月別アーカイブ / 2019年12月

私たちは、「ただ老いる」だけの日々を送りたくないものです。「ただ働く」だけの日々でもなく、生活の随所に愛をこめ、意味を見出し、自分しか作ることのできない"財産"としての毎日を過ごしたいと願っています。

愛と励ましの言葉366日、12月31日の渡辺和子先生の言葉です。

おはようございます。

本年も一年間ありがとうございます。

数日最後までいけない日々を送りヤキモキでした。

LINEブログは最後で全部のリンクをつけたいと思ってしまうので最近初めた孫子と商いの心を打ちこんでいると断念してします。

何年かけてどうにかしたいものです。

今のこの瞬間のこのことも意味のあることにしたいものです。

どの本も最後なのであとがきを読んでしまいます。

その中でも仮名論語の言葉が印象的です。

伊與田先生ほどでも「論語読みの論語知らず」であったとありました。

如何に人は反省しながら自己分析しながら生きていくことが大事なのか。

今年一年何を成し遂げたのか。

反省する日ですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

今日の論語はこちらです。
命を知らざれば②|12月31日 | 株式会社クボタ贈商@名入ればっかりしている贈答品屋
命を知らざれば② 礼を知らざれば、以て立つこと無きなり。言をしらざれば、以て人を知ること無きなり。(堯曰第二十) れいをしらざれば、もってたつことなきなり。げんをしらざれば、もってひとをしることなきなり。(ぎょうえつだい …
11543.info

今日の孟子はこちらです。
天の将に大任を|三|12月31日|カレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長日記 - 店長の部屋Plus+
カレンダーを愛してやまないカレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長の部屋Plus+です。 毎年毎年今年こそははブログをやるぞと 意気込んでいますが達成できていないので今年こそは達成したいと思っています。楽天市場のカレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長日記の店長ブログ!天の将に大任を|三|12月31日
shop.plaza.rakuten.co.jp

今日の商いの話はこちらです。
百歳にして聞く、天寿の花(小原鐡五郎)|12月31日 | いい暦どっとこむショップブログプラス
shop.e-reki.com

今日の倫理はこちらです。
青年諸君|12月31日 | 株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
青年諸君 青年諸君!諸君は他に比べることのできない天下一品の肉体と世上無比の心ももって世に生まれた。その個性は、磨けば伸ばせば、際限なく大きくなり己である。 青年諸君!己の小さな肉体の捕虜となる必要はない。自分の力は、無限である。世の中は広い、道はいくらもある。何をくよくよしているか。 志のあるところに、道は開ける。希望のあるところに、光がさす。 心に太陽をかかげよ。希望は心の太陽である。 12月
nmrs.jp

今日の孫子はこちらです
孫子と戦争論(両者は主要な点では一致する)|12月31日|窪田 幸雄@名入ばっかりする贈答品屋さん|note
孫子と戦争論(両者は主要な点では一致する) (1)戦争論の主張を要約すれば、汗を流すことをいとうものは、それをいとわぬものによって必ず征服されるというのが、孫子の主張も全く同じだ。 (2)目的はパリ、目標はフランス軍。(夫れ戦い勝ち攻め取りて、而もその功を修めざる者は凶なり。命けて費留という) (3)戦略の第一条件は、できるだけ強大な戦力をもって戦場に臨むことである。(兵を用うるの法、十なれば囲み、五なれば攻め、倍すれば分かち、少なければ逃げ、若からざればこれを避く。故に小敵は堅きは大敵は擒なり) (4)数の優勢ということは、勝利の諸条件のうちの一つにすぎない(越人の兵多しと雖も、
note.com

昨年の自分はこちらです。
意味を見出して過ごす : 窪田 幸雄@名入れ印刷ばっかりする贈答品屋さん
私たちは、「ただ老いる」だけの日々を送りたくないものです。「ただ働く」だけの日々でもなく、生活の随所に愛をこめ、意味を見出し、自分しか作ることのできない"財産"としての毎日を過ごしたいと願っています。愛と励ましの言葉366日、12月31日の渡辺和子先生の言葉です。
lineblog.me

