月別アーカイブ / 2019年04月

お待たせしました✨
筆の遅いさいちゃん。です⤵️
最終回です!(๑•̀ㅂ•́)و✧
すごくすごく長いです💦お覚悟のほど、何とぞ…🙇
(やっと歌詞太郎さんでます。(笑))

アイスタの大トリが歌詞太郎さんだとわかり、ヤル気が出てきた私…(ૢ˃ꌂ˂⁎) ウシシ…でしたが、たぶんそれ以上にヤル気だったのは歌詞太郎さん本人と歌詞太郎バンドの皆さんだよねぇ…と思ったリハーサル。
機材入れ換えたあと、他の出演者バンドは軽く音を出して確かめる程度でしたが、歌詞太郎バンドは本番さながらにパラボラの演奏を始めちゃうから(それも1サビ終わるまでを2回)、「え?!始まるの❓❗」と立ち上がる人が続出。
めっちゃ嬉しい💕でも、それはそれで、休憩を妨げる罠〰️💦ᐤᑋᔪ(°ᐤ°)ᔭワナナノネー

この時点で柴田さんをガン見です。(笑)
黒いニット帽が、今日も素敵です✨
ステージ上は薄暗いけど、心の目も開眼してガン見。もちろん、はたっぷさんも❗
たぶん、位置的にはたっぷさんはライブが始まると見えなくなる場所(歌詞太郎さんの真後ろ)なので、よーく見ておかないと。

そして、長女に「ニヤニヤしすぎ。わかるけど、落ち着け」とか言われる。
へっ!(`Δ´)
どの口がそんなこと言うかね?
ちょこざいな、返り討ちにしてくれるわ!という気持ちで「ふぅ〰️ん…そういうこと言うかね〰️?( ˘•ω•˘ )ホホー」と呟くと「あ〰️♪ららら〰️♪楽しむのが一番だよね🎵(;A´▽`」だってさ。
んだべ?楽しんだ人が勝ちだべさ🎶

そして、いよいよ、歌詞太郎さんの出番です〰️❗
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!(2回目)

カーキ色のジャケットに白シャツとジーンズ。
今回、長女を連れていって、一番良かったのはコレ👇
_20190402_220018.JPG
色付けまでは出来なくて💦
でも、絵が描けるって便利ね🎵こんな、格好でしたよ。(狐面は持たないと誰だかわんかんないんだとよ。トホホ(;つД`))

ステージ袖から現れて、静かにスタンドマイク前へ。
一曲目。「ピエロ」
今度は、私が…
カシタロサーンヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァ!
叫んでしまったよ。(笑)
みんなから見えるように、台に上ったり端から端まで動き回ってくれたりするから、いつも以上に見える❗(○_○)!!
拝む間もなく(笑)、ノリノリ親子🎶

二曲目。「少女レイ」
しらゆりで話題になってた歌だったので、歌ってくれないかなぁ…と密かに思ってたら来ちゃいましたよ❗
もちろん、ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァですよ。
(もう黄色い声は出ません。)
前奏が始まるとステージで観客に背を向けて立ち、例の笑い声は後ろ向きのまま、少し俯いた感じで…。
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ💕
これは、黄色い声援(笑)がでちゃうでしょ?もうほんと、家にいたとしたら、床に倒れこんで悶絶ものよ?うっかりしたら、家族に救急車呼ばれちゃうレベルよ?
生きてて良かった✨(笑)
しらゆりの時は「何かに憑依されているような」と表現している人もいましたが、今回は楽しそうでした。笑顔だったしね🎵

