さて、続きです。
_20191022_095623.JPG
そろそろうろ覚え注意報発令です❗
間違ってても、許してちょんまげ。(笑)

よだかの星~
MCの最後「まだまだいきます❗」と言って、ステージ上が暗転。
下を向いて、やや腰を下ろした姿勢の歌詞太郎さんが、大きく息を吸って…。
「あーの太陽に…」の「あ」を発した瞬間に当たるスポットライト。
歌詞太郎さんの声とはたっぷさんのピアノ。
柴田さんたちバンドメンバーが、じっと歌詞太郎さんを見ている。
鳥肌がたつような、この感覚…感動?ともちょっと違う、うまく表現できない。
呼吸することもできなくて…バンドの音が出たときに、慌てて息吸いました。(笑)
同じような感覚の方が他にもいたみたいで、あちらこちらですすり泣く声が…。
歌詞太郎さんが力強く前に手を伸ばしている姿に、(☍﹏⁰)。ジーンときちゃうよね?
…私は泣かないけど。( *´艸`)ククク…

~HEAVEN~
泣かせる曲が続きますねー。
後ろのお姉さんが、号泣中です。(笑)
この曲、聞くたびに毎回考えさせられてしまうんですよね…。
「僕たちの願いが叶えば、誰かが損をする世界」ってアチコチに転がってる世界で、その世界で願いを叶えていかないと勝ち組になれないんだ❗って、そういう話がありすぎる。
勝ち組も負け組も、要は本人がどう思ってるかってだけなんだけどね。
はたっぷさんのハモリが、これまた素敵で…ほんと、名曲✨

ニモケズ
今回のツアーで初めて聞いたような気がします。(記憶がないだけかも…?💦)
柴田さんのギターから始まるのが、イイですよね。
歌う前に何か呟いたのは、この曲だった気がするんだけれど…聞き取れなくて。
何て言ったのかなぁ?違う曲だったか?
聞き取れた人がいたらぜひ教えてほしいで〰️す❗ヽ(´д`)ハーイ。
そして、予想通りにアチコチで涙をぬぐう方の姿が…。
これは泣かせるセトリです❗あえて、その路線で決めたに違いないと思わせるやつです❗
…いつか、歌詞太郎さんのライブで泣ける日が来るといいなぁ…(笑)

~TRAIN & TRAIN~
この歌のときも、袖口を握ってリズムを取ってたような気がします。あの姿は…あざとい✨( ✧Д✧) キラーン
わざとじゃない(たぶん)と思うけど、なんてかわいいんだっ✨
おばさん、困るーっ💦ニヤニヤしちゃいます。(笑)
曲の最後で「yeah,yeah,yeah!」のフレーズを繰り返しながら、発声練習のようにどんどん音を上げていくんですけど、どこまで高い音が出るんですか?と問いたい。
これが噂の3.9オクターブですね❓❗
そのうち、超音波出せるようになるんじゃないですかね?(笑)

第三MC
「TRAIN&TRAINをいろんな地域で歌うと、色々考えさせられる。でも、北海道の人、電車のらないだろ?車社会だろ?」というトンでも発言から始まった第三MC。(笑)
会場はざわついてたけど、都会に住んでなければ、車社会ですよ。だって、次の電車は40分後にくるけど、車なら今から30分で到着するもんねってのが日常ですから。
色々な声が出る中で「駅がない」との声を拾って「そっかー、ごめんな」って。
笑っちゃった🎵
「電車の反対方向にのろう、っていう歌ではなくてですね」って…。
わかってますからっ❗Σ\( ̄ー ̄;)
「世界万人に伝わるように電車にしたのに、しまった、そうじゃないなーって。でも、らくだの国に言ってもこの歌を歌いますけど」と歌に込められたメッセージの話から、阪名東のお帰り編が始まる話へ。
「ホールはライブハウスと違っていろんな演出が出来る❗ホントに頑張っています。ライブハウスのツアーがほぼほぼソールドしたことで、お金も入ってきたので!(笑)」と裏話もポロリ。
そのお金であれもこれも演出に入れたかったらしいんですが「これもやりたいです!あ、無理っすか(笑)」ってことを繰り返しているようですよ❓
東京、楽しみすぎます〰️✨( 〃▽〃)
the pillowsの30周年ライブに行って感動した話。
地道な活動を続けていくことがどれほどすごいことか、山中さわおさんがライブで「音楽業界を信じていないけど、君たちのことは信じたいよ」って言ったことに対して「僕は音楽業界も信じたいよ。君たちのことも信じてるって言いたい」と真剣に話してくれました。
「ライブでみんなから笑顔だったり拍手だったり歓声だったり、バイブスをもらうと勝手に楽しくなっちゃうんだよね。それって全面的にみんなのこと信じちゃってるんだなーって思う」って照れたような笑顔で。
そして、感極まって言葉がでない歌詞太郎さん。自分でも「泣いてるけど涙がでない。涙腺が崩壊している」と自覚してましたね。(笑)
おでかけ編のライブは札幌で終わりだけれど、まだまだ進んでいってくれると。
そんな歌詞太郎さんを追いかけられるファンでいられること、感謝しかないなーと思いました。
どこまでも応援していこう❗出来る範囲でね。無理はしません。(笑)

