こんばんは🌙まったくもって お久しぶりのさいちゃん。です❗
一回寝て、今、起きました。(笑)

行ってきましたよ❗
大都会、東京❗❗❗
…この酷暑に…。
さすがに思わなかったんだよ…こんなすごい夏になるなんて…_(┐ ノε¦)_

ま、そんな暑さも含めてのライブレポ🎤🎶になる…と良いなぁ。にやり。

この度の目的地はこちら。
DSC_0425.JPG
わかってるって?
でも、大事なことはちゃんと伝えないと。(笑)

今回のblogは、前回(中野サンプラザ編)の反省をもとに、ライブ内容を先に書く❗
旅レポはあとでね🎵(え?興味ない?)
それと!
いつものことですが、私の主観レポなので「え?そーだったっけ?」「あれ?順番ちがくね?」と言うこともありますが、お許しを。(-人-;)

7月25日(水) 19時開演
渋谷TSUTAYA O-EASTにて
「伊東歌詞太郎ワンマンライブ
    HAPPY REBIRTHDAY」

オールスタンディングの会場に、みんなの興奮と期待とちょっとの疲れ(笑)とがざわめく中、会場が暗くなり、スモークが立ち込めるステージに、バンドメンバーが登場。
最後に歌詞太郎さんが、手を降りながら登場しスポットに照らされる…
そして、30秒を越える拝(90度)のお辞儀。

帰ってきてくれただけで、私たちは幸せなのに…頭を下げる必要がどこにあるのだろうか。でも、それが伊東歌詞太郎という人なのだと言うことは、皆が知っている。

鳴りやまない拍手の中、歌詞太郎さんが頭をあげると、永遠に感じる一瞬の静寂。

そこから圧倒的声量で紡ぎ出されたのは、新曲「その暖かな手を」。
圧巻のアカペラ。
皆がその息遣いすら聞き漏らさないかのように静寂し、渋谷で一番大きいライブハウスに歌詞太郎さんの声だけが響き渡る。
知らない歌なのに、歌詞太郎さんが何を伝えたいのか…この復活ライブに込めた想いが心に突き刺さってきて…。

気づけば…。

斜め後ろの二人が泣いてた。(笑)
きょうこさん、左後ろはあなたです。
( *´艸`)バラシタ。
私のレポが真面目一本で行くわけがない。
(o´罒`o)イヒヒ(笑)

感極まった泣き声(むせび泣きから嗚咽まで。かなりのレパートリー)が、会場中から聞こえてきて、まさに5.1chサラウンド。
そりゃ、その場にいるんだから、臨場感なきゃ困るけどさ。(笑)

ただね…私は泣きはしなかった(笑)けど、歌詞太郎さんの声が出たとたんに全身に鳥肌たちましたよ❓❗
毛が逆立って、まるで全身の血が逆流してるんじゃないかと思うくらいの感覚で…。
血の気が引くのとは真逆で、頭の奥になにかが集まるような、そんな感覚。
例えるならば、映画「氷菓」の最後に歌詞太郎さんの声が流れた瞬間を30倍(当社比)にしたような感じかな?
あの瞬間が生声でくるのよ❓❗その上、アカペラで❗
心の奥にザクーッと❗
_20180729_002519.JPG
 まさに、これ。(笑)
rHO6DvHY21.jpeg
間違っても、こちらではない。(笑)

心臓がぶち抜かれるほどの衝撃!だったのです。
ライブに行ってない人に伝われーーー💦
(このイラストで伝わらなくなってる)
声=空気の振動=衝撃波なことを実感。

衝撃の一曲目が終わったあとは…。

~北極星~
やっぱり、ライブは北極星がこないとな〰️と思ってます。
「立ち止まり振り返れば~♪」のところで後ろに振り返り、Ba.高間さん→Dr.べーちゃん→Key.はたっぷを順番に見たあと、「ともに歩く仲間がいて~♪」でGt.柴田さんと微笑み合う歌詞太郎さんの様子が、私はジーン(☍﹏⁰)。ときましたよ。
柴田さんとの絆が、ホント好き✨(笑)

