自分が発達障害者との関わりで気付かされた事は
いくら頑張ったとしても
物事を直ぐに理解出来ない人や
キャパシティが増えない人も多くいて

だからこそ
そういった人達の為にも

人が自然と調和していた頃のように
社会がもっとシンプルで
生きやすい構造じゃないと
テクノロジーに対して
思考や精神性が追いつかない人などは過ちを犯し易いし

社会が細分化されたり
複雑化され
情報も多様化すればするほど
頭のマルチタスクの部分からも

脳の神経細胞を徒に消耗させる事で
その処理機能にまで悪影響を及ぼすし

結果的には
人が社会性を維持する為に
必要不可欠な
「理性や感情のコントロール」の役割を果たす
脳の前頭葉の萎縮にも繋がり

その弊害から理性的に考えれない人が増え続ける事で
事件事故にも繋がるだろうし

国の方針としても
本当に国民の安全と生存を保持したいならばこそ

経済活動重視で
合理性や生産性を追い求めがちな既存の社会システムを見直す必要があるように思う。