さて、続きです。
_20191022_095623.JPG
そろそろうろ覚え注意報発令です❗
間違ってても、許してちょんまげ。(笑)

よだかの星~
MCの最後「まだまだいきます❗」と言って、ステージ上が暗転。
下を向いて、やや腰を下ろした姿勢の歌詞太郎さんが、大きく息を吸って…。
「あーの太陽に…」の「あ」を発した瞬間に当たるスポットライト。
歌詞太郎さんの声とはたっぷさんのピアノ。
柴田さんたちバンドメンバーが、じっと歌詞太郎さんを見ている。
鳥肌がたつような、この感覚…感動?ともちょっと違う、うまく表現できない。
呼吸することもできなくて…バンドの音が出たときに、慌てて息吸いました。(笑)
同じような感覚の方が他にもいたみたいで、あちらこちらですすり泣く声が…。
歌詞太郎さんが力強く前に手を伸ばしている姿に、(☍﹏⁰)。ジーンときちゃうよね?
…私は泣かないけど。( *´艸`)ククク…

~HEAVEN~
泣かせる曲が続きますねー。
後ろのお姉さんが、号泣中です。(笑)
この曲、聞くたびに毎回考えさせられてしまうんですよね…。
「僕たちの願いが叶えば、誰かが損をする世界」ってアチコチに転がってる世界で、その世界で願いを叶えていかないと勝ち組になれないんだ❗って、そういう話がありすぎる。
勝ち組も負け組も、要は本人がどう思ってるかってだけなんだけどね。
はたっぷさんのハモリが、これまた素敵で…ほんと、名曲✨

ニモケズ
今回のツアーで初めて聞いたような気がします。(記憶がないだけかも…?💦)
柴田さんのギターから始まるのが、イイですよね。
歌う前に何か呟いたのは、この曲だった気がするんだけれど…聞き取れなくて。
何て言ったのかなぁ?違う曲だったか?
聞き取れた人がいたらぜひ教えてほしいで〰️す❗ヽ(´д`)ハーイ。
そして、予想通りにアチコチで涙をぬぐう方の姿が…。
これは泣かせるセトリです❗あえて、その路線で決めたに違いないと思わせるやつです❗
…いつか、歌詞太郎さんのライブで泣ける日が来るといいなぁ…(笑)

~TRAIN & TRAIN~
この歌のときも、袖口を握ってリズムを取ってたような気がします。あの姿は…あざとい✨( ✧Д✧) キラーン
わざとじゃない(たぶん)と思うけど、なんてかわいいんだっ✨
おばさん、困るーっ💦ニヤニヤしちゃいます。(笑)
曲の最後で「yeah,yeah,yeah!」のフレーズを繰り返しながら、発声練習のようにどんどん音を上げていくんですけど、どこまで高い音が出るんですか?と問いたい。
これが噂の3.9オクターブですね❓❗
そのうち、超音波出せるようになるんじゃないですかね?(笑)

第三MC
「TRAIN&TRAINをいろんな地域で歌うと、色々考えさせられる。でも、北海道の人、電車のらないだろ?車社会だろ?」というトンでも発言から始まった第三MC。(笑)
会場はざわついてたけど、都会に住んでなければ、車社会ですよ。だって、次の電車は40分後にくるけど、車なら今から30分で到着するもんねってのが日常ですから。
色々な声が出る中で「駅がない」との声を拾って「そっかー、ごめんな」って。
笑っちゃった🎵
「電車の反対方向にのろう、っていう歌ではなくてですね」って…。
わかってますからっ❗Σ\( ̄ー ̄;)
「世界万人に伝わるように電車にしたのに、しまった、そうじゃないなーって。でも、らくだの国に言ってもこの歌を歌いますけど」と歌に込められたメッセージの話から、阪名東のお帰り編が始まる話へ。
「ホールはライブハウスと違っていろんな演出が出来る❗ホントに頑張っています。ライブハウスのツアーがほぼほぼソールドしたことで、お金も入ってきたので!(笑)」と裏話もポロリ。
そのお金であれもこれも演出に入れたかったらしいんですが「これもやりたいです!あ、無理っすか(笑)」ってことを繰り返しているようですよ❓
東京、楽しみすぎます〰️✨( 〃▽〃)
the pillowsの30周年ライブに行って感動した話。
地道な活動を続けていくことがどれほどすごいことか、山中さわおさんがライブで「音楽業界を信じていないけど、君たちのことは信じたいよ」って言ったことに対して「僕は音楽業界も信じたいよ。君たちのことも信じてるって言いたい」と真剣に話してくれました。
「ライブでみんなから笑顔だったり拍手だったり歓声だったり、バイブスをもらうと勝手に楽しくなっちゃうんだよね。それって全面的にみんなのこと信じちゃってるんだなーって思う」って照れたような笑顔で。
そして、感極まって言葉がでない歌詞太郎さん。自分でも「泣いてるけど涙がでない。涙腺が崩壊している」と自覚してましたね。(笑)
おでかけ編のライブは札幌で終わりだけれど、まだまだ進んでいってくれると。
そんな歌詞太郎さんを追いかけられるファンでいられること、感謝しかないなーと思いました。
どこまでも応援していこう❗出来る範囲でね。無理はしません。(笑)

