言葉の真相

そうじて言葉というものは、単に外側からながめている程度では、決してその真相の分かるものではありません。すなわち言葉の真相は、どうしても、自分の体をそれにぶつけてみないことには、真の意味というか味わいは分からないものなのです。【84】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

これは「欲を捨てる」という言葉についての教授の言葉ですが、欲というと何か悪いイメージがあるがそうではないということですね。

考えてみると読書する、修養する、人の役に立ちたいというのも欲と言えば欲ですが私欲ではないということですね。

欲も種類がある。

お国のために尽くそうというのも欲と言えば欲ですね。

やはり、考えるということは大事なことです。

何かささいなことでも真剣に考え実行してみることは大事なことです。

本日はあきらめないでマニュアルを読みたいと思います(笑)