今や、変えられるものを変える自由が与えられている。必要なのは勇気である。また、変えられないと判断した時には、主体的にその事実を受け容れる自由も与えられている。必要なのは、心の静けさである。

愛と励ましの言葉366日 6月16日の渡辺和子さんの言葉です。

勇気が必要ですね。

"義を見て爲さざるは勇なきなり"

正しいことで勇気をもって行動したとしてもすべてがうまく行くわけではありませんね。

変えられないこともあります。

そんな時でも心は平穏にしておく必要があります。

自分の意見や考えが受けいれてもらえない時も動かない心がほしいですね。

人それぞれの考え方があります。

それこそ、思いやり"仁"の心があればいちいち動く心を少しは制御できるかもしれません。

毎日いろいろありますからね。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらですね〜(^^)


安いシートは硬いですね〜〜(^^) #名入れ印刷ばっかりする贈答品屋さん

A post shared by 窪田幸雄@名入れ印刷ばっかりしてる贈答品屋さん (@sachio_kubota) on