天真

人間というものは、その人が偉くなるほど、しだいに自分の愚かさに気付くと共に、他の人の真価がしだいに分かってくるものであります。そして人間各自、その心の底には、それぞれ一箇の「天真」を宿していることが分かってくるのであります。

#修身教授録一日一言 #森信三 #毎日投稿 #日常 #毎日ブログ #毎日更新

この章は松陰先生の片鱗という部分です。

松陰先生が如何に優しかったかということを語っています。

教育は、人間は自分で自分の至らなさに気づいて、それを自ら克服することを出来る人を育てることだとありました。

会社という組織もまた、教育現場みたいな一面があります。

まずは、自分に気付くことですね。