人々が心から求めている社会は、何人かの得意気な人間がのし歩くかげで、何十人、何百人がみじめな思いで生きてゆかねばならない世の中ではなくて、一人ひとりが、誇り高くいきてゆけるものでなければならないのだ。

愛と励ましの言葉366日、10月30日の渡辺和子さんの言葉です。

誇り高く生きるためには努力も必要ですね。

ただただ、食べるためとか、自分の欲を満たすためとかでは誇り高くいきることはできないと思いますがどうでしょう?

そのためには教育というものが重要なんだなぁとも思います。

たった一人の言葉ひとつが心に残るということがあると思うんです。

気をつけましょう一言一言に。

反省ですね。私はズバっということが多々あります。

共存共栄が大切ですね。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9728.JPG