左2人目から、ベースのラリークライン氏、佐橋さん、そしてジムケルトナー氏、エンジニアの飯尾さん、制作の土屋さん