月別アーカイブ / 2017年10月

今の私というものは、考えてみると不思議なほど、今を先だついろんな瞬間の積み重ねなのです。そしてまた、今をどう生きるかということが、次の瞬間の土台をつくっている。だから、今という瞬間をたいせつに生きることが、それこそたいせつになってくるんだろうと思います。

愛と励ましの言葉366日、10月2日の渡辺和子さんの言葉です。

今、この瞬間を精一杯と感じるためには気づくことが大切ですね。

何も感じないのでは気づくこともないのですから。

しかし、子供たちにこのことを伝えようと思ってもなかなか伝わりませんね。

それは、自分が実践できていないからなのでしょうね。

ーーーー
今日只今
いかなることがあっても、びくともしない自分をつくっておかねばならぬ。
そのためには「今日只今」をおろそかにしないことだ。
またいろいろのことに手を出さぬことだ。
詩人は詩を作っていけばよい。
決してよくなろうとしないこと。
上を見ないこと。
今のわれに感謝していくこと。
金というものと手を握らないこと。
そんなことを思った。

坂村真民
ーーーー

「今日只今」という言葉の響きが素敵です。

「今日只今」をおろそかにしないと常に意識すれば気づくことを増えますね。

そして一つでも少しでも改善できればと感じます。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9470.JPG

砂漠の中で泉に人々が感じる感動を、私たちは失いがちです。しかしながら、人間の幸福というものは、物が多くあるかどうか、その物が高価な物かどうかというよりも、むしろ私たちのまなざしが、"当たり前を輝いたものと見るかどうか"にかかっているのです。

愛と励ましの言葉366日、10月1日の渡辺和子さんの言葉です。

当たり前に感謝することは日々の生活では意識しないとほんと難しいものです。

それだけ、豊かな日本なのでしょうね。

この当たり前がほしくて先人たちが日々努力を重ねた結果が今あるんですね。

これから先もさらに便利や利益を目指して進んでいくんでしょうが当たり前ではないと感じなければいけませんね。

ありがとうの反対は当たり前と言う言葉をまた思い出しました。

近所のお坊さんもいい事言いますね。

一つひとつの言葉ですら自分を変える言葉があるんですから当たり前に過ごすのはもったいないことですね。

今日から10月です。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらですね〜💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9463.JPG

↑このページのトップへ