~MC①~(うろ覚え警報発令!)
「こんばんは!伊東歌詞太郎です!」といつもの言葉から始まるMC。
「フェスだから自分を知らない人もいるだろうから、自己紹介をしようと思っていた。自己紹介をしないと友達になれないから。東京では自己紹介したら、もう友達だから、よろしく」みたいな話をしてました。
リハーサルの音出しで拍手してくれるなんて感動した〰️✨って言いながら「最近は2曲終わってから挨拶するんですけど、しばらく歌えない時期があって…そしたら、歌えることが嬉しくて嬉しくて…感極まっちゃうんだよね。あー!これは反省点なんです」と。
自分で「涙もろくなった」と言ってました。
そして「ほんと、反省点なんだって💦もう、別の話しよう❗」と、コニーちゃんのからだの心配をし始める歌詞太郎さん。
「心配だってことをちゃんと伝えてあげないと。来年のアイスタが、彼になにかがあってできなくなっちゃったとしたら悲しいじゃん。彼も健康になりたいと言ってました」…一年ぶりくらいにあったら、不健康なレベルになっていた(たぶん、大きさが)ようです。
この優しさが歌詞太郎さんですよね~🎵親子で何度も頷いちゃいました。
(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
だって、こんな楽しいフェスが今回で最後なんてもったいなさすぎるもの。(笑)
「こんな長丁場のフェスで最後まで残ってる人は、絶対に音楽が好きな人だと思う❗僕も音楽が大好き、曲を作るのが好き、歌うことが好き、そしてなによりもライブが大好きです❗4,000円のチケットを買ってもらったら、7万円分くらいのものを見せなくちゃいけないと思ってる❗」んだそうです。
ありがたい…( ;ᯅ;  )

三曲目「さよならだけが人生だ」
実は、生歌で聞くのは初めてです🎶
長女は知らない歌だったようですが、じっくり聞いて「かっしーの声に合ってる」との評価。
だーかーらー…
知ってるってば!もう!(笑)
この歌が流れ始めると、あちらこちらからすすり泣く声が…。
ふと隣の隣の隣の若者を見ると、歌詞太郎タオルで顔を覆って泣いている…。

…あれ?
あの人、さっきヘドバンしてた…。(笑)

あんなに激しくヘドバンしてたのにね…ギャップが激しいわぁ。…( ゚□゚)…
でも、歌詞太郎さんのファンもヘドバンやってたんだと思うと、なんか隣からの攻撃も少し許せるかな?

~MC②~
フェスでオリジナル曲を歌ってしまうと開場が盛り上がらない、という意見について「僕は違う考えを持っている。知らない曲で盛り上げることができるなら、曲を知ってたらもっと楽しめると思うんだよね!」とすごく楽しそう。
一緒になって、にやにやしちゃう〰️。(笑)
「しばらく歌えない時期があったから、歌えるようになったら、いや、なる前からも曲をたくさん作った。東京でワンマンライブやったときに、こっそりCD作って、当日まで内緒にして物販に並べたの。そしたら『えー!CDあるじゃん!』ってみんなが慌てふためいてて。(笑)それに味をしめて、大阪ワンマンでもまたCDをこそーっと並べて…。(笑)年末のツアーでもう一回同じことやったら、もんみんな察してて『どうせCDあるんでしょ、ほらねー』みたいになってた」
とてもとても楽しそうに話ながら、今日も物販にCDとかグッズを置いているから見ていってほしいと。
「知らない曲を歌う僕は鬼なんです、鬼。『は?なに言ってんだ?』って思ってるでしょ❓❗」との急展開に、会場から笑い声が。'`,、('∀`) '`,、
「でも、みんながCDとか買って曲を覚えてくれたら、みんなが金棒になるんだよ!鬼に金棒!わかる?!」
いきなりの持論展開(笑)に、一瞬会場がキョトン(?_?)となったけど、結末まで話をしたとたんに、たくさんの拍手が。
そして、会心のガッツポーズ❗(笑)
(ง˶ •̀ ̬•́˶)ง←こんな感じに穏やかな笑顔✨
身ぶり手振りで一生懸命説明してたのは可愛かったし、あいかわらず、そんな歌詞太郎さんをニコニコと見守る柴田さんが…。
このステージには天使しかおらん…。
神様✨ありがとうございます…
_| ̄|○(号泣)

四曲目。「ムーンウォーカー」
この辺りから、柵の前辺りに急に人が集まりはじめて(なんでだろ?)しまい、ステージがなかなか見えない💦
でも、ちょうど柴田さんが見える位置としては完璧✨だったので、歌詞太郎さんが柴田さん側に来るたびに、お二人が笑顔を向けあってたり、熱唱する歌詞太郎さんを見守る柴田さんが見れたりしました。
いやー…眼福✨眼福✨
そして、この曲だったと思うんだけど(記憶が曖昧)、曲の途中にはたっぷさんが立ち上がって、みんなに手拍子を促していた。もう、どーしたって盛り上がらないわけがない❗
歌詞太郎さんも拳を突き上げたり、腕を叩いて手拍子をもとめたり…盛り上がりは絶好調🎵‹‹\( ´ω`)/››₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

