#みんなのブログ #コーチング #コーチング一日一話 #凡事徹底 #北海道 #旭川 #みてみて

やる気のない人はいない

「彼はやる気がなくて困る」といった表現を、職場ではよく耳にします。しかし、これは乱暴な不正確ないい方。より正確な認識は「彼はいま、やる気が低い状態にある」というように、時間限定を加えたうえで、「高いか、低いか」の程度で表す表現です。仕事に対するやる気は、いつも100%というわけにはいきません。変動するものだと割り切った上で、「いま、どのくらいの水準にあるのか」「いつから下がったのか」と考えた方が建設的です。

2月12日、コーチング一日一話の言葉です。

おはようございます。

仕事がいつも100%ではない。

たしかにそうです。

やる気が上がるようにこちら側も努力する必要は常にあると思います。

様子をみて適切な声掛けも必要かもしれません。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8401.HEIC