~真夏のダイヤモンド~
曲の前に久しぶりの「行けんのかぁ!」のやり取りがありました❗(笑)
最後に絶対、桜井さんになるのが定番ですが、仙台でも新潟でも聞かなかった気がします。(記憶ないだけ?)
やりたかったから、めっちゃ嬉しかったです✨
「1.2.3.4❗」のレスポンスが最高です。

~ムーンウォーカー~
この曲の始まりの手拍子「👏👏パパン👏パン」ってやつ、なんか良いですよね〰️🎵
会場がひとつになったような感じで、ライブらしいなーって思う。
「ハイウェイ飛ばして〰️✨」のとこで、軽く右足を上げて(アクセルを踏むように)、左手を親指たてて👍ハンドルを動かしているかのような動きで、めっちゃ笑顔で楽しそうに歌ってた❗
この札幌ライブでは、下を向いている歌詞太郎さんをあんまり見なかった気がします。
とにかく、ニコニコと会場全体を見てることが多かったな〰️🎵笑顔の歌詞太郎さんを見ると、なんか安心しちゃいます🎵

~I can stop fall in love~
「さあ、みんな❗タオルを回そう❗何もなかったら手を回そう❗サイリウムでも、なんでもいい❗回せ❗」
はい!( ゚Д゚)ノ
新潟で驚きの「鞄にいれたままタオルを忘れた」私ですが、今日はバッチリです❗
コール&レスポンスも、もう楽しくて🎵
あえていうなら、隣のお兄さんが盛り上がって手を振ってるので、私のスペースが…💦
左手を回すのはなかなか難しいものでしたわい…( ੭⌯᷄ω⌯᷅ )フゥ。

~magic music~
大好きな曲ですが「またどこかの街で会いましょう!伊東歌詞太郎でした!」と言われると、寂しさが先に来ちゃいますね。
でも、歌ってる姿を見てたら吹き飛んじゃった❗
…来月、東京で会えるしねっ❗それまで、頑張ろー🎵

~帰ろうよ、マイホームタウン~
東京のマイホームタウンに向けて、まだまだライブは続きます…そう言われているような気がした、今日のこの歌。
タオルで目元を押さえる人がちらほらと見受けられる中、後ろのお姉さんが…「良かった…良かった…」と言いながら嗚咽を漏らして泣いている…。
「ららら~♪」の時に「聞かせて」「一緒に歌お」って、そんな穏やかな笑顔で言われたら、ときめくっちゅうの❗ウリャ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

「今日のライブを礎にして、もっと良いライブにしていきます❗」
そう言って、ステージでバンドメンバーと手を繋ぎ挨拶をして、捌けていきました。

【アンコール】
ガラナ(500ml)を片手に歌詞太郎さん再登場❗
このツアーのアンコールで必ずチャレンジをしている、目的は「ボーカリストの魂の解放(笑)」と説明していました。(笑)
喉に悪い飲み物と言われているものを、あえて飲む。だって、嚥下の仕組みがわかれば、喉に悪い飲み物なんてないのわかるだろー❗的な。
「もうネタがなくて炭酸飲料です。」「一番ぬるいチャレンジです。」と言いながら、こよなく愛してくれているガラナを飲むことにしたそうです。東京で売ってたら必ず買ってくれるそうですよ!
歌ってる間にゲップがでないのか…なぜだ?とずっと思ってたのは秘密。
(実は、みんな同じこと思ってたらしいことが後程判明。(笑))
なんか、嬉しい✨ありがとう🎵