~MC③~
…正直、このあたりの記憶は本気で怪しい。っていうか、歌詞太郎さんの言葉自体を、ほぼ覚えていない。(笑)
なので、適当チョップな事を書いてたら許してください!m(。≧Д≦。)m

「歌えない時期があったから、お客さんがいなくても、歌を歌えることが幸せ。でもやっぱり、目の前で歌を聞いてくれる人がいるのは最高に幸せなんだよ❗」
そういってまた感極まった感じになってたのが印象的でした。
最近の歌詞太郎さん、昔に比べると感情表現が分かりやすくなったと思いません?いや、正直で分かりやすい方なんですけど(笑)、以前は「色々な感情を抱えているけれど、表面に現れにくい人」というイメージだったんですよね。(あくまでも、私のイメージです💦)
うーんと…泣きたいけど泣けない…とか、どちらかというと、自分を卑下したような発言をしちゃうとか…。心の中を隠そうとするというか…。
…伝われ〰️💦๛ก(ー̀ωー́ก)(笑)
それが少しずつ無くなって、自分を見せることができるようになったのかな〰️?
なんか、今の歌詞太郎さんの方が、カッコいい✨(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧←結局、この語彙力。(笑)
「自分が思ってないことを書いても、ステージにたつと全部ばれてしまう。だから、僕は思ったことだけを書いて歌う。それが綺麗事だと言われても。…綺麗事って綺麗なんだから、それでよくない?って思うんだよね。」って、歌詞太郎さんらしいことを言ってたな〰️🎵(詳細は忘れちゃったけど💦)

五曲目。「magic music」
「音楽は魔法だ!」
ほんと、その通りです❗(笑)
歌詞太郎さんのことを知ってる人も知らない人も全然関係なく、みんな盛り上がってた。音楽は世界共通なんだな〰️って思う。

そろそろラストだなぁ(楽しい時間はなぜこんなに早くすぎるのか❓❗)と思いつついたら、恒例のビジュアル系バンドの話になり(笑)
「いけんのかー?!(Yeah!)
  いけんのかぁ〰️❓❗(Yeah!!)
いっけんのかぁぁぁ❗❗⤴️
(Yeah!!!!!)」ありました。(笑)
…たぶん、このタイミング辺りだったと思う…だめだー💦ぶっ飛んでんな💦

六曲目。「僕だけのロックスター」
「メジャーデビューします❗」
そう、はっきり言ってくれる歌詞太郎さんを全力で応援しようと思う。
となりのカップル(笑)が「え?メジャーデビューしてるよね?」と言ってて「色々あって、今はインディーズなんだ❗インディーズなんだよぉぉぉぉぉ…(꒦ິ⌑꒦ີ)」と語りたかった。迷惑だからしないけど。(笑)
曲の間にバンド紹介。
「伊東歌詞太郎でした、ありがとうございましたー!」からのラスサビ❗
私も娘も、手拍子と拳を突き上げて(挙げ方も親譲り(笑))力一杯応援しました。
ちなみに「偉い人はNO!NO!足りん」のとこは、しっかり中指たてていらっしゃいましたよ。(笑)

ステージが無人になってからも、鳴りやまない拍手。徐々に一定のテンポにまとまり、段々と早くなっていく。
アンコールの声がかからなくてもアンコールだとわかる。ものすごい一体感が気持ちいい🎵
…そして、なにかを忘れている感。
なんだろー?なんだべなー?とアンコールをしながら考える。
…思い出せん…(´・ω・`)ショボン…

~アンコール~
「アンコールありがとうございます❗手拍子でアンコールってフェスらしいよね。アンコールって絶対じゃないんだよ。だから、アンコールありがとう❗」みたいなことを言ってたような…(;A´▽`)アハハハ

「パラボラ~ガリレオの夢~」
…?…???……はっ!💡
あーーー❗❗わかった❗
パラボラを忘れてた❗
さっき音出しリハーサルで演奏してたのに、歌ってないじゃーん!(;゚□゚)ソレダー

