連日ニュースなどで、悲惨な列車事故の報道が流れています。画面を通してみただけでもその事故の大きさには驚かされます。そして大事な家族、友人、知人などを亡くされた方々、怪我をされた方々、また二次的な被害に遭われた方々などの、深い悲しみと憤りが改めて伝わってきます。昨日の日記で自分がこの事故について書いた文章は、当事者の気持ちを想っていないような、何とも軽い印象を与えるものでした。ここに慎んでお詫び致します。