バンドメンバーも再登場。
写真もバッチリ❗Σp[【◎】]ω・´)

~ピエロ~
ガラナを歌の合間に飲みまくる歌詞太郎さん。
不思議な光景だ…(笑)
もちろん「大丈夫、大丈夫」のとこも「まるで魔法のような」の高音部分も綺麗に音が出ていました❗
さすがです✨そして、曲が終わるときには飲みきっていました。(笑)

~僕だけのロックスター~
拳をあげまくるぜーーーー❗❗❗
と思ったら、またスペースがない(笑)ので、初めて左手でやりました…が、なかなか腕の振りが鈍くていかんな。
普段から練習しておかないといけませんかね、これは。(笑)

バンドメンバーの紹介。

「北海道、一緒に飛ぼうぜ❗」と言われて、曲の最後にみんなでジャンプ🎵
最高にた〰️の〰️しかったぁ〰️🎵

これで、札幌ライブレポは終了です。
長文読むの、お疲れさまでした❗(笑)
次は、豊洲pit❗
お会いできるがいたら、よろしくお願いいたします💕

またね🎵

いやー…どんだけお久しぶりですか❓❗のさいちゃん。です。
みなさま、ごきげんよう✨( ¤̴̶̷̤́ ‧̫̮ ¤̴̶̷̤̀ )
お元気ですか?(笑)

9月1日仙台、10月6日新潟にも参戦したのですが、その後、心の余裕がなく…。
仙台では、久しぶりの歌詞太郎さんの生歌が聞けた(それもライブハウスで)ことで舞い上がりすぎて、マジでなにも思い出せないという…これが、老化というものね…(꒦ິ⌑꒦ີ)と、blog挫折。(笑)
新潟は頑張って書こうと思い、セトリを覚えるべく意気込んで行きましたが…。
時間の経過と共に忘れた〰️💦

そんなご老体(笑)のblogですので、MCの内容に多少の間違いがあるかもしれませんが、ご容赦願います❗🙇

10月20日(日)、地元のありがたみを実感しながら、お昼を食べてから自宅を出発して、一時間で会場近くのJR駅へ。=≡Σ((( つ•̀ω•́)つトリャー
良い天気です🌞
_20191020_104807.JPG
前日の雨はどこへやら。
さすが、晴れ男❗暖かくてコートも要らない感じですが、夜は寒いので持参です。

よこさん、るみさんと合流して、ライブ前に甘味処へ〰️🎵なんて思ってお目当てのお店にいってみたけど「あら、満席?」の状況。
諦めてモスバーガーでkeikeiさん親子を待ちます。もちろん、小腹(笑)は満たします❗ん?小腹?…んー?しっかり食べても、この時間は小腹よね🎶( *´艸`)ウンウン
_20191022_095623.JPG
ペニーレーン24に到着🎵

久しぶりだわ〰️✨何十年ぶりかしら…。とエモい気分になりながら、入場。
おとなしくゲームをしながら時間待ち。
会場BGMが小さくなって、会場の明かりも落ちて…。
この時間が一番ドキドキします…꒰⁎×﹏×⁎꒱ ༘ؓ
バンドメンバーがやってきた❗
拍手👏拍手👏拍手👏
そして、
きたーっ❗❗❗❗歌詞太郎さーん✨
今日は、白いダボYシャツに黒いスキニージーンズ。シルエットが透けてますよ〰️!
     キャーーーーーー✨
             ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
(さいちゃん。は、パワーの70%を消耗した。(笑))

~パラボラ~
ぼくラジのエンディング…というのが身に付いてしまっているせいか、この曲を聞くといつもなんだか寂しい気持ちになるんだけれど、今回のツアーではオープニングソングになってますね🎵
最後のフレーズの「最短距離を~」の部分とwowwowのレスポンスが重なりあう瞬間が大好きです💕
ライブに来たぞ!ってテンション上がる⤴️✨

