負けじ魂を燃やせ

実際修養ということさえ、ある意味では負けじ魂がなければ、なかなかできるものではありません。その点からは、偉人とは道を履み行う上で、何人にも負けをとるまいと、生涯覚悟して生き貫いた人と言ってもよいでしょう。【324】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

意地は張っていくことは悪いことではないですね。

しっかりと意地っ張りになっていきましょう。

その意地を良い方向に生かし維持していくことが必要ですね。

悪い意地の張り方は反省しないということだとあります。

しっかり本を読み、偉人を学び、反省しなければなりまん。

自分の持って生まれた素質、天分を生かす。

意地とは決めるという強い意志も必要な気がします。

その決めるということが正しい方向性でなければいけないですね。

それを純化というのでしょうか。

がんばります。