月別アーカイブ / 2017年09月

あなたもこれからのご生活の中で、制限の中で自分の人格性をつくっていってください。それは、その制限をどう受け止めるかということであり、その制限の中でまず、するべきことをしていく、そういう意志の強さというものにもかかわっていくかと思います。

愛と励ましの言葉366日、9月30日の渡辺和子さんの言葉です。

日々の生活の制限とはなんでしょう。

しかし、自由とはいえ働く以上会社の規則がありますし、日々の生活でもお小遣いの枠内で生活するのですから制限はあります。

制限をどう受け止めるか、たしかに。

人間は物事の捉え方次第ですね~。

「もある」か「しかない」

このことはよく言われることです。

なのでどんな本を読もうとも、どんなセミナーにいこうともこれが重要ですよね。

しかし、このことを子供に伝えるのは本当に難しいです。

日々のするべきことをしていく。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9460.JPG

虚無が無気味に広がりつつある日本の社会において、子供たちを取り巻く環境を破壊から守り、浄化する責任は私たち大人にある。そのためにはまず、私たち一人ひとりが、心の中にある醜い思いを駆逐して子供たちが吸う空気を浄めなければならない。

愛と励ましの言葉366日、9月29日の渡辺和子さんの言葉です。

今の日本がいいかどうかはわかりませんが、子どもたちは大切な宝物なのは間違いないことです。

その子ども達の吸う空気はきれいなほうがいいですね。

純粋な心の子供たちを守るために大人しっかりとするべきです。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9450.JPG

神は、改心の機会を与えてくださる。それは多くの場合、自分の罪深さに目が開かれた時である。しかし、改心するのは、他でもない自分自身であり、新しい方向への日々の歩みなしにはあり得ないのだ。

愛と励ましの言葉366日、9月28日の渡辺和子さんの言葉です。

改心とは悪い心を改めるとあります。

悪い心とはどういうことでしょうか。

自分だけよければいいという気持ち、心持になるということでしょうね。

日々、たくさんの人と接しますがどう人と関わり合うかとかを考えていかないといけないなぁとか思います。

未熟な自分ですから、どっと湧き上がる気持ちを抑えることが必要なんです。

特にいつも一緒働く奥さんには。

改心が必要ですね~。

思いやり、思いやり。

自他共栄、自他教育、共存共栄。

自分に言い聞かせま~す。

今日も一日がんばります。

今日の論語はこちらです💁
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9447.JPG

↑このページのトップへ