~It's all right~
「ここはどこだ」のフレーズを「ここは札幌〰️❗」に置き換えて歌ってくれました。
仙台でも新潟でもそうだったんだけど、やっぱり地元の名前を言われるのは嬉しいものです🎶
札幌ー!と言ってくれた後に会場全体から「YEARー⤴️(○´∀`人´∀`○)」なレスポンスがあるのも一体感が出て嬉しい✨
そして、歌詞太郎さん満面の笑み!(о´∀`о)
一緒になってニコニコしちゃうよね〰️🎵

~つながって~
腕を叩いて、clap👏clap👏
会場がどんどん盛り上がってきていい感じ。
今回、私の位置からはべーちゃんが全く見えず…(´・ω・`)ショボン…
でも、はたっぷさんはよく見えて👀✨
歌ってる歌詞太郎さんや他のメンバーの様子を見ながら頷きあったり笑ったり。
気づいたら、はたっぷさんを眺めてる自分。(笑)
とても、働き者なはたっぷさんです。
…あれ?曲の感想がないぞ?(笑)

~1 night~
ピンスポットがあたる柴田さんのギターソロのカッコいいこと✨
惚れるわ、これで惚れない人いたら、ちょっと連れてきて❗ってくらいカッコいいです✨
ライトも赤が多用されていて、この曲にあってる照明です。
曲が終わるとき、歌詞太郎さんが両手を広げているのもいいですね🎵

そして、第一MC。
「ありがとう、北海道!」と言ったあと、拍手のなか、なかなか顔を上げない歌詞太郎さんに大きくなる拍手。
何度もありがとうと言うので、会場に笑いが起きると「なんで笑ってんだよー」と笑ってた。
「北海道はお客さんが来にくい土地で、何年か前のライブでもソールドしなかった」との言葉になぜか会場から「えー!」の声。
…いや、しなかったんだってさ。
確かに私も行けなかったわ。遠い地に住んでたものでな。
「ペニーレーン(今回の会場)をソールドさせたらたいしたもんなんだって店長さんに言われて…」と話してたら会場から「おめでとう🎵」と。
今回、ソールドしたもんね❗ほんと、嬉しい✨
「先に言われちゃった」とかいって笑う歌詞太郎さんの笑顔が眩しすぎる✨✨(笑)
そして「今回もソールドしないと思ってた」発言❗
それは、えーーーっ!って言うわ。今のあなたはペニーレーンが埋められる実力になったんですよ!自覚してーーー❗❗(笑)
これからも、くそ真面目に頑張ってくれると言ってくれて、歌詞太郎さんらしくていいなーと。応援してます。
「この第一MCでは北海道の思い出を語るはずだった」らしいですが、感謝の気持ちが出ちゃったようです。
で、そのあとに昨日の夕食の話。
スープカレー(発音はスープcurry。流暢)を食べに行ったと聞けば、どこのお店かと聞きたくなるのがファン心理。
お店の名前を出すことに躊躇している理由が「名前を言った途端に『あー、あそこね、はいはい』という反応されるのが怖い」的な。(そんなことは全くないお店でしたよ♪)
美味しいものを食べると食欲が刺激されるので、そのまま味噌ラーメンを食べに行ったらしい。(笑)
味噌ラーメンはニッチな食べ物だと言われてしまった💦そーなの?え?世の中、そーなの?知らんかったわー…(๑°⌓°๑)
「こんなに美味しい味噌ラーメン食べたの初めて✨」だったようで、また美味しいものを食べた歌詞太郎さんの食欲は刺激され(笑)、帰り道で見かけた「牡蠣¥198」の看板に引かれて牡蠣バーへ。
どんだけ食べるんすか?
入りにくい雰囲気のお店(同窓会をやっていて…という小芝居付)だったけど、一人で入って炭酸水+牡蠣8個食べたって。
…なんか、もう…ずるい…_| ̄|○
「うらやましい、北海道❗」って言ってたけど、うらやましいのは歌詞太郎さんの代謝力です。
痩せよう…頑張ろう…(笑)

~記憶の水槽~
青い照明と憑依太郎(笑)がマッチングしてて、カッコいい。←知ってた。
「二度とは動かない心臓」の時に、人差し指だけ伸ばした手を胸の前にそっと持ってきたのが、切ないような哀しいような何とも言えない気持ちになったな〰️。
仙台の時に比べると、色気は軽減してる感じだったので、ガン見してても大丈夫でした。'`,、('∀`) '`,、