あー。すっきりした。(笑)
セトリに入っていない曲をリハで聞かせてくれるなんて、にくい男だねぇ〰️✨

そして夢のような時間は終演。
でも、寂しくない。満足感しかない。
長女も「楽しかった。もう終わっちゃったって感じ。また来たいね❗」と大喜び✨
…ほっほっほ。母の思惑通り✨
これで、父ちゃんを味方にしたも同然❗
餞別、増えろ。(笑)


ようやく、フェスレポ完結です。
こんなに長い駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました💕
感動の半分も伝わってない気がしますが、少しでも想像してもらえたら嬉しいです🎵

最後までお読みいただきありがとうございました💕
またね🎵

3月30日(土)i-STAR FESTIVAL 二日目です。
(フェスのざっくり感想ですので、歌詞太郎さん以外の出演者レポは超適当です。ゆるちて。(;人;) )

普段ねぼすけな長女が早起きしてた。フェスのちからは偉大だ。(笑)
でも、フェスは午後からなので、まずは東京観光。

父ちゃんが準備してくれたスカイツリーチケットは、長女の分しかない…。
そう❗長女の分しかないのでありますっ❗( ̄^ ̄)(大事なことは2回言う)
え?根に持ってなんかいませんよ?大人ですから。
いつか、やり返してやろうと思ってるだけです。大人ですから。(ʘ言ʘ)

私の分は、ちゃーーーーんと(強調)自分で購入して、行って来ましたスカイツリー❗(*ノ゚Д゚)八(゚Д゚*)ノィェーィ❗

あいにくの曇天。
そして、下から見えないてっぺん…どんだけ〰️💦
_20190331_230038.JPG
エスカレーターが屋外に設置してあることに驚く。雪の少ない地域は、屋外エスカレーターは普通なんですかね?
北海道では考えられないので、変なところで娘と盛り上がってしまった。(笑)
そして、わかっていたけど、人混みに揉まれました💦でも、目的のおみやげ買いまくってきてます。
次女と父ちゃんには、念入りに。(笑)

それから荷物をホテルにおいて、今日の目的地、豊洲pitにむかいます。
現地に行く前に、腹ごなしも兼ねて、くらむぼんさんとぽのみさんと合流。
( ≧∀≦)ノおひさしぶりです!

ららぽーと豊洲から、豊洲pitまで徒歩約15分…歩くでしょ、そりゃ。
昨日と違って、今日は暖かい気候なので、ちょっと歩くと暑い。←そう思ってるのは、なんだかどうも私だけだったみたいですけど。おかしいな〰️?(・◇・。)?
_20190331_192944.JPG
会場内は撮影禁止なのでお見せできないのが残念ですが、フェス参加アーティストの方々が写真をアップしてくれてましたね🎵
パンフレット購入特典で、6月中旬ごろに特別動画を見ることができるらしいです。楽しみ♪うほほー(ノ^∇^)ノ

私、実はライブ参戦は何度もあるのですが、フェスは初めてなので「他のアーティストのこと、よくわかんないけど楽しめんのかね?」と思っていた節がありました。
でも、豊洲pitに行ってみたら、あっちにもこっちにも歌詞太郎さんグッズをつけた人がいる…誰を推してるかすぐにわかるグッズを身に付けている人がたくさんいる…
なんだこの安心感。(笑)

チケットが500番以内だったので、わりと早めに入場できて、会場のちょうど真ん中あたりの柵のところにスタンバイ!
(足が限界に来てるので、柵は死守です❗)

豊洲pitのアーティスト順は公表されていなかったので、長女と「トップバッターとトリは誰か?」と話をしながら、おとなしく待っていました。
そして、会場が暗くなり…コニーちゃんの開場挨拶に盛り上がる場内…誰が出てくるかわからないから、いろんな色のサイリウムが光ってました。
綺麗でしたよ✨

トップバッターは、メガテラ・ゼロさん。
フェスならでは興奮とヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァと叫ぶ長女。(笑)
落ち着けっ、
いや落ち着くなっ!
楽しめーーーー🎶
         ヾ(o≧∀≦o)ノ゙キャー
メガテラさんが「他の方たち(出演者)は背が高い、僕が一番小さい。どうも、ミニメガテラ・ゼロです」とか言ってたのが面白かった〰️🎵
そして、知らない曲でも踊ったり拳を振り上げて盛り上がったり…この感覚はこの場でしか味わえないものだなぁ…と参戦の喜びを噛み締めておりました。

