どこへ行くにもついて来て、いつまでたっても別れることのない者ー自分ーを愛すべき者と見ることのできる人ほど幸せな人はないと言えよう。その反対に、自分を厄介者と考え、嫌っている人ほど不幸な人はいない。なぜなら、自分はどこまでも自分とともにあるからである。

愛と励ましの言葉366日、11月8日の渡辺和子さんの言葉です。

自分は自分と共に。

深い言葉です。

人の思考とは不思議なものです。自分で自分に言い聞かせることができます。

自分が現実だと強く信じたことに反応しているんですね。

人は自分の弱みを強化していくものです。

自己嫌悪でどんどん強くしていきます。

どこかで思考をチェンジする必要がありますね。

今日も自分は出来るとやれると信じて

一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9788.JPG