こんばんは。

三日坊主を脱したのでこの先は気が向いた時にちょっとずつ書こうかな、うん、そうしよう。












私もそろそろ美容院行きたいなぁ。
前髪作ろうかずっと悩んでいるんですけど、
前髪があった時の写真とか見ると凄く幼く見えるんですよね…














文章書くの意外と楽しい…
フォント変えるの楽しい………





こんばんは。


私のブログにちょこちょこ出てくる" 仲間たち "

今回は歌詞太郎さん、イトヲカシを通じて出会った大切で大好きな仲間たちについて書こうかなと思います。






他の仲間もブログで書いてくれていますが
このメンバーは私が出会うべくして出会った人たちだろうな、と思っています。
元々あった細い細い縁の糸を絡まないように、途切れないように手繰り寄せていった結果。


年齢も、出身や住んでいる場所、就いている(目指している)職種だってみんなバラバラです。
それでもこのメンバーと出会って、約1年…
どれだけの思い出を作ってきたことでしょう。







春、忘れるわけがありません。
「横浜の奇跡~諦めた時、奇跡が起きた~」
(勝手に命名)


夏、みんな頭がイッちゃってたね。
「出現!夜の由比ヶ浜、火花の奇行種」
( アッツゥッ!!!! )


秋、私達にとっても記念すべき日になりました。
「イトヲカシ、祝メジャーデビュー!」
(おめでとうございます)


冬、発案者のセンスが光り輝いていました。
「"聖なる夜、みんなでメリクリハッピー野郎"
~みんな恋人関連予定皆無の現実を添えて~」
(ドンキの便利さを痛感)



などなど…これらはほんの一部に過ぎません。
本当に沢山、いろいろな場所へと赴いたなぁ…






もちろん、普段から遊び呆けているわけではありませんよ!!!
みんながそれぞれの場所で仕事に勉強、就職活動や実習、バイト、手を抜かずに頑張っていることを知っています。
なので毎回のように全員が揃うわけではありません。


でもだからこそ、一緒にいてただ楽しいだけでなく、新しい考えや価値観に触れることで自分自身の刺激になったり、勉強することが本当に絶えないんです。
「私も頑張ろう」って思える、尊敬もできる方々。
プリクラを撮った時にいない仲間の似顔絵描いたり、ふとした会話でも当たり前のように名前が出たり…そんな温かさもあります。
総計したら決して若々しくなんかない人たちが、言ってしえば何にもない広場で鬼ごっこをするためにゲストハウスまで借りて集まっちゃう行動力と素敵な馬鹿さだってあります。
( 鬼ごっこは5分でリタイアした )





どうです?
素敵な人たちでしょう?




自慢の、大好きな仲間たち。






彼女たちと出会えたことが私の自慢です。





なので、やっぱりここでもイトヲカシへの感謝の気持ちは尽きません。
本当にありがとう。
歌詞太郎さんから、
「幸せと不幸の比率は人生を通して同じ」
というような言葉を聞いたことあるけれど、だいぶ今、幸せいただいちゃってるなーー!!



この先、



コワイナコワイナー





でも、いつ何が起こるかなんて分からないので
今を全力で楽しんで、今やれることは悔いなくやり切りたいと思います。


"今"できること は "今しか" できないよ!!!

なんてみんなへ、そして自分へのエールを挟んでみる






出会えたことが奇跡なんだと、運命なんだと、言ってもらえる一人でいられたら、
そんな幸せな事ってないよね。


いつもいつも、ありがとう。



_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5794.JPG



こんにちは!
まずは1日坊主回避です(笑)

タイトルの言葉は本来、男女のご縁について述べられたものなのですが、男女だけでなく全ての出会いが本当にこの言葉通りだな、と私は最近感じているのであえてこの場では本来とは違う意味も含ませて使わせていただきます。
(こうして日本語は変化していく)


やはりまずは、歌詞太郎さんとの出会いについてでしょうか?
出会いというよりはきっかけ、
歌ってみたの「ピエロ」かな…
この曲を通して"伊東歌詞太郎"という人の歌声を、そして名前をはっきりと覚えた記憶があります。
その頃にはかなりニコニコ動画のボカロや歌ってみたのジャンルを聴き漁っていたので、もしかしたら覚えていないだけでもっと前に何かの動画で聴いたかもしれませんね。







けれども私、あいにくと一目惚れはしないタイプでして。 


一瞬でビビッ!ときて、「好きだ!!!」なんて中々思いません。
況して、"出会った日"はともかく、
"好きになった日"
なんて微塵も覚えておりません。
あくまで私の一意見…一目惚れ否定派ではないです…!!