それにしても、一人終わったあとの疲労感が半端ねぇわ。(笑)
アーティストがはけるたびに機材の入れ換えタイムがあるので、床に座って休憩〰️💦水分補給〰️🚰
この頻度で休憩できるなら、なんとか最後まで参戦できそうかなぁ…。一安心しました。フヘー꒰⁎×﹏×⁎꒱ ༘ؓ

二番手は、夏代孝明さん。
歌詞太郎さんと、ロメオを歌ってくれた方なので把握しております!
…その程度の把握で、申し訳ございません!m(。≧Д≦。)m
長女が、車の中で曲をかけてくれていたので、エンドロールは知ってましたよっ💦
…つ、次いってみよう💦

三番手は、めいちゃんさん。
Lemonとロキは知ってます。(長女のおかげ)
トークが軽快で盛り上げ方もとてもお上手。こんな何も知らないおばちゃんでも一緒に盛り上がることができました🎵ありがたい。

四番手は、Royal Scandalさん。
まわりのお嬢さんたちの「キャーーーーー✨( 〃▽〃)✨」の声が半端ない。まじで、鼓膜の心配したわい。(笑)
実は長女もあまりよく知らないと言うのでどんな歌が聞けるのかと思っていたら…
隣と後ろのお嬢さんたちが❗
突然の❗❗ヘドバン❗❗❗
ど、どうしたぁぁぁぁぁぁ💦
振り乱しかたが、貞子〰️💦怖い〰️💦(失礼)
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ💦
その上、前後だけじゃなく、左右までっっっっ💦
素敵なお髪が襲いかかってきて痛い、痛い、痛い…(☍﹏⁰)。

せめて…せめて一言、ヘドバンやることを伝えておいてほしかった…。
歌詞太郎さんのライブには無いもので…
さいちゃん。と、その娘は、痛恨の一撃を食らった。_(┐ ノε¦)_ヤラレター…

五番手…の前の休憩中。
可能なら、薬草かポーションが欲しいところ(笑)だけど、トリが誰かという話で精神的回復を試みました💦
…というか、まだ歌詞太郎さんが出てきてないので、倒れるわけにはいきませぬ❗

五番手は、あらきさん。
敗北の少年とヒバナは知ってます!ありがたい。
もう、うろ覚えなんだけど、サイリウムの電気消して拳をあげてほしいと言っていたのは、あらきさんだったはず。
光源がなくなり会場は暗め状態、曲が始まったとたん、レーザービームが感動✨(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)ステキ✨
(表現力、皆無。ヘドバンショックの影響と思われる。(笑))
これです、これ!
歌詞太郎さんは、こういう演出はあまりないので、すごく新鮮でした❗
あ、またヘドバンしてはいましたが、耐性つきました。(笑)

どうでも良い話だけれど、ヘドバンもいろんなバリエーションがあるみたい(笑)で、さっきのような激しいやつから、お祈りのように緩やかに前後に揺らすのやら。
どっちの方角に…とかあったらウケる。←ねぇよ。(笑)
私は、歌詞太郎さんのライブ以外は参戦することがないので知らなかったけど、体力勝負だなぁ…と。(おばさん的発言)

そして、そして!
いよいよ六番手ー!
フェスの大トリを飾るのは、我らの伊東歌詞太郎さんです❗
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

…ということで、長くなりすぎたので③に続く…。
はい、そこ!(`◇´)ゞ
まだ出ないんかい!Σ\( ̄ー ̄;)、とか言わない。(笑)
大丈夫。次が最終回ですから!てへっ🎶

気付けば…お久しぶりなブログ…💦
少しマメに書くんでなかったんかーい!と自分にツッコミをいれている、さいちゃん。です。
皆様、ごきげんよう♪おほほほ( *´艸`)

さあ!無駄に長いblogの始まり始まり〰️✨(先にお伝えしておきますが、①では歌詞太郎さんは出てきません。←親切。(笑))

3月29~30日の
i-STAR FESTIVAL2019in東に行って来ました〰️❗ウオー!
今回は春休みということで、フェスに初参戦の長女も一緒。(次女と父ちゃんは留守番)

