生命力の弱さがもたらすもの

人間が嘘をつくというのは、生命力が弱いからでしょう。勤勉でないというのも、生命力の弱さからです。また人を愛することができないというのも、結局は生命力の弱さからです。怒るというのは、もちろん自己を制することのできない弱さからです。沢庵石は重いからこそよいので、軽くては沢庵石にはなりません。自己を制することができないというのも、畢竟するに生命力の弱さからです。【487】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

そういう意味では生命力が弱い自分がいると感じるわけですがどうでしょう。

嘘、勤勉、愛などの欠落は生命力の弱さからくるものというのは何とも考えてしまう部分です。

修身教授録を読んで考える時間というものを多少なりとも毎日行わないと、生命力という部分が強化されないですね。

人間は弱い。弱いからと考えない時間がさらなる弱さを作る。

人生二度なしを考えねばなりませんね。