月別アーカイブ / 2017年10月

あの人のようになったらいいなあ、この人のようになりたいなあと思うことがたくさんあるかも知れないけれど、気を取り直してみると、その人は私ではない。私もその人にはなれない。なる必要もない。私は私だから、この世に生まれてきたのだ。

愛と励ましの言葉366日、10月22日の渡辺和子さんの言葉です。

人のことはほんとによく見えるものですね。

しかし、人のことをどう考えてもしかたありません。

そんなことを言うと冷たいとか言われる場合もありますけど決してその人にはなれませんしね。

生んでもらった両親に感謝して自分を生きる。

咲く努力は必要ですが。

昨日の花の詩を思い出しました。



---
花には

散ったあとの

悲しみはない

ただ一途に咲いた

喜びだけが残るのだ
---

坂村真民

今日も一日がんばります。

昨日はうちの少年の学芸で、会長挨拶でしたがスポットライトをあびて舞い上がっちゃってカミカミ挨拶でした~。

なれないものですね~。子供たちはすばらしいですね~。あんなスポットライトをあびて演技ができるんですから(笑)

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9657.JPG

かってローマ法王が日本に来た時に、「戦争は人間の仕業です」と言いました。確かにそうです。しかしながら、人間には戦争を起こす力があると同時に、平和を作り出す力があることも忘れてはならないと思います。

愛と励ましの言葉366日、10月21日の渡辺和子さんの言葉です。

戦争というのはなぜおこるのでしょうか。

人間の本能なのでしょうか。

人がつくる国なのに育つ環境によっては人間は恐ろしいものになるんですね。

他人事のように思ってしまいますが他人事ではない状況ですね。

難しいものです。

それがわかれば戦争などは起きないでしょうね。

日本は平和ですが、いつそれが崩れるかわかりません。

自分だけよければいいと考えずに世界に目を向けなければいけません。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9655.JPG

相手の立場や職業にこだわらないで、人間として誰でも「ありがとうございます」「おはようございます」といえるのが大人の証拠です。

愛と励ましの言葉366日、10月20日の渡辺和子さんの言葉です。

いつでもどこでも挨拶することは大切なことですね。

元気な挨拶を日々心掛けることは重要なことです。

子供たちにも伝えているつもりですが、しっかりと挨拶のしやすい環境ををつくることも大人の責任かもしれませんね。

こないだ実践論語勉強会で習った言葉がまさしく挨拶でした。

朝の挨拶は人より先にしていこう

足元の紙屑ひとつ拾えぬ程度の人間に何ができよう

森信三

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9643.JPG

↑このページのトップへ