ぶつかりやすい相手との間には、ある程度、距離を置くのも一策である。車でも車間距離を取るように、適度な人間距離が、ぶつかり合いを防いでくれる時がある。それを、"賢さ"というのかもしれない。

愛と励ましの言葉366日 5月28日の渡辺和子さんの言葉です。

どうしても馬が合わないような気がする人がいます。

それではいかんと思って一歩ふみだしてみたりもします。

しかし、またなんだか傷つくことがある。

そんな人とはやはり多少距離をとることが必要ですね。

私の場合はその距離の取り方へたくそです。

自分の人生ですからいやなものはいやと言ったりちゃんとしないと自分を傷つけますね。

重々承知しております。

運動会の開催の連絡も来ましたた。

人間距離も大切ですが運動会はとっても寒そうです。

挨拶も考えなきゃいけませんね〜(^^)

今日も一日頑張ります。

晴れの国からのどんより空か。


今日の運動会はあったかいカッコしないとヤバそうですね〜。 お弁当まで天気が持つんだか😅 #運動会 #lineブログ #あさひかわ #旭川

A post shared by 窪田幸雄@名入れ印刷ばっかりしてる贈答品屋さん (@sachio_kubota) on