小さなこと一つ一つに愛をこめていこう。言葉にも。行為にも。愛はそれらをかけがえない価値を持つものに変えていってくれる。(心に愛がなければ)

愛と励ましの言葉366日、1月3日の渡辺和子さんの言葉です。

この瞬間だけでなはだめですね。

いつも、そうだそうだと思っていても行為としてできているかというのは微妙ですね。

仕事場でも家庭でもそのような行動ができれば価値あるものに変わっていくんでしょうね。

今はお正月休みですから、本を読む時間が少しあります。

本は1回目より2回目の方が気づきが多い。

これはいまいちだなと思っていた本も実は良い場合があります。

ひっぱり出して読んでみるのも手ですね。

自分を変える89の方法に

太陽に顔を向ければ、影はいつでも自分の後ろにできる。ヘレンヘラー

世界をどう見るかによって、現実の世界の姿が決まるのです。カウスマン

悲観的な考えをしないで良い面を見る。

そういう考えを常に持つようにすることが大切ですね。

本っていいな~。最近私はキンドルの本が好きです。

どこまで読んだかわからないのがいいんです。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで休みます(笑)

今日の論語はこちらです
大宇宙の中心|1月3日のことです。 | 株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
常に吸うてやまぬ空気、受けてまねからぬなき日光、仰いでくまもなき大空、讃嘆して及ぶことなき星・・・。 一つとして我がものでないもはない。 かくして、物質に対する無限の愛は拡充して天地の愛にひろがり、人に対するおやみなき敬はひろく深く至って、ついに神に仏に、永遠無辺の大宇宙の本体に到達する。 宇宙すでに我である。 悠久の古より永遠に未来につづきに続いて限りなきこの時間の中に、四方八方、前後無限に存在する大宇宙の中心こそ、粟粒に譬うべき己自身である。 丸山敏雄一日一話 幸せになるための366話 1月3日の言葉です。 とても難しい言葉です。 宇宙はすでに我である。 自分の心の中の広さのことを言うのでしょうか。 心の中は無限に広がる宇宙のようなものだとは思います。 人間の心はどんだけ詰め込んでも埋まることのない大宇宙のようなものでね。 大きな心で日々過ごせと勝手に解釈することにします。 今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。
nmrs.jp
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0213.HEIC