#みんなのブログ #コーチング #コーチング一日一話 #凡事徹底 #北海道 #旭川 #みてみて

碎啄同機(そつたくどうき)

鳥の卵は、ひな鳥が内側から自分の力で割って出てくるもの。外からお節介な御宿りが割ってしまうと、殻がひな鳥の体にささったり、バクテリアが侵入して感染症になってしまいます。親鳥は、そろそろ孵りそうな卵につんつんと刺激を与え、ひな鳥が自分でつつく行動を促します。その刺激を、強過ぎず、遅過ぎず、絶妙のタイミングと力加減で与えることを、禅では「碎啄同機」と言います。

2月14日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはようございます。

14日分をすっとばしていました。

すばらしいタイミングでコーチチングをする。

これには常にコーチングモードでいることが大事ですね。

それはいつでもスーパーサイヤ人でいるようなものですが努力を続ければ自然となるのかもしれませんね。

答えは常に相手にしかないものです。

絶妙なタイミングで促す努力を怠ってはいけませんね。

今日も一日がんばります。

T_9Gc8RgiH.jpg

#みんなのブログ #コーチング #コーチング一日一話 #凡事徹底 #北海道 #旭川 #みてみて

氷山の水面下に

部下のやる気は、様々な要因で変動します。転勤や異動、昇進昇格、業績の好不調など、職場の中の要素が影響することは間違いありません。しかし、氷山の水面下には、九〇%の体積が隠れているように、職場以外の要因が仕事に対するやる気に影響を与えることも多いのです。健康状態や家庭の事情、プライベートな人間関係など、様々な要素があります。効果的なコーチングのためには、ある程度、氷山の水面下の部分も把握する必要があります。

2月15日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

おはようございます。

会社であらわれている部分は一角に過ぎない。

たしかにそうです。

他の人は、私のようにいつも会社と家がほぼ見えている状態ではないですね。

家で家族に何かあったりしたらやる気はでませんね。

そのためには日頃からのコミュニケーションがやはり大事なことです。

小さなことでも感じられる能力も必要かもしれませんね。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8469.HEIC

#みんなのブログ #コーチング #コーチング一日一話 #凡事徹底 #北海道 #旭川 #みてみて

やる気は与えられない

「やる気を出す」「やる気が出る」という言い方はOKですが。「やる気を与える」「やる気を作る」という表現は日本語として不自然です。やる気は一人ひとりの内側にあるもの。それを、傾聴や質問や承認のスキルを駆使して、引き出すのがコーチングのツボです。もちろん、管理職が経済的・心理的報酬(インセンティブ)を活用して、やる気を引き出すのは効果的な方法と言えるでしょう。

2月13日、コーチング一日一話(今日から始める「気づき」の365項目)の言葉です。

コーチングでやる気を出してもらう。

なかなか難しいものです。

やっぱり一日の行動計画などが必要だと思います。

目標設定をして自分自身で達成感をもつことも大事です。

出来たことに対してはしっかりと承認。

出来なかったら承認しつつ質問などを入れしっかりと傾聴していく。

難しいですがやらないといけませんね。

今日も一日がんばります。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8466.HEIC

↑このページのトップへ