月別アーカイブ / 2019年12月

音楽をするってむっちゃ楽しいんだ。歌うことってむっちゃ楽しいんだ。自分は歌う為に生まれてきたんだ。

だから歌を歌うんだー

そんな事を思ったりするけど、歌うこと自体が目的になっちゃったら良くないなーって思ってて、

だって自分の目標が、人の幸せの為に動ける人。である以上、歌うって手段で誰かを幸せにしなくちゃいけないなって

最高の体験と思い出をプレゼントしたいなってずっと考えてる

横浜の夜の海で船に乗って、俺は白のスーツとか着たりして、お客さんにはドレス着てもらったりとかして、船の前でお出迎えとかしたりして、豪華な食事とか用意したりして、ディナーショーしたいんだ

今年の頭くらいに言ったと思うんだよね。間違いなく今年は良い方向に向かってくって。

たくさんバンドのことを考えて、たくさんのことを勉強させてもらって、間違いなく音楽的にも人間的にも良い方向に向かうことができた。

そしたらやりたいことがどんどん出てきちゃった。

来年はもっと良い年になるよ。そしていっぱい行動するよ。

俺が尊敬できるなーと思う人。人の幸せの為に動ける人。そして自分を犠牲にしない人。

その両立は絶対に可能だと思ってる。みんなで幸せに向かって歩いていけると思ってる。

その為の活動をしていきたい。

楽しみにしててよ

今2つバンドをやっている。

そのどちらも凄い大切なものだ。

今まで自分を育ててきてくれたギルド。幸せも憎しみも色んな感情を味わうことが出来た。そしてより深くなった。
宏一が地図を描き、俺が操縦をし、タクマが燃料を注ぎ込み、タカシくんが追い風を運んできてギルドという船を動かしている。しっかりとした役割分担ができた今、最高に楽しい!

そしてもう一つ。新しく大切にするべきものになったバンド。
ソロ活動をしているALL I WANT。僕が一度ギルドを抜けた時、アンリのシンディーが背中を押してくれて出られるようになったイベントがあった。そのイベントから始まったALL I WANTの活動、そして自分の中の気持ち、ファンの方に本当に支えてもらった。

ALL I WANTはギルドとはまた少し役割が違い、ギルドは4人の想いを乗せて進む船なのに対して、ALL I WANTは自分の心の中に生み出した船だ。それをファンのみんなで地図を描き、ファンのみんなで操縦し、ファンのみんなで燃料を注ぎ、ファンのみんなで追い風を呼び寄せる。

ファンの人と一緒に動かして、みんなで助け合い喜びを分かち合い幸せを共有する、そんなバンドがあっても良いんじゃないかと最近思っているんだ。

前回のブログでも書いてあるようにファンの人と協力して歌詞を書いてみた。ただ歌詞を書いただけなのに、いつもの歌詞完成した時の喜びの2倍にも3倍にもなった。
文化祭の行事をクラス全員で作り上げるような、そんな気持ちだったから、きっと幸せに感じられた。

そうやってみんなで楽しさを作り上げていくALL I WANT。
そしてたくさんの経験と自信、そして4人の知識と力を合わせて歩んでいくギルド。

そのどちらも僕にとってはかけがえなのない存在で、守っていくべきものなんだと、改めて感じてる。

みんなでまだまだ楽しい事がしたい!


おやすみ(^^)




↑このページのトップへ