皆様、

御無沙汰しています。

今年最後の更新も、やはり完全に押し迫ったこの時期になってしまいました。

ま、予想通りかな...

 

で、やはり暮れなので、今年一年みたいな話しになってしまうのですが、

個人的には、とても充実した楽しい一年でした。

 

今年も随分色々な人達と、色々な場所、スタイルで演奏させて貰ったなぁ、と。

多いに刺激を受けた新しい人達との出会いも有れば、20年ぶりの旧友との再会も有りました。

 

これ全て、音楽が繋げてくれたものです。

 

時代も価値観も僕自身の年齢も変わって行く中で、自分に矛盾なく音楽が出来ている時が、

何時か何て事は解らないけど、

音の中で仲間と何かを共有したり、

それが出た瞬間からその中に入り込んでいる時は本当に幸せ。

そんな瞬間が今年は沢山有りました。 

そう...

これが欲しいから求めてしまう。

贅沢で強欲なのです。

 

今年出来た事、出来なかった事も全部引っ括めて、来年もその先も沢山音楽をしたいです。

 

年齢と言えば、それが原因かは解らないけど、すっかり朝方の生活になってしまった。

2年くらい前からその傾向は有ったけど、今年はもう完全に。

何せ6時には目が覚めてしまう!(早い時は5時台!!)

お陰で午前中の時間が使える使える。

今や、譜面を書いたり資料を聞いたりは全部午前中。

大事な事を決める時は、お天道様に相談する感じ。

 

夜のムードが必要な時も有るので、その時は頑張ってみるけど、これが持たない。

お酒なんか入ったりしたら12時で完全にアウト。

 

これってやっぱり歳だよね...

 

数年前までは、早起きのミュージシャンなんて、想像するのも嫌だったのに...

 

とにかく気付いた事は、朝は空気が綺麗(当たり前か)

色々な匂いがする。色々な音がする。つまり五感を刺激する。

お陰で今のところ、体調良しです(笑)

 

 

 

今年の年越しは札幌でゆずと。

ドーム公演を入れると、彼等と全国を回るのはこれで3度目。

ゆず、バンド、スタッフの呼吸は相当なレヴェルです!!

このツアーは来年も続くので、来られる方は期待して楽しみにしていて下さい。

 

来年が皆にとって良い年で有りますように。

 

被災地の復興が一日も早く進みますように。

 

また何処かの会場で皆さんと会えるのを楽しみにしています。

では良いお年を!!

        有太

 土岐麻子ビルボードライブ楽屋にて

麻子ちゃん以外は皆初めてのメンバー。

全員が個性豊かで、本番中でも楽屋でも打ち上げでもよく笑いました。

楽しい楽しい土岐さんツアーでした。

髪切りてー!! 

 

P.S. 来年発売のOKAMOTO'Sの新譜に数曲参加しました。

   ぶっ飛びの内容です!!一人でも多くの人に聞いて欲しい。マジでいいよ!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から雨が降っている。

2、3日前までの暑さが嘘のように空気がひんやり。

暑く長かった夏も漸く終わりかな...

 

 

その暑かった今年の夏はなかなかのてんこ盛り。

 沢山の人達と沢山の曲を演奏しました。

 

奥田民生、情熱大陸、鈴木桃子、マーキーさんイベント、

 

こうやってまとめて書くと、サラっとしてしまうけど、

どれもそれぞれに内容の濃い、印象深いステージ。

 

民生バンドは、絶対俺達にしか出せない音。

 

情熱大陸はワンステージの演奏時間、最長記録。

 

桃ちゃんのライブはスモールクラブならではの親密さと

思わぬ旧友との再会。

 

マーキーさんイベントでは、あのOkamoto'sとの初セッション!!

打ち上げも含め何とも楽しかった一日。

 

と、相当な充実っぷりだった訳です。

 

そして何度も繰り返してしまうけど、

日によっては、信じられないような暑さの中、

最初から最後まで元気なお客さん達には

本当に頭が下がりました。

みんな大丈夫だったのかな?

この暑さにも順応してしまう。

人間は強いね。

会場に来てくれた皆さん、お疲れ様でした。

 

あ、忘れてはいけないオリンピック(遅過ぎるか)!!

日本人選手の活躍はもちろん、イギリスの音楽文化を中心にした、

開会式、閉会式にはちょっとしたジェラシーも...

 

この日、この一瞬の為に、想像を絶する努力をしてきた人達が、

何かを達成した瞬間の表情...

何度見てもいいんだよね。

リモコンを握りしめて、夜な夜な大興奮してました。

 

 

で、いよいよ秋。

個人的には体も良く動く季節。

 

先日は一年ぶりのDrunk Monkeys。

今回は東京、大阪の2公演。

ライブのM.C.で卓弥が言ってた通り。

一年に一回でもみんなで集まって演奏する。

新曲も作る。

それが溜まったら、いずれ作品もリリースする。

またツアーに出る。

徐々に本数も増えて行く。

 

楽しいでしょ!

 

来週はDrunk Monkeysとして久しぶりの大阪、

乞うご期待下さい。

 

気付けば今年も残り...いや、まぁいいか。

 

11月からはまた大きなツアーが始まります。

詳細は後日ホームページ、スケジュールにて。

 

とにかく良い季節、

五感を沢山使って、引き続き音楽して行きます。

ではまた何処かの会場でお会いしましょう。

 

      有太

 MARK'E Rolling 60 -It's great to be alive!

大阪城ホールにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、2回目のSolo×Soloが、渋谷、三重県多気町、両公演とも無事に終わりました。

このライブに関わってくれた多くの人達のお陰で、

二日間共、とても楽しい夜になりました。

会場の雰囲気も凄く良かった。

足を運んでくれた皆さん、本当にどうも有り難う!!

また、多気町スタッフの皆さんにはライブ当日、大変お世話になりました。

改めてお礼申し上げます。

 

今回も素晴らしいゲスト達がライブに出てくれました。

前回に引き続いて、パーカッションのまたろうさん、佐藤帆之佳ストリングスカルテット、

住岡梨奈、大貫亜美、そして奥田民生。

 

一人一人について、ゆっくり書きたいのだけど、何だか恥ずかしいんだよね。

 

 ミュージシャンとしても人としても素晴らしい彼等、彼女達が、

自分のライブに出てくれると言う事は、それほどたいした年数ではないけれど、

音楽を続けて来た事へのご褒美だと思っています。

 

 音の中での親密さだったり楽しさが、会場にも伝わっていたら嬉しいな。

 

皆、一声、一音で違う世界に連れて行ってくれる人達です。

まぁ僕は、前回程ではないにせよ、若干の緊張で、ところどころ舌が回らなかったりと、

違った意味で会場の空気を変えていたかも...

 

 そんな訳で、今回も大いに皆に助けて貰ったのでした。

 

次のVol.3が出来る様、これからも日々精進。

ゲスト達に依存しすぎぬ様、全てのスキルを上げなければ。

 

楽しい時間はあっという間でした。

 

またやります!!

 

 

 

今年はこの後、幾つかの夏フェスに出ます。

民生君ともバンドでやります!!(詳しい事は後日スケジュールで)

気候も大分夏らしくなって来たので、まずはしっかり体調管理しないと。

オリンピックも始まるしね!

 

音楽が出来る事に感謝しつつ、

 

ではまた何処かの会場でお会いしましょう。

 

      有太

 

 

 

 

 

 

 

↑このページのトップへ