~S・O・S~
中野サンプラザの時と違い、終始楽しそうな歌詞太郎さん。
ステージで片足バックステップ(伝わる?)を何度も見せてくれて、この歌…楽しい歌だっけ?ってなっちゃった。

~カナリア・シンデレラ~
いつも歌詞太郎マジックで元気になっている私ですから「魔法にかけるから~♪」のところで「いつもかかってます〰️✨」と心で叫んでたのは秘密。
もしかして、声に出てたらごめんなさい💦
恥ずかし…(*/∀\*)

~MC①~
Twitterやblogでいろいろな方が呟いているので、たいした書くことないかなぁ?と思っているのですが…
想いがこぼれているので(笑)書きます❗

第一声の「伊東歌詞太郎です!」っていうの、私、好きなんですよ❗
知ってる〰️!とツッコミたいわけではなくて。(笑)
歌詞太郎さんのライブに来ることができた実感というかなんというか…うまく伝えられないけど「ライブに来たぞ〰️✨」という気持ちになれるのです。

そして、いつもの「MCやらなくてもいいかな」発言❗( *´艸`)フフフー
確かに歌詞太郎さんの場合、想いが全て歌にこもっているので…確かに〰️❗❗(笑)
でも、でもっ!
歌はもちろん聞きたいけど、歌詞太郎さんのトークも聞きたいんですっ!(`_´メ)
貴方が好きなACIDMANも、今はMCするようになったのだから❗(笑)
「最後までいろんな曲やるから、楽しんでって🎶」と、これまた嬉しそうに話してくれました。

~さくら~
大好きな一曲です❗
終始「うわ〰️🎵うわ〰️✨うわわわわ〰️💕」で終わってました。(笑)
生で聞いたの初めてでしたが、CDとは全く違う「今日のライブでしか聞けない歌」だなと感じました。
同じライブは二度とないのだけれど、このセトリは今日の復帰ライブだけのセトリなんだと…(☍﹏⁰)。ジーン。
でも、泣きません。(笑)

~さよならだけが人生だ~
「どうかお願いだ  見せてくれないか」
「どんな君でも  傍にいさせて」
歌詞太郎さんは、どんな思いでこのセトリにしたのだろう…。
ツラくて…切なくて…その時のやり場のない気持ちが溢れちゃったのかな?
ステージで動き回りながら、長い腕をこれでもかと振り回し、反り返った人差し指から、気迫がこぼれだしているように見えた。
その気持ちは、この場にいるファン全員に伝わっていますよ。たぶん、この場にいないファンにも。

~雨ニモ負ケズ~
グハーッ!(*゚Д゚)・:∴(吐血)
そうきましたかーっ💦という曲順。
また、周りから鼻をすする音が、チラホラと聞こえてきましたよ…。
叫ぶように絞り出すように、心の澱(おり)を吐き出しているみたい。
カッコエエ…(*´﹃`*)(笑)

~Heeler~
いやぁぁぁぁぁぁぁぁ💦ヽ(;゚;Д;゚;;)
なに❓❗何々なんなのぉ〰️💦
悶死させたいんですか❓❗(○_○)💦
カッコイイカッコイイカッコイイカッコイイカッコイイカッコイイ〰️✨
カッコよすぎです🎵(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧
生で歌うのは、まさに初めてですから、会場がものすごく盛り上がりました❗❗
それを見ている歌詞太郎さんの嬉しそうな表情。
やっと聞かせることができる思いもあるのでしょうが、私の主観では「このタイミングでこの曲が来るとは思わなかっただろうが!お前らっ!…にやり。」って感じに見えたなー。
いたずら好き歌詞太郎さん。(笑)


あれれ?
まだ、ライブの序盤のはずなのに…めっちゃ長くなってる…_(┐ ノε¦)_マジカ…
今日はここまでっ❗
続きは、近日公開✨

おやすみなさい。