からくりピエロ~
「一秒だけ呼吸を止めて」のところ、周りの照明が消えてピンスポットが歌詞太郎さんにあたるの、そのフレーズの時だけ。
あれ、好きです。(なんの告白だ。(笑))
一秒だけ空気が止まる感じで、なんかイイ✨
…同士、募集中。(笑)
そして、犯罪的なあの萌え袖が…また…あの指2本で袖とマイクコードを一緒に持つあの手が…くっ…(´Д⊂…
なんだろう、この負けた感。(笑)
男も女も関係ないなーと思う、あの色気。
くっ…(꒦ິ⌑꒦ີ)

~阿吽のビーツ~
「あなたから言ってくださいね」の時の目が…指が…ちょっと力のない感じで憑依太郎ですよ。(意味不明)
記憶の水槽とは違う憑依太郎なので、もうホント、the憑依太郎ですってば。
ざわっとしちゃう。

~Tonight~
べーちゃんのドラム〰️✨( 〃▽〃)キャー
…が、なんも見えんのじゃい❗(ʘ言ʘ╬)
場所の問題なので仕方ないんですけどね。
私のなかでは、この曲が一番、首の血管切れそうな歌と認定されております。(笑)
でも、この曲に籠められている思いがわかるから、歌詞太郎さんの気持ちが出ててイイな〰️🎵と思ってます。
この曲の辺りから、後ろのお姉さん(老若不明)が「ううぅぅ〰️…」と言いながら泣いておられました。感受性の高い方は泣いちゃう曲かもね。

第二MC。
「大事なのは今日のライブ❗」と力一杯いってくれてました。
「今日より明日、もっと良いライブをして、10年後には『今日のライブそんな大したことなかったな』って思えるライブをしたい❗」そうです。
その考え方、笑っちゃう🎶
そして(この辺りから、自分のメモがあやふや)、ギターを練習しなきゃならない状況があって(11/9のSSW19弾き語りの練習ですね?)遠征先にサイレントギターを持って歩いてたそうです。
ちなみに、去年買った買い物の第三位がサイレントギター。一位は、路上ツアー中に買ったあのスピーカーなんですって。(笑)
歌は毎日歌うと次の音はより良い音がでる。そう思うから、ギターも毎日やらなくちゃ!と思って遠征先に持っていって毎日やってたんだけど、ある時寝てしまった。
「うわー、やばいー」と慌てて弾いたら「うまくなってた…」と。(笑)
最近は週末の遠征先では弾かず、東京に戻って弾いたほうが上手くなってるから、せっかく買ったサイレントギターの存在意義ってなんなんだろう…?ってなってると笑って話されてました。
歌詞太郎さんは、自分は歌の適性が高いと思ってるけど、ギターへの適性はそれほどでもないと思ってるから「血管が切れそうなほど頑張らないと人生が開けないんじゃないかなんて思わないで生きてください」と言ってました。
…血管切れそうになってたの、自覚してたんかいっ❗Σ\( ̄ー ̄;)
MC聞きながら、心の中でめっちゃ突っ込みいれてましたよ❗(笑)
没頭できるときはそれでいい。歌は10時間歌い続けても平気だけど、ギターは「そろそろ休憩しようかな?」とか「あと30分やろう」という思考になる。
だから、休むことも大事だということを伝えてくれたかったようです。

…すいません…
没頭できるほどなにかに打ち込んでない人がここにいます〰️💦
…ん?いや、そーでもないな。今、まさにblog書いてるけど、集中しすぎて、ご飯支度するの忘れてるわ💦
ヤバババババ💦

長くなったので、続きはのちほどー❗❗
ひゃー💦

お待たせしました✨
筆の遅いさいちゃん。です⤵️
最終回です!(๑•̀ㅂ•́)و✧
すごくすごく長いです💦お覚悟のほど、何とぞ…🙇
(やっと歌詞太郎さんでます。(笑))

