■お久しぶりです。竹久夢二です。

■先日、新代田FEVERにて「INVOKE TOUR 2020」ツアーファイナルが無事終了しました。未曾有のパンデミックという予想外過ぎる出来事のせいで二転三転しましたが、さらにそれ以外にも色々ありましたが (コロナじゃないウィルスにかかって死にかけたとか)、無事にツアーの幕を閉じる形にできました。来てくれたお客さんも、配信で見てくれた人も、ありがとう。当日のスタッフの皆さんにも感謝します。

■二曲目の2サビ中に涙で歌えなくなってしまいました。実はSEが鳴って入場してお客さんを見ただけで柔んわり泣き始めてました。なぜ涙が出たのか、わからないのです。また人前でライブ出来てよかったとか、そういうのは前提として、泣いたときの状態がよくわからない感覚だったのです。悲しかったり感動したり、その時の感覚って大きな差異はないと思うのですが、そのどれとも違うというか、非常に複合的な感情だったのです。ただ、その時の感覚を反芻して推察するに、純粋に楽しい&嬉しいという気持ちの含有量が多かったように思えます。ワッとわかり易く泣くならともかく、さめざめと漢(おとこ)泣きしてしまったので、見てる方もどうしたのか戸惑ってしまったんじゃないかと。何にせよちゃんと歌わなくて申し訳なかったです。

■新曲を三曲ほど披露しました。最初はもっと新曲を盛り込んだセトリだったのですが、INVOKEの曲もまだライブでやってないのに見てる方からしたら新曲祭りになっちゃうだろうと削った程に、新曲が沢山あるのです。長きに渡ったスランプを抜け出したので、今は面白い様に曲が書ける状態なのです。これからレコーディングに入りますので、どうかお楽しみに待ってて頂ければと思います。

■書きたい事はあるのですが、サボってる間に溜まってしまって整理がつかないので、今回はこの辺で。

■しかし、このご時世ブログになんぞ書いて何の意味があるぞやと思わないでもない。「自伝」or「SNSの散文」なら納得できるのだが、中途半端にもブログって…。本当にココ、誰か見てるんですか? あなた誰ですか? 私は誰ですか? 一体いつから私が人間であると錯覚していた?

■CNU08FB5OvouHeBKHgnCPTOKN9tLri7B08QSFoA2EQrPmebcKdafMKA2QGjj1ssYoalIModJGVV3IXhCrvjcnuRxSr爆乳lgHjt2vMc6