明るい笑顔「ありがとう」架け橋に
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7764.HEIC

人間同士の親しさというものは、開放性(opennes)の度合いに必ずしもかかっていなくて、一人ひとりの独自性(unqueness)というものを認めて尊敬する度合いにかかっている。

愛と励ましの言葉366日、12月23日の渡辺和子先生の言葉です。

おはようございます😄。

人を認める。

コーチングの基本にラポールというものがあります。

人の話しを聞き共感していくこと。

自分の話をしない。

よく聞く。傾聴ですね。

いつでもどこでもそのことを頭にいれなければなりません。

せっかくコーチングを半年も勉強したのですから。

ラポールに始まりラポールに終わる。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

今日の論語はこちらです。
信ぜられて而して後に②|12月23日 | 株式会社クボタ贈商@名入ればっかりしている贈答品屋
信ぜられて而して後に② 信ぜられて而して後に諫む。未だ信ぜられざれば則ち以て己を謗ると為す。(子張第十九) 【訳】 「上の者に信頼されて後に諫めると、よく聴き入れてくれるが、まだ信頼されていないのに諫めると、かえって自分 …
11543.info

今日の孟子はこちらです。
狂者は進みて取り、ケン者は為さざる所あるなり|12月23日|カレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長日記 - 店長の部屋Plus+
カレンダーを愛してやまないカレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長の部屋Plus+です。 毎年毎年今年こそははブログをやるぞと 意気込んでいますが達成できていないので今年こそは達成したいと思っています。楽天市場のカレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長日記の店長ブログ!狂者は進みて取り、ケン者は為さざる所あるなり|12月23日
shop.plaza.rakuten.co.jp

今日の商いの話はこちらです。
需要は開拓し、開発していくもの(吉田忠雄)|12月22日 | いい暦どっとこむショップブログプラス
shop.e-reki.com

今日の倫理はこちらです。
国民の敬の高峰|12月23日 | 株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
国民の敬の高峰 千古の国土に悠久の古より住み、国をなし文化をなした日本民族、その一貫不変の連続相は何か、国土、これは他民族に取って代わられたことが無い。 民族としての思想は、独立自守、日出づる国としての自尊心高く掲げて、変わるところがなかった。 ここに民族愛の中枢として、国民が敬の高峰として、富士山のごとく高く清く仰いだのは、我が天皇であらせられる。 天皇制こそ、民族の創生した文化のうち、最も偉大
nmrs.jp

今日の孫子はこちらです
孫子の戦略思想(その2)油断して大敗を喫するな|12月22日|窪田 幸雄@名入ばっかりする贈答品屋さん|note
孫子の戦略思想(その2)油断して大敗を喫するな わが国の戦国時代のドラマは、信長、秀吉、家康のトリオが、苦労して天下制覇にいたる過程が主軸となっている。だが孫子は周王朝の統制力が衰えて自立を余儀なくされた諸侯が、いかに生き延びていくいくかに立脚している。これは孫子の時代が統一の過程にあって、識者の関心が天下の統一よりも、諸侯の生き残りにあったからであろう。 このため孫子は、「勝つ」より「負けない」を重んずる本といわれる。たしかに孫子は、侯国の国策を敗れないことにおいたかもしれないが、個々の戦いでは、勝つよりも負けないことが大切とはいっていない。「兵は勝つことを貴び、久しきを貴ばず」
note.com

昨年の自分はこちらです。
親しいというのは : 窪田 幸雄@名入れ印刷ばっかりする贈答品屋さん
人間同士の親しさというものは、開放性(opennes)の度合いに必ずしもかかっていなくて、一人ひとりの独自性(unqueness)というものを認めて尊敬する度合いにかかっている。愛と励ましの言葉366日、12月23日の渡辺和子先生の言葉です。親しくするには相手を知ること、そして
lineblog.me