アイスタの大トリが歌詞太郎さんだとわかり、ヤル気が出てきた私…(ૢ˃ꌂ˂⁎) ウシシ…でしたが、たぶんそれ以上にヤル気だったのは歌詞太郎さん本人と歌詞太郎バンドの皆さんだよねぇ…と思ったリハーサル。
機材入れ換えたあと、他の出演者バンドは軽く音を出して確かめる程度でしたが、歌詞太郎バンドは本番さながらにパラボラの演奏を始めちゃうから(それも1サビ終わるまでを2回)、「え?!始まるの❓❗」と立ち上がる人が続出。
めっちゃ嬉しい💕でも、それはそれで、休憩を妨げる罠〰️💦ᐤᑋᔪ(°ᐤ°)ᔭワナナノネー

この時点で柴田さんをガン見です。(笑)
黒いニット帽が、今日も素敵です✨
ステージ上は薄暗いけど、心の目も開眼してガン見。もちろん、はたっぷさんも❗
たぶん、位置的にはたっぷさんはライブが始まると見えなくなる場所(歌詞太郎さんの真後ろ)なので、よーく見ておかないと。

そして、長女に「ニヤニヤしすぎ。わかるけど、落ち着け」とか言われる。
へっ!(`Δ´)
どの口がそんなこと言うかね?
ちょこざいな、返り討ちにしてくれるわ!という気持ちで「ふぅ〰️ん…そういうこと言うかね〰️?( ˘•ω•˘ )ホホー」と呟くと「あ〰️♪ららら〰️♪楽しむのが一番だよね🎵(;A´▽`」だってさ。
んだべ?楽しんだ人が勝ちだべさ🎶

そして、いよいよ、歌詞太郎さんの出番です〰️❗
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!(2回目)

カーキ色のジャケットに白シャツとジーンズ。
今回、長女を連れていって、一番良かったのはコレ👇
_20190402_220018.JPG
色付けまでは出来なくて💦
でも、絵が描けるって便利ね🎵こんな、格好でしたよ。(狐面は持たないと誰だかわんかんないんだとよ。トホホ(;つД`))

ステージ袖から現れて、静かにスタンドマイク前へ。
一曲目。「ピエロ」
今度は、私が…
カシタロサーンヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァ!
叫んでしまったよ。(笑)
みんなから見えるように、台に上ったり端から端まで動き回ってくれたりするから、いつも以上に見える❗(○_○)!!
拝む間もなく(笑)、ノリノリ親子🎶

二曲目。「少女レイ」
しらゆりで話題になってた歌だったので、歌ってくれないかなぁ…と密かに思ってたら来ちゃいましたよ❗
もちろん、ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァですよ。
(もう黄色い声は出ません。)
前奏が始まるとステージで観客に背を向けて立ち、例の笑い声は後ろ向きのまま、少し俯いた感じで…。
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁ💕
これは、黄色い声援(笑)がでちゃうでしょ?もうほんと、家にいたとしたら、床に倒れこんで悶絶ものよ?うっかりしたら、家族に救急車呼ばれちゃうレベルよ?
生きてて良かった✨(笑)
しらゆりの時は「何かに憑依されているような」と表現している人もいましたが、今回は楽しそうでした。笑顔だったしね🎵

~MC①~(うろ覚え警報発令!)
「こんばんは!伊東歌詞太郎です!」といつもの言葉から始まるMC。
「フェスだから自分を知らない人もいるだろうから、自己紹介をしようと思っていた。自己紹介をしないと友達になれないから。東京では自己紹介したら、もう友達だから、よろしく」みたいな話をしてました。
リハーサルの音出しで拍手してくれるなんて感動した〰️✨って言いながら「最近は2曲終わってから挨拶するんですけど、しばらく歌えない時期があって…そしたら、歌えることが嬉しくて嬉しくて…感極まっちゃうんだよね。あー!これは反省点なんです」と。
自分で「涙もろくなった」と言ってました。
そして「ほんと、反省点なんだって💦もう、別の話しよう❗」と、コニーちゃんのからだの心配をし始める歌詞太郎さん。
「心配だってことをちゃんと伝えてあげないと。来年のアイスタが、彼になにかがあってできなくなっちゃったとしたら悲しいじゃん。彼も健康になりたいと言ってました」…一年ぶりくらいにあったら、不健康なレベルになっていた(たぶん、大きさが)ようです。
この優しさが歌詞太郎さんですよね~🎵親子で何度も頷いちゃいました。
(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
だって、こんな楽しいフェスが今回で最後なんてもったいなさすぎるもの。(笑)
「こんな長丁場のフェスで最後まで残ってる人は、絶対に音楽が好きな人だと思う❗僕も音楽が大好き、曲を作るのが好き、歌うことが好き、そしてなによりもライブが大好きです❗4,000円のチケットを買ってもらったら、7万円分くらいのものを見せなくちゃいけないと思ってる❗」んだそうです。
ありがたい…( ;ᯅ;  )

