昨日、民生君の九州ツアーを終え、久しぶりに東京に帰って来ました。
それにしても暑い!!
空港を出た途端、思考能力を奪われる程の暑さ。このままだと一体どうなってしまうのだ〜。
本当心配になります。

今回初めて島原に行って来ました。あの噴火から約10年。街の様子はどうなっているのか?などと思いつつ、熊本からフェリーに乗って、島原に入りました。

今も火山活動中の普賢岳は、火砕流で山肌が削り取られ、その部分には木が有りません。改めて当時の噴火の凄まじさ、自然の力を見せつけられた感じです。
そこで生活する人々は、常にその恐怖と向き合いながら暮らしています。
その土地で生まれ、その土地で生きる。
かつて当たり前で有った事は、今、とても厳しく逞しい事でした。そこには中途半端な同情など入り込む余地はないのです。

会場は噴火によって埋め立てられた新しい土地に有りました。とにかく海が綺麗だった〜...
ライブも無茶苦茶盛り上がり、お客さんからたくさんエネルギーを貰いました。

今まで随分いろんな所に行ったつもりだったけど、まだまだ知らない所ばかりです。日本は本当美しい所ですよ!

ツアーも残り僅か...
暑さに負けないよう東京がんばります。


島原復興アリーナ会場裏で