こんばんは🌙デスクの引き出しに足を引っ掻けてしまい、事務所で派手に転んださいちゃん。です💦(笑)
40すぎたら、インナーマッスル大事ね…。ひざこぞうが痛い…。

さてさて、今週、いよいよ「二天一流」発売ですね🎵
blog書くのが遅いので、そこらへんは皆さんにお任せして。(笑)

あ。今回も長いですよー🎵
お片付けのある方は、先にやっちゃってくださーい❗(笑)

「帰ろうよ、マイホームタウン~追想~」
もう、皆さん聞いてますよね?
私も聞きました❗
GyaO!で聞けると教えてもらって、すぐにトイレに駆け込み(仕事中は携帯禁止なのですが⤵️)…ちっちゃい音で、こそーっと…。

いけません!
  お代官様!(笑)
これはーー!
  あかーん!!!
    Σ ゚Д゚≡( /)/ ヒャー

とりあえず、事務室に戻り(戻ったら、電話2件来てた。(笑))、ちょっとデスクを片付けて、ホワイトボードに「市役所」と行き先を書き、逃げ出す❗
    =≡Σ((( つ•̀ω•́)つトォッ!(笑)

仕事に差し支えました。(笑)
歌詞太郎さんのファンとして、2年間CDを出せなかった悔しさはラジオや生放送で聞いてたし…、ご両親との関係が改善したのも聞いてたし…、川崎駅前で誰もいない中で何時間も路上ライブやってたのも聞いてた。
泣けないわけがないでしょう❗
…っていうか、泣かせたいのかー❗❗(笑)
事務所に帰れなーい💦ひどい顔だから〰️💦ぐずぐず…(/_;)
…ほんと、仕事、滞りまくりで上司に睨まれましたよ…。(自分のせい)(笑)

でも、良かったねぇ…CD発売できて良かった🎵
歌詞太郎さんの歌を好きになって良かった💕
二天一流も、楽しみだ
みんなもそうだね🎵うん❗


そんな、涙腺が緩んでるところに、こどもの学芸会」がありました。
世の中では「学習発表会」と言う名前で、楽器演奏や実験結果発表を行うような学校もあるようですが、うちの子どもの小学校は全学年が「劇」です。
長女は6年生なので、最後の学芸会でしたが、毎年、6年生は涙無しでは見ることの出来ない感動大作(一時間)を作り上げるのが伝統となっている学校なのです。

今年は「エルコスの祈り」という劇団四季の子供ミュージカルを元に作り上げた劇でした❗
(ストーリーはお調べください。(-人-;))

いやぁねぇ…。
6年生15人(全員)が熱演で…。その上、うちの子、なかなかの良い役だったんですよぅ。
感動的な話だったってのもありますけど、なにより「あんなに小さかった子が、こんなに立派になって〰️。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。」という気持ちが出ちゃって💦
6年生の親は特等席(優先)なので、一人が泣いたら伝染…伝染…。(笑)
恥ずかしいほどに号泣ですよ、号泣。
誰かが持ってきていた箱ティッシュが、空っぽになるほど泣き崩れる母(婆)たち。(笑)
(…今考えたら、この集団おかしい。)

あとで、呆れた口調で「こんなことで号泣してたら、卒業式どうするんですか…💨」と先生に言われ。
「前にいるお母さんたち、泣きすぎだからっ💢」と子ども達に親がみんなで怒られ。
泣けるもんは泣けるんじゃ💢ばかたれー💦と、泣き顔で言い返しても効果はない。(笑)
ちなみに、父ちゃんたちは遠くからべそべそする母(婆)達を見ていたという…。
冷たいやつらだ。(=`ェ´=)チッ。

でもまあ。
どんなことでも、涙が出るほど感動できるのは幸せなことかもしれないですね。
そんな感動をくれた歌詞太郎さんと6年生のみんなに「ありがとう」と伝えたい❗
6年生には、いつでも言える。(多少、ウザがられますが…多少じゃないな、かなりだな…⤵️)
歌詞太郎さんには、いつ伝えよう…。(笑)
中野サンプラザ?
対応ないから、直接伝えられないか…手紙かく…?(´Д`|||)ムリー

ポクポクポクポク・・・・チーン
(次女の劇は、一休さんでした。(笑))
歌詞太郎さん❗
お手数ですけど、小樽近郊まで来てもらえますかー❓(笑)
お待ちしています❗("`д´)ゞ


最後まで、駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました🎶