月別アーカイブ / 2018年01月

科学、技術は、四季の冬を忘れさせ、遠ざけることはできるかも知れません。しかしながら、人生の冬は、それらの手の届かないところにあります。その冬にたえることこそが、人間の幸せに深くかかわっているのではないでしょうか(信じる愛をもっていますか)

愛と励ましの言葉366日、1月31日の渡辺和子先生の言葉です。

冬を感じさせる日ということでしょうか。

1月も本日で終わり、晴天の旭川です。

最近は-10度くらいになりますので寒い日がつづきますがしばれる朝もまたいいものです。

人生にも四季のようなものがありますね。

辛く、苦しいときが冬ということなんでしょうが、次にくるのは春なんですからなんともいえず楽しむべきことでもあるかもしれません。

すべてのことは二極性があると思いますが寒くなければ温かさのありがたさがわからないし苦しみがないと幸せがわからないということもあるかもしれません。

今日を精一杯がんばるしかないですね。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

今日の論語はこちらです
今日の倫理はこちらです
じっと待機する|1月31日のことです。 | 株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
冬は葉もふるい落し、枝もはだかになったような植物、枯れたように見える草木などは、実は衣更えの最中である。ゆびも凍るような高山の霧氷にとさされた木々の小枝、何とすさまじいがんばりだろうか。 まことに動物も植物も、少しがんばったりやせがまんしたりしているのではなくて、たださながら冬のさむさを迎えているのである。そして表面固く結んだ茂みの中には、花も葉も用意されているし、根は陽春の気動くとともに吸収のスタートを切って、水分と養分に備えて待機している。 丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)1月31日の言葉です。 じっと耐える時期もあるということでしょう。 耐えて耐えて蓄えて。 寒い時期をのりこえていくことも大切ですね。 終わらない冬もないですしね。 春はかならずやってきます。 明日から2月です。 あと2か月ほどです。 がんばりましょう。 今日も一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます
nmrs.jp
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0428.HEIC

ただ手をこまねいてジッと待っている人はいい相手に出逢うことはできない。同じように、ただ、相性と呼ぶ得体の知れないものに全責任を持たせて、相手と合わせる努力をしない人は、その相性さえ失ってしまうかも知れないのだ。(愛をこめて生きる)

愛と励ましの言葉366日、1月30日の渡辺和子の言葉です。

自分から積極的に動かないといい相手とはなかよくなることは難しいですね。

そして、相手の良いところに目をむけなければなりません。

昨日は、いやな自分がでました。

感情の制御はやはり本当に難しいですね。

やらなければならないことが慌てることによりうまくいかない。

そして、人のせいにする自分がいます。

こういう状況を作りだしたのも自分です。

前もってやらなかった自分。

できない状況を作り出した自分。

しかし、こういう自分に向き合い改善しよとするのはいいことです。

わがままなんですね。人間は。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

今日の論語はこちらです
今日の倫理はこちらです
わがままは朝寝から|1月30日のことです。 | 株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
人間が、他の動物とちがって、いろいろの不幸に出会っているのは、その元は全部、わがまま、気ままの心からです。 このわがままは、何よりもまず、朝寝から始まる、と申してよいのです。「人生の不幸は朝寝から」しだいしだいにもつれだして、今日のような悩みの人生が生まれてきたのです。 その証拠に、どんな苦しみ、どんな悩みにからみつかれ、また肉体上のおそろしい病にとりつかれている人々も、まず何より、早起きをひとつはじめてごらんなさい。ただそれだけやってごらんなさい。 丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)1月30日の言葉です。 朝をぱっと起きること。 冬は辛いですが実践あるのみですね。 しかし、二度寝などしてしまいます。 目がさめた瞬間起きる。 そのことを意識の中に持つことでも違います。 朝を勝負と心得てがんばります。 まだまだ負けが多いですが。 今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。
nmrs.jp
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0414.HEIC

倒れなければ、倒れた時の苦しさもわからないし、起き上がった時の喜びもわからないです。倒れた目線で世間を見ることもできません。人生においてたいせつなことは倒れないことではなく、起き上がること、そして倒れたことによって、強くなってゆくことなのです。(愛することは許されること)

愛と励ましの言葉366日、1月29日の渡辺和子の言葉です。

苦しい時ところから今一歩踏ん張る。

スポーツでも仕事でも勉強でもこれが一番大切ですね。

命がなくならなければ失敗してもまたやればいいこと。

何度も起き上がる人は負けない人です。

必ず成就させます。

倒れた時に言い訳しないで立つ。

今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。

今日の論語はこちらです
今日の倫理はこちらです
反復は一切を生む|1月29日のことです。 | 株式会社 ニムリス|名入れカレンダーとポータルサイトの運営
仕事をするのに、上手にやろうとか、仕損じまいとか、きついとか、くさぐさの思いをしている間は、疲れもする、失敗もする。 ただ繰りかえしていると、何も思わない。自然に十分に、力はいつの間にか入って、逆にいわゆるー「神業」とか「天才」とかいうことになる。 昔から、天才というものは、実が無い。努力する人だけが天才になれる。努力とは、「反復」である。反復は、一切を生む、一切を成就させる。今日出来ねば明日、あす出来ねばあさって・・・。 丸山敏雄一日一話(幸せになるための366話)1月29日の言葉です。 とにかく実践、実行あるのみですね。 繰り返し繰り返しやることが大切ですね。 反復してあきらめない。 これにかなうものはありませんね。 わかっているんです。 それをどうにかしてやれるようにするためには"楽しい"も必要だし"好き"も必要ですね。 やってるうちに好きになる場合もあるし。 とにかく行動してみます。 今日一日朗らかに安らかに喜んで進んで働きます。
nmrs.jp
_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0412.HEIC

↑このページのトップへ