月別アーカイブ / 2019年11月

■「BOYS ON THE RUN vol.1」終了。ご来場の皆様、誠にありがとうございました。出演してくれた笹川真生 & osageにも本当に感謝してます。新曲を一曲だけ演奏しました、タイトルは「オーダーメイド (仮)」。他にも色々バリバリと作っていますので、期待して待っていて欲しいです。これから第二回三回と趣向を凝らして開催して行けたらなと思っております。このイベントは好きな時に、やりたい様に、呼びたいアーティストを呼ぶ、という趣旨で行っていきたいので、意外なアーティストや組み合わせだったりすることもあるのかなと思っております。vol.2の開催まで、しばしさようなら。

■ MCでも少し言ったことですが、ライブに来てくれる人達は勿論の事、いつもネット上で反応してくれる人達の期待も少なからず感じています。そういう事が本当に嬉しくて、それがあるからこそ何とか頑張りたくなる。自分が今しなければならない事は我武者羅に水面に出てアピールする事ではなくて。必ずやワクワクさせる音楽を届けて見せますので、どうか、もう暫く楽しみにしていて下さい。手紙をくれる人達もありがとうございます、全部読んでいます。

■ 新しい物が出て、今までの作品が過去になった時に変わる見え方というのが音楽の面白い所だと思う。僕らは過去に二作品リリースしてる訳だが、次作がリリースされた時に何か繋がる物というのがある筈で、それによって楽曲の感じ方が変わってくる。自分自身でもそれが凄く楽しみだ。

■ 目の前の全てが「これが一体何になるんだろう?」としか思えなくなる様な日常もある。そんな時の気持ちの切り替え方で、極端な思考に切り替える、という事をお勧めする。機械の様に無感情になってToDoをひたすら消化したり、全て放棄して倫理観のかけらもない思考や行動をしてみたり(意地悪な事は駄目よ)。普段触れない様な科学や戦争について想いを巡らせてみるのもいい。人は同じ景色しか見ないとそこが世界の全てだと思い込んでしまう。何処に行ってもいいし、何を考えてもいいし、何をしてもいい、それで心が保てるなら。自分の心の平穏を守れるのは自分しかいない、何にしても自分に一番優しくできるのは自分だけであるから。

■ 以下はどうでもいい事ゾーン。

■ 先月今月とサイエンス関連のホットなニュースが非常に多いけど、この喋りたい熱を受け止めてくれる受け皿がないので、科学系のオフ会とか大学の公開講義とか行ってみようかなと思っている。自分でサイエンス・クラブを作るのもアリ。

■ 気づけば師走が目の先。クリスマスにディズニーに行きたい気持ちは、最高の楽しさだろうし凄く分かるけど、そう思う人が各地から集結するから尋常じゃない密集率で身動き取れるのかな?と、いつも思う。アトラクションも3〜4時間待ちとかになったらもはや苦行になってしまうのではと、いつも思う。

■ イッツ・ア・スモールワールドで仮眠を取ってはいけません。

■ シンドバッドは寝ようと思っても寝れないくらいクオリティが、高い。



■「水銀灯ウォッチャー」のライブ動画が公開された。「pinky」「奇跡」と同じく7月のワンマンからの映像。気づけば約三年前の曲だけど、とてもギターが難しい良い曲なので是非見て下さい。

■ 1stをリリースした頃から二回目のワンマンまでもそうだが、そこから現在まで僕もメンバーもかなりの変容をしている。ライブのやり方も作曲の仕方も。例えばワンマンの頃、あれでもかなり減ってはいたのだが、現在はライブで殆ど同期を使わなくなった。これからまた増えるかもしれないけど。あんなに同期使いまくりたかったのに、心境の変化というのは如実だなと思う。何であれその時の考え方の上で、表現する上で最善の手段を取っている。ライブと向き合って来て今に至るまでではっきりと分かってくるのが、自分がボーカル&ギタリストとしても作曲者としても大分無茶をして来たなという事。メンバーあと二人くらいいた方が良かったのかもと思ったりもする。(ここまで来たらもうスリーピースで行ってやるけどね) そこを褒めて頂ける事もあるのだが、その当時の色々な思惑や行いに本質的な意味が伴っていたかと言われると口籠る。でもその歪さを持って歩んで来たんだなぁという事を最近は思い返す。ただそれだけ。それを思い返して誇る事もなければ後悔もない。あらゆる風景が変わってしまった。幸福も不幸もありません。ただ、一切は過ぎて行きます。

■ 次の作品に収録されるであろう曲のdemoをiTunesで並べて色々確認をしている。客観的にどう思うのかは分からないが、一皮剥けた新鮮な楽曲達だなと自分では思う。創作に限った話ではないけど、知らぬ間に自分の中に枷を設けているというのはよくある事で、そういった邪魔な物を見つけては潰して来れている感覚があって、だからかなと思う。

■「早く新しい作品をお届けしたい。だから速く手と頭を動かして毎日書いてます」というだけの日々なので、マジで何も起きてないしマジで書くことがない。なので今後はもうちょっと下らない事を中心に投稿していこうと思ってます。

■ キムチって噛んで「サクッ」から「辛!」までの時間が心地良いからどんどん箸が進んでしまう所あるよね。じわじわと辛味が襲って来て、辛いのは嫌なんだけど、「サクッ」から「辛!」の間は何故か辛くないから、もうちょっと大丈夫かもって思って次を食べてしまうよね。食べ終わって気付いた頃には舌がビリビリしてるよね。ビビりなのに薄目でホラー系映像を楽しむ行為に似てるよね。あとキムチとか味噌ラーメンとかネギってめっちゃクサいけど、食った後にS●Xできるカップルって存在するのかね。いたら尊敬しちゃうよね。



※未レコーディングなので、現在もアレンジや歌詞が微妙に変わって行ってますが、ご了承下さい。タイトルは変わらないと思うけど万が一変わってもご容赦下さい。



■pinky (live version)
https://youtu.be/R_rtlOGmdjw

一生 このままでもいい
寝巻きのままで スーパーマーケット
見慣れた夜道 散歩して
帰って 朝焼け見ようね
朝食 食べたら 寝ちゃって
借りてた映画は また見れない
変わらない そんな日々です

君に会えない日が 続いた分だけ
分かち合いたい事が 増え過ぎて困るんだ
二人で一個の人生と 思えたのは
いつからでしょう

冗談めいた 二人の未来に 進めてるだろうか?
気づいたら 不安になる

一生 このままでもいい
下らないテレビで 笑い合って
コンビニで アイス選んで
朝まで スマブラしようね
無駄な 日々を 繰り返して
無駄に 死んじゃっても
君となら 君といれば 幸せ

タワーマンションに 住もうね
ホテルで 昼食を取って
ふらりと 飛行機に乗って
ドイツで ビール 飲もうね
そんな 可愛い約束も
今じゃ 全部 朧げだ

ごめんね

君は全てを 許してくれるけど
僕はなんだか 自分が許せないんだ

間違っていないよな?
このままでいいよな?
このままでいいのか?

ずっと 二人でいればいい
それだけを 君は望んでいた
同じ気持ちと 言ったけれど
僕は それだけじゃなかった
冗談めいた約束を
叶えてあげたかった

一生 このままでもいい
寝巻きのままで スーパーマーケット
見慣れた夜道 散歩して
帰って 朝焼け見ようね
朝食 食べたら 寝ちゃって
借りてた映画は また見れない

タワーマンション 住めもしないまま
世界旅行 行けもしないまま

君と交わした指切りは
一つも守れなかったよ

ごめんね



↑このページのトップへ