月別アーカイブ / 2020年04月

#おは戦20429as #愛拶0429 #旭川 #朝勉 #朝活 #コーチング #動機づけ

動機づけの二方向

「〇〇がほしい!」とほしいものに直接向かうことで動機づけするのをプロアクティブ、「××にならないために△△する」と、嫌なものを避けることを動機づけにするのをリアティブといいます。プロアクティブ傾向の人には「〇〇すればきっと最高ですね」と伝えたほうがいいし、リアティブな人には「××は避けたいですから△△するのがいいんじゃないですかの方がのってきやすいでしょう。

4月29日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはようございます。

たしかにそうかもしれませんね。

人には傾向がありますね。

うちの会社では私と長くいるパートさんはプロアクティブ。

嫁やあとの人はリアティブでしょうね。

でも、状況によって違う場合もあるでしょうからよく観察することが必要ですね。

好みでいうならプロアクティブですが、全員そうではないので接し方は考えないといけません。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9507.HEIC

#おは戦20428ak #愛拶0428 #旭川 #朝勉 #朝活 #コーチング

スケーリングをする

「1から10で言うといくつくらい?」と、ものさしで計る感覚で数値化するのがスケーリングです。あいまいなことを明確にすることにも使えるし、ゴールに向かっての進み具合を聞く時にも使えます。「どうですか?」「まあまあです」「じゃあ、がんばって」では単なる会話ですが、「ゴール達成を10としたら、いまは3くらいです」に対して「それを4にするために何ができますか?」と聞けばコーチングです。

4月28日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはようございます。

不断使わないとすぐに忘れていきますね。

しっかり思い出しました。

しょっちゅう訓練したんでした。

スケーリングは結構コーチングの中では重要でしたね。

自分の今の状況ですら数値化していない状態でした。

自分の今の感情は10のうちいくつかとかセルフコーチングしないといけません。

あなたのストレスはストレスが無い状態が10だとしたら今いくつですか?
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9503.HEIC

#おは戦20427ag #愛拶0427 #旭川 #朝勉 #朝活 #コーチング #フィードバック

ちょっといいですか?

延々と説明が続いたり、話がそれたりした時は最後まで聞く必要があるのでしょうか?そのまま聞き続けることが、関係づくりに必要である場合を除いては、「ちょっといいですか?」と中断させたほうが本人も有難い場合が多いのです。そして話が本筋からはずれたことを伝えてもいいし、いまは何を伝えたくて話しているのかと質問してもいいし、ここまで聞いてどう感じたかフィードバックしてもいいですね。

4月27日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはようございます。

話がずれているのにずっと話を辞めない人がいます

なんだか悪い気がしてなかなか言い出せないことも多いです。

相手も止まらなくなってリピートしている場合もある。

そんな時には止めることも大事なんですね。

何を伝えたいかの質問をする。

嫌味にならないようにうまくやらなければいけませんね。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9486.PNG

↑このページのトップへ