~真夏のダイヤモンド~
曲の前に久しぶりの「行けんのかぁ!」のやり取りがありました❗(笑)
最後に絶対、桜井さんになるのが定番ですが、仙台でも新潟でも聞かなかった気がします。(記憶ないだけ?)
やりたかったから、めっちゃ嬉しかったです✨
「1.2.3.4❗」のレスポンスが最高です。

~ムーンウォーカー~
この曲の始まりの手拍子「👏👏パパン👏パン」ってやつ、なんか良いですよね〰️🎵
会場がひとつになったような感じで、ライブらしいなーって思う。
「ハイウェイ飛ばして〰️✨」のとこで、軽く右足を上げて(アクセルを踏むように)、左手を親指たてて👍ハンドルを動かしているかのような動きで、めっちゃ笑顔で楽しそうに歌ってた❗
この札幌ライブでは、下を向いている歌詞太郎さんをあんまり見なかった気がします。
とにかく、ニコニコと会場全体を見てることが多かったな〰️🎵笑顔の歌詞太郎さんを見ると、なんか安心しちゃいます🎵

~I can stop fall in love~
「さあ、みんな❗タオルを回そう❗何もなかったら手を回そう❗サイリウムでも、なんでもいい❗回せ❗」
はい!( ゚Д゚)ノ
新潟で驚きの「鞄にいれたままタオルを忘れた」私ですが、今日はバッチリです❗
コール&レスポンスも、もう楽しくて🎵
あえていうなら、隣のお兄さんが盛り上がって手を振ってるので、私のスペースが…💦
左手を回すのはなかなか難しいものでしたわい…( ੭⌯᷄ω⌯᷅ )フゥ。

~magic music~
大好きな曲ですが「またどこかの街で会いましょう!伊東歌詞太郎でした!」と言われると、寂しさが先に来ちゃいますね。
でも、歌ってる姿を見てたら吹き飛んじゃった❗
…来月、東京で会えるしねっ❗それまで、頑張ろー🎵

~帰ろうよ、マイホームタウン~
東京のマイホームタウンに向けて、まだまだライブは続きます…そう言われているような気がした、今日のこの歌。
タオルで目元を押さえる人がちらほらと見受けられる中、後ろのお姉さんが…「良かった…良かった…」と言いながら嗚咽を漏らして泣いている…。
「ららら~♪」の時に「聞かせて」「一緒に歌お」って、そんな穏やかな笑顔で言われたら、ときめくっちゅうの❗ウリャ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

「今日のライブを礎にして、もっと良いライブにしていきます❗」
そう言って、ステージでバンドメンバーと手を繋ぎ挨拶をして、捌けていきました。

【アンコール】
ガラナ(500ml)を片手に歌詞太郎さん再登場❗
このツアーのアンコールで必ずチャレンジをしている、目的は「ボーカリストの魂の解放(笑)」と説明していました。(笑)
喉に悪い飲み物と言われているものを、あえて飲む。だって、嚥下の仕組みがわかれば、喉に悪い飲み物なんてないのわかるだろー❗的な。
「もうネタがなくて炭酸飲料です。」「一番ぬるいチャレンジです。」と言いながら、こよなく愛してくれているガラナを飲むことにしたそうです。東京で売ってたら必ず買ってくれるそうですよ!
歌ってる間にゲップがでないのか…なぜだ?とずっと思ってたのは秘密。
(実は、みんな同じこと思ってたらしいことが後程判明。(笑))
なんか、嬉しい✨ありがとう🎵

バンドメンバーも再登場。
写真もバッチリ❗Σp[【◎】]ω・´)

~ピエロ~
ガラナを歌の合間に飲みまくる歌詞太郎さん。
不思議な光景だ…(笑)
もちろん「大丈夫、大丈夫」のとこも「まるで魔法のような」の高音部分も綺麗に音が出ていました❗
さすがです✨そして、曲が終わるときには飲みきっていました。(笑)

~僕だけのロックスター~
拳をあげまくるぜーーーー❗❗❗
と思ったら、またスペースがない(笑)ので、初めて左手でやりました…が、なかなか腕の振りが鈍くていかんな。
普段から練習しておかないといけませんかね、これは。(笑)

バンドメンバーの紹介。

「北海道、一緒に飛ぼうぜ❗」と言われて、曲の最後にみんなでジャンプ🎵
最高にた〰️の〰️しかったぁ〰️🎵

これで、札幌ライブレポは終了です。
長文読むの、お疲れさまでした❗(笑)
次は、豊洲pit❗
お会いできるがいたら、よろしくお願いいたします💕

またね🎵