明るい笑顔「ありがとう」架け橋に
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7704.HEIC

人間一人ひとりが持っているものは、いただいたものです。多く与えられた人は、多く返さないといけません。

愛と励ましの言葉366日、12月22日の渡辺和子先生の言葉です。


おはようございます。

随分と頂いていますのでしっかりと返さなければいけませんね。

自分一人でなにかを生み出しているわけではない。

たしかにそうです。

命ですら、父母からいただいたものさらには天から神からのいただきもです。

何を返していくのか。

誰かの役に立つことに命は使わねばなりませんね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

今日の論語はこちらです。
信ぜられて而して後に①|12月22日 | 株式会社クボタ贈商@名入ればっかりしている贈答品屋
信ぜられて而して後に① 子夏曰わく、君子、信ぜられて而して後に其の民を労す。未だ信ぜられざれば則ち以て己を厲ましむと為す。(子張第十九) しかいわく、くんし、しんぜられてしこうしてのちにたみをろうす。いまだしんぜられざれ …
11543.info


今日の孟子はこちらです。
同・独|12月22日|カレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長日記 - 店長の部屋Plus+
カレンダーを愛してやまないカレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長の部屋Plus+です。 毎年毎年今年こそははブログをやるぞと 意気込んでいますが達成できていないので今年こそは達成したいと思っています。楽天市場のカレンダー販売のいい暦楽天市場店の店長日記の店長ブログ!同・独|12月22日
shop.plaza.rakuten.co.jp

今日の商いの話はこちらです。
谷深ければ山高し(山田光成)|12月22日 | いい暦どっとこむショップブログプラス
shop.e-reki.com

今日の倫理はこちらです。
人のねうち|12月22日 | 株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
人のねうち たとえ、その体にボロをまとっていようと、その足ははだしであろうと、あなたのねうちは豪毛の高下もない。 真の貴きは肉体ではない。肉体をしてかくあらしめる心である。生命である。 哲人ソクラテスは弊衣跣則足(へいいせんそく)、ちまたに彷徨(ほうこう)して道を説くこと二十年。山上に河岸に、風のごとくさまよい、福音を罪人に伝えたキリスト、雪山にまた菩提樹下に端坐禅定のシャカ。 いずれも暖衣飽食、
nmrs.jp

今日の孫子はこちらです
孫子の戦略思想(その1)多くのライバルへの対応と自己保全|12月22日|窪田 幸雄@名入ばっかりする贈答品屋さん|note
孫子の戦略思想(その1)多くのライバルへの対応と自己保全 孫子の戦略思想の根底にあるものは、戦争を避けつつ自国を保全していくことである。それには常に敵に呑みこまれない戦力を保持しながら、周囲の諸侯の謀に目を配り、対応に誤らないことが必要である。その姿は企業が己の業界で独占を目指すのではなく、ライバルと競合しながら、存続を保持してゆく姿勢、あるいは、国連の下に各国が経済的に競争しながら自国の幸福と安全を希求していく冷戦後の世界に似ている。 この姿勢は日本の戦国武将の経営戦略でいけば、毛利元就や上杉謙信に似ており、織田信長のように天下制覇を考えて隣国を併呑していく生きざまではない。だが
note.com

昨年の自分はこちらです。
いただいたものばかりです。 : 窪田 幸雄@名入れ印刷ばっかりする贈答品屋さん
人間一人ひとりが持っているものは、いただいたものです。多く与えられた人は、多く返さないといけません。愛と励ましの言葉366日、12月22日の渡辺和子先生の言葉です。命も親からいただいたものですね。すべては実際いただいたものなのかもしれません。何かの対価としていた
lineblog.me

明るい笑顔「ありがとう」架け橋に

_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7683.HEIC

↑このページのトップへ