プラス・マイナスは裏表

人生の事すべてプラスがあれば必ず裏にはマイナスがあり、表にマイナスが出れば、裏にはプラスがあるというわけです。実際神は公平そのものですが、ただわれわれ人間がそうと気付かないために、表面、事なきものは得意になって、自ら失いつつあることに気づかず、表面不幸なものは、その底に深き真実を与えられつつあることに気付かないで、いたずらに嘆き悲しみ、果ては自暴自棄になるものです。【437】

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

陰陽ということがあるんでしょうか。

お茶の世界は陰陽だと"耆に学ぶ"に書いてありました。

世の中のプラスとマイナスというのもすべては陰陽なのでしょうか。

良い悪い、辛い苦しい幸せ、すべては表裏一体であるというのはそういうものなのでしょう。

悩んだら坐ってみたらいいとありました。

坐って考えるというのも教授の腰骨を立てるということに繋がるのでしょうね。

常に立ててシャンとします。