運命にただもてあそばれるだけの、操り人形のような自分人生であってほしくない、すべてのことは、それなりの意味があると信じて、一つひとつのことを受けとめてゆきたい。

愛と励ましの言葉366日 渡辺和子さんの5月27日の言葉です。

すべてのことには意味がある。

このことは肝に命じる必要があると思いますね。

何かひとつ取っても意味を感じるというのは大切ですね。

自分に降りかかる困難や障害は自分以外の人には解決できませんから。

一つひとつに意味を感じるというか考えるというかしっかりと受け止める必要があんですね。

明日の運動会の行方が心配ですね〜。

やる事たまってますねー。

今から帰って頑張ります。

今日の論語はこちらですね〜💁


岡山城🏯でした。 #岡山城 #lineブログ

A post shared by 窪田幸雄@名入れ印刷ばっかりしてる贈答品屋さん (@sachio_kubota) on