三曲目「さよならだけが人生だ」
実は、生歌で聞くのは初めてです🎶
長女は知らない歌だったようですが、じっくり聞いて「かっしーの声に合ってる」との評価。
だーかーらー…
知ってるってば!もう!(笑)
この歌が流れ始めると、あちらこちらからすすり泣く声が…。
ふと隣の隣の隣の若者を見ると、歌詞太郎タオルで顔を覆って泣いている…。

…あれ?
あの人、さっきヘドバンしてた…。(笑)

あんなに激しくヘドバンしてたのにね…ギャップが激しいわぁ。…( ゚□゚)…
でも、歌詞太郎さんのファンもヘドバンやってたんだと思うと、なんか隣からの攻撃も少し許せるかな?

~MC②~
フェスでオリジナル曲を歌ってしまうと開場が盛り上がらない、という意見について「僕は違う考えを持っている。知らない曲で盛り上げることができるなら、曲を知ってたらもっと楽しめると思うんだよね!」とすごく楽しそう。
一緒になって、にやにやしちゃう〰️。(笑)
「しばらく歌えない時期があったから、歌えるようになったら、いや、なる前からも曲をたくさん作った。東京でワンマンライブやったときに、こっそりCD作って、当日まで内緒にして物販に並べたの。そしたら『えー!CDあるじゃん!』ってみんなが慌てふためいてて。(笑)それに味をしめて、大阪ワンマンでもまたCDをこそーっと並べて…。(笑)年末のツアーでもう一回同じことやったら、もんみんな察してて『どうせCDあるんでしょ、ほらねー』みたいになってた」
とてもとても楽しそうに話ながら、今日も物販にCDとかグッズを置いているから見ていってほしいと。
「知らない曲を歌う僕は鬼なんです、鬼。『は?なに言ってんだ?』って思ってるでしょ❓❗」との急展開に、会場から笑い声が。'`,、('∀`) '`,、
「でも、みんながCDとか買って曲を覚えてくれたら、みんなが金棒になるんだよ!鬼に金棒!わかる?!」
いきなりの持論展開(笑)に、一瞬会場がキョトン(?_?)となったけど、結末まで話をしたとたんに、たくさんの拍手が。
そして、会心のガッツポーズ❗(笑)
(ง˶ •̀ ̬•́˶)ง←こんな感じに穏やかな笑顔✨
身ぶり手振りで一生懸命説明してたのは可愛かったし、あいかわらず、そんな歌詞太郎さんをニコニコと見守る柴田さんが…。
このステージには天使しかおらん…。
神様✨ありがとうございます…
_| ̄|○(号泣)

四曲目。「ムーンウォーカー」
この辺りから、柵の前辺りに急に人が集まりはじめて(なんでだろ?)しまい、ステージがなかなか見えない💦
でも、ちょうど柴田さんが見える位置としては完璧✨だったので、歌詞太郎さんが柴田さん側に来るたびに、お二人が笑顔を向けあってたり、熱唱する歌詞太郎さんを見守る柴田さんが見れたりしました。
いやー…眼福✨眼福✨
そして、この曲だったと思うんだけど(記憶が曖昧)、曲の途中にはたっぷさんが立ち上がって、みんなに手拍子を促していた。もう、どーしたって盛り上がらないわけがない❗
歌詞太郎さんも拳を突き上げたり、腕を叩いて手拍子をもとめたり…盛り上がりは絶好調🎵‹‹\( ´ω`)/››₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

~MC③~
…正直、このあたりの記憶は本気で怪しい。っていうか、歌詞太郎さんの言葉自体を、ほぼ覚えていない。(笑)
なので、適当チョップな事を書いてたら許してください!m(。≧Д≦。)m