一人なら「とにかく安く、安く」を追い求める私ですが、長女がいるとなると娘大好き父ちゃんが茶々をいれてくることは間違いなく…。(笑)
調整に抜かりがないようにしなければ…(ŎдŎ;)と変なプレッシャーが。
でも、参戦を許可してくれた父ちゃんですから、多少(多少かいっ!)気は使いました。(笑)
_20190331_210725.JPG
出発の朝は、まだ雪が残っていました。
あいかわらず、出発前日までなんの準備もしてなくて(娘は3日前には準備済み)バタバタしながら、なんとか予定通りの飛行機に乗り成田へ。
当日入りだと、入場開始には間に合わない日程でしたが、大人の都合で致し方なし!(残業しても仕事が終わらない。(꒦ິ⌑꒦ີ)ウヒン)
そのかわり、父ちゃん対策…いやいや💦娘の希望に添えるように飛行機以外の交通費は奮発しました❗

初めて、成田空港からスカイライナーのりました✨びゅーん🚄💨
娘にはじめてだと伝えると「おお。はじめてか、仲間だな」と握手してくれました。なんのこっちゃね?(笑)

娘が見たがってたライブ会場は、移動中に「入場規制」がかかったとツイートが来ていた(公式さんがマメにツイートしてくれるなんて素晴らしい✨)ので、寒いし落ち着いてお昼も食べれてないから「ごはん食べてから行こうよ」と提案しましたが「やだ!まずは会場に行きたいっ!(=`ェ´=)ツーン」と。

その気持ちがわかりすぎる母(笑)は、諌めることを諦め、休憩なし、荷物はロッカーに積めて、いざ渋谷へ❗
=≡Σ((( つ•̀ω•́)つトォッ

リストバンドを受け取り、ライブ会場も確認して…「母さん、おなかすいたね」って?
ほんとに確認したかっただけなのね。(笑)
_20190329_164910.JPG
久しぶりの渋谷。すごく昔のことのように感じるなぁ…としみじみしてたら、長女に変な目で見られた。(笑)
このエモさがお前にはわからんのか?!…わっかんねぇだろうなぁ…(by.松鶴家千とせ)←お前はいくつだ。(笑)
早朝から数時間、移動続きだったので、ひとまず休憩〰️🍚(^q^)

そして、仕切り直して…いざいざー!
私の一日目の基本スタイルは「あなたについていきます(笑)」です。
歌詞太郎さん出てないからね。
知ってる人、メガテラ・ゼロさんしかいないしね。(長女の最推し)
うん、ごめんよ。(笑)
でも、外が寒かったことと長女の「無理はしない❗見たい人は絶対見る」スタイルのお陰で、あまりサーキットせずに済みました。

スペシャルコラボ(知らない方ばかりなのでなんの説明もできません。すいません⤵️)、アンダーバーさん、メガテロ・ゼロさん、Invader Tさん、Geroさん…。
歌詞太郎さんがカバーしてたり、長女が推しまくってる曲はわかるから、ちょっと安心(わかってほしい、この微妙な気持ち…(;´д`))します。でも、歌い手さんもうまくのせてくれるので、わからなくても楽しく参加できましたよ🎵
お供の者ですが、私も楽しみたい❗ははは。

ホテルまでの帰り道も夕食時も、長女がめちゃめちゃ興奮しながら「最&高だー✨もう、ライブって凄い❗足痛いけど、そんなの生歌聞いたら吹き飛ぶわっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧」と語る語る語る…。
これこれ、ご飯を飲み込んでから喋りなさい。粒が飛んできてますよ、娘さん。
それにしても、この私が聞き役に徹する日が来るとは、夢にも思いませんでした。(笑)
でも…その気持ちわかるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ❗щ(゚Д゚щ)ウガー(親子)
わかりみが深すぎます。
(ちなみに長女は、ライブ終了後に要らないと言っていたグッズを買いにいきました。そうなると思ってました。親子ですから。(笑))

夜、ベッドに入ってから…。
一日目で足がパンパンなんですけどぉ…、明日もつんですか?私?
(๑°⌓°๑)ドウナルノ…
かなりの不安を抱えつつ…夜は更ける…


すいません…いつものことですが、やっぱり長くなっちゃった🙇
一日目の旅行記は、ここまで。
続きは、②でお楽しみください。
(期待はしないでね💦)

↑このページのトップへ