月別アーカイブ / 2020年06月

#朝レン20630jk 🔥 #朝活レンジャー #愛拶0630 #旭川 #朝勉 #朝活 #コーチング

型にはまらない

コーチとしての型、常識人としての型、男としての型、専門家としての型、やさしい人というセルフイメージ、頭が良い人というセルフイメージ、基本的に明るく清く正しいという路線を外していない人間というセルフイメージ。こうしうものすべてから自由でいたい!どうしてかわかんないけど、何かワクワクするものを感じる。そんな原初的生命エネルギーを大事にする。これが僕の目指すコーチ像です。

6月30日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはよございます。

ワクワクすることを大事にする。

なんかよくわからないけどそういうものを与えられる人というのは楽しい。

そういうコーチだとやる気が湧くかもしれませんね。

おもしろくないコーチで先の言葉をクライアントに感じさせるようではだめかもしれません。

自分の事は自分で決める。

そういう気持ちにさせてくれるようなコーチ。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0096.HEIC

#朝レン20629jg 🌛 #朝活レンジャー #愛拶0629 #旭川 #朝勉 #朝活 #コーチング

「それをやってしまったらどうなりますか?」

「~はできない」と決めつけているクライアントに「何でそう思うんですか?」と聞くことで袋小路に入ってしまうことがある。「それをやってしまったらどうなりますか?」と聞いてみたらどうなるか。「えっ」と一瞬キョトンとした後に、もし実際どうなるかをイメージできたら、「やっぱり不可能ではないですねぇ」というところに行き着くこともある。可能だというイメージをしていなかっただけだから。

6月29日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはようございます。

ふ~ん。深いですね。

コーチングという感じで相手と話をしている時なら出来そうですが、普段は難しいかもしれませんね。

常日頃自分の言動について分析していなければなりません。

頭の構造が習慣化されるまでには時間がかかります。

どうしても頭ごなしにいってしまいそうです。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0085.JPG

#朝レン20628jn 🍨 #朝活レンジャー #愛拶0628 #旭川 #朝勉 #朝活 #コーチング

ポジティブクエスチョン(肯定的意図)

がみがみ怒鳴る人は一見悪者だが、相手をへこますことが目的ではなく、その結果良くなってほしいというポジティブな意図がある。無理難題をおしつけてくる取引先は困るが、結果としていままで以上に知恵を絞ることなる。クライアントの前に立ちはだかる困難の中に肯定的な意味あいを探すサポートをするのもコーチの役目だ。肯定的意図を汲み取った上でそれを活かす形のソリューション(解決)を探せばゴールは近くなる。

6月28日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはようございます。

困難の中から肯定的な意味合いを探すサポートをする。

たしかになぁと思います。

コーチングを必要とする人というのは困難なことがある人だと思います。

これを肯定的に考えることは非常に重要です。

問題解決方法を自分で探す手伝いをする。

何事も最終判断は自分ですね。

人のせいにはできません。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0078.HEIC

↑このページのトップへ