名前を知りはしつつも、最初はランキングや歌ってみたタグで見かけたら、
「あ、新しいのだ。聴いてみよー」
これほど程のものでした。
大きな転機は、 

【伊東歌詞太郎】走れ【歌ってみた】
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm20875689

ですね。これは間違いない。

こちらを初めて聴いた時、きっととても救われたんでしょう。
当時どんな心境だったとか、何があった、なんて正直何にも覚えていないんですけど、何度もこの動画をリピートしていたのは確かに覚えています。
その度に泣いていたことも。

どんどん好きになって夢中になっていく自分を実感していた時期。
生放送やライブ日程を覗き、
COF…そしてイトヲカシを知ったのもこの頃だったかなぁ。
ですが私、

"実際にライブ行ってみたいな"

"生で歌を聞いてみたいな"

"どんなお顔されているんだろう"

と、ぼんやり思ったことはあっても、
ライブなんて当時、人生で一度も行ったことがありません。
まず、わざわざ県外に出てライブに行くなんて考えもありませんでした。
(田舎住の学生)

"ライブに行く"
自分とは一生縁のない世界なんだろうなって本気で思っていました。









「じゃあ現在どうしてこうなった???」


私のことを知ってる人から疑問が投げかけられそうです(笑)
過去にライブに行ったりするなんて、そのためにわざわざ県外に出るなんて、一生縁のない世界だ!
なんて言っていた奴が……
何と言うことでしょう。
今では北へ南へ、東へ西へ!?
(出会った仲間の存在も大きい)


🤔?


待って、あまりにも180度変わり過ぎでは?
と思ったそこの貴方!!!

人生、何が起こるか
分からない!!!!!!

私がライブやイベントへ行くきっかけとなったのは、今でも変わらずに行って下さっています、
イトヲカシ全国路上ライブです。

歌声を、演奏を、そして"ありがとう"を
彼らは言葉通り届けに来てくれました。
生放送で日程が発表された瞬間震えて、
次の日学校で友達と「行こうね」と言い合って、
当日は制服のまま向かったこと、
きっと一生忘れません。
そこですっかり魅了されちゃいました。
有言実行してくれたイトヲカシの活動も踏まえて、、、
目の前で全力で歌う姿に、
まっすぐ伝わってくる歌声に、

「もっと聴きたいなぁ」

素直な感想がポッと出てきました。

この"もっと"が私の原点な気がします。



そうして、少しずつライブなどへ足を運ぶようになった私ですが、その先にあったものは本当に素敵なものでした。
その件についてはまた別のブログでじっくり書きたいな、って思っています!
私の自慢の仲間たち!!!


あんまり長々と書くと只でさえブログではなく手紙っぽいこのブログに拍車がかかってしまうので簡潔に。

本当に、歌詞太郎さんに出会ってからというもの素敵なご縁に恵まれてばかりです。
もちろん、活動に対しての姿勢や言葉、届いてくるメロディに歌詞、そして歌声にどれだけ力を、勇気を、笑顔を、幸せをいただいていることか。
この先も共に夢に向かって走り続けられたらな、と思います。
そして、夢を叶えた姿もこの目にしっかりと焼き付けたい。

今後も沢山、最高の景色を見せ合いましょう!

きっと私は自分のペースを保ちつつも、飽きることなく、何度だって、
とてもシンプルだけど最高に温かい言葉である、


"ありがとう"


この言葉を伝えに行くんだろうな。






途中省略したとはいえ長くなってしまいました…
ここまで読んで下さった方、
本当にありがとうございます。

今回はこの辺で、それでは、また!
おやすみなさい。










(手紙っぽくなっちゃった…………………)
 

↑このページのトップへ