nPUlFKb6MG.heic
隣町からの帰り、トンネルを抜けたあたりで大きな警告音とともにエンジン故障の表示が。
頭ん中は、「どうゆうこと?」状態でそれでも流れに沿って走ってると、突如ナビ画面が大きな文字だけになって「至急安全な場所で停止してください」と。
とりあえず停車させて、その画面下の「通話」ボタンを押すとナビが電話になってお姉さんが「こちらはトヨタなんとか」と言って故障の説明をしてくれるんですね。
JAFか自動車屋さんに引き取りき来てもらうよう指示されたのですが、こっちも急ぎだったので「あと数キロなら大丈夫ですか?」と尋ねると「決して運転しないでください。危険です」と。
そうこうしてるうちに携帯に車屋から電話。オンラインでトヨタから故障の連絡が入ったらしく、とりあえず車屋までは大丈夫との事なので恐る恐る運転してクルマを持ち込む。
その後まだ何の連絡もないけど、いつクルマは戻ってくるのやら。

xKSXJYJFeX.heic
所属しているロータリークラブも例会がオンラインになって数ヶ月。
すっかり慣れてしまったのはいいのですが、これではまるでEクラブと同じではないか?
などと思いつつも、ではどうすればいいのかもわからない。要はワクチン接種して早くリアル例会が始まればその疑問も消えるはず。
さて、リモート例会始まり始まり。


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3644.HEIC
昨夜のこと。シャワーを浴びてシャワーヘッドに付いている止水ボタンを押したら、突然妙な音がしたと思ったら栓分岐あたりからお湯が勢いよく吹き出て、まずは「パニック」
瞬時には何をすべきかわからなくなるというあの時間。水浸し、いやお湯浸しになりながら元の栓を閉じてようやく冷静さを取り戻す。
シャワーヘッドは交換したことはあるけど、ホースに至ってはその記憶は無い。ということは20年は経過している。その上ヘッドに止水ボタンがあるということは分岐部分に水圧がかかることは十分に理解できる。やはり弱い部分が破裂するわけです。
昨夜遅くアマゾンで「シャワー ホース」で検索し購入。
こんな時は特に便利ですね。お昼過ぎに商品が届き、付属のアダプタを使って無事取り付け完了。

ふと脳裏をよぎったのが、同じように血管も経年劣化してるんだろうなぁという思い。
一カ所に圧をかけるような無理なことをするのは気をつけないと。と思った次第です。

↑このページのトップへ