至柔至優の魂

諸君!真に剛に徹しようとしたら、すべからく柔に徹すべきである。教育ということは、今さら申すまでもなく、魂の問題であります。それ故魂をあつかうところの教育問題は、至柔至優の魂を持つものではなくては、真に解くことはできないはずであります。

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

吉田松陰先生のことを語る部分なのですが、教授は吉田松陰先生と二宮尊徳翁は読めと言います。

吉田松陰先生の言葉というのは非常に熱い感じがするので厳しいイメージを持たれる方が多いがそうではない。

非常に優しい人だっとということです。

常に柔らかくそして優しい。

人に何か教えるというのは難しいものです。