「歌えない時期があったから、お客さんがいなくても、歌を歌えることが幸せ。でもやっぱり、目の前で歌を聞いてくれる人がいるのは最高に幸せなんだよ❗」
そういってまた感極まった感じになってたのが印象的でした。
最近の歌詞太郎さん、昔に比べると感情表現が分かりやすくなったと思いません?いや、正直で分かりやすい方なんですけど(笑)、以前は「色々な感情を抱えているけれど、表面に現れにくい人」というイメージだったんですよね。(あくまでも、私のイメージです💦)
うーんと…泣きたいけど泣けない…とか、どちらかというと、自分を卑下したような発言をしちゃうとか…。心の中を隠そうとするというか…。
…伝われ〰️💦๛ก(ー̀ωー́ก)(笑)
それが少しずつ無くなって、自分を見せることができるようになったのかな〰️?
なんか、今の歌詞太郎さんの方が、カッコいい✨(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧←結局、この語彙力。(笑)
「自分が思ってないことを書いても、ステージにたつと全部ばれてしまう。だから、僕は思ったことだけを書いて歌う。それが綺麗事だと言われても。…綺麗事って綺麗なんだから、それでよくない?って思うんだよね。」って、歌詞太郎さんらしいことを言ってたな〰️🎵(詳細は忘れちゃったけど💦)

五曲目。「magic music」
「音楽は魔法だ!」
ほんと、その通りです❗(笑)
歌詞太郎さんのことを知ってる人も知らない人も全然関係なく、みんな盛り上がってた。音楽は世界共通なんだな〰️って思う。

そろそろラストだなぁ(楽しい時間はなぜこんなに早くすぎるのか❓❗)と思いつついたら、恒例のビジュアル系バンドの話になり(笑)
「いけんのかー?!(Yeah!)
  いけんのかぁ〰️❓❗(Yeah!!)
いっけんのかぁぁぁ❗❗⤴️
(Yeah!!!!!)」ありました。(笑)
…たぶん、このタイミング辺りだったと思う…だめだー💦ぶっ飛んでんな💦

六曲目。「僕だけのロックスター」
「メジャーデビューします❗」
そう、はっきり言ってくれる歌詞太郎さんを全力で応援しようと思う。
となりのカップル(笑)が「え?メジャーデビューしてるよね?」と言ってて「色々あって、今はインディーズなんだ❗インディーズなんだよぉぉぉぉぉ…(꒦ິ⌑꒦ີ)」と語りたかった。迷惑だからしないけど。(笑)
曲の間にバンド紹介。
「伊東歌詞太郎でした、ありがとうございましたー!」からのラスサビ❗
私も娘も、手拍子と拳を突き上げて(挙げ方も親譲り(笑))力一杯応援しました。
ちなみに「偉い人はNO!NO!足りん」のとこは、しっかり中指たてていらっしゃいましたよ。(笑)

ステージが無人になってからも、鳴りやまない拍手。徐々に一定のテンポにまとまり、段々と早くなっていく。
アンコールの声がかからなくてもアンコールだとわかる。ものすごい一体感が気持ちいい🎵
…そして、なにかを忘れている感。
なんだろー?なんだべなー?とアンコールをしながら考える。
…思い出せん…(´・ω・`)ショボン…

~アンコール~
「アンコールありがとうございます❗手拍子でアンコールってフェスらしいよね。アンコールって絶対じゃないんだよ。だから、アンコールありがとう❗」みたいなことを言ってたような…(;A´▽`)アハハハ

「パラボラ~ガリレオの夢~」
…?…???……はっ!💡
あーーー❗❗わかった❗
パラボラを忘れてた❗
さっき音出しリハーサルで演奏してたのに、歌ってないじゃーん!(;゚□゚)ソレダー

あー。すっきりした。(笑)
セトリに入っていない曲をリハで聞かせてくれるなんて、にくい男だねぇ〰️✨

そして夢のような時間は終演。
でも、寂しくない。満足感しかない。
長女も「楽しかった。もう終わっちゃったって感じ。また来たいね❗」と大喜び✨
…ほっほっほ。母の思惑通り✨
これで、父ちゃんを味方にしたも同然❗
餞別、増えろ。(笑)


ようやく、フェスレポ完結です。
こんなに長い駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました💕
感動の半分も伝わってない気がしますが、少しでも想像してもらえたら嬉しいです🎵

最後までお読みいただきありがとうございました💕
またね🎵

↑このページのトップへ