月別アーカイブ / 2019年09月

百聞で想定できる一見もあるが、一見でしか感じられない事が確かにある。楽しい事もだけど、辛い事を一見する事は大事だと思う。汚い事も。そうしないと悲しみに暮れる他者の気持ちは絶対に分からない。同じ悲しさを共有できた時は、必ずその人に優しさをあげられる。人は互いに理解し合えるという幻想を持って生きて行きたい。と、少し悲しい事があったから思った。

ことわざ系って歴史でフィジカル削られまくってるからか、物凄い納得できる。郷に入っては郷に従った方がいいし、備えあれば憂いないなぁと思う。一番肝に銘じてるのは、人のふり見て我がふり直せ。二階から目薬は、いつの時代に生まれたんかな。目薬が誕生してるから最近の物なのか、そもそも前提が間違っていて目薬の歴史というのは相当に古いのか。ちょっと知りたいけど、ちょっとくらいの事は調べないようにしている。深掘りしないといけない事が山程あるので小さい物には構ってられない。ググればわかる事をググる者は、時間と海馬の無駄使い。あ、ことわざ作っちゃった。

糠に釘さしたら、光速で錆びる。
焼け石に水したら、ハンバーグ屋さん浮かぶ。
口八丁手八丁は、エロ過ぎる。

おわりだよ★

8月3日 ジャイガに出演。普段サポートはやってないけど旧知のキタニくんの招聘というのもあるし、とんでもないイベントだったのでやらせて貰う事に。本番はお客さんと一緒に発散した感じで楽しんだ。久々にマイクに縛られてないからブンブン動いてたら終わった後倒れそうになった。自分にとって初めての夏フェス出演という事になった訳だけど、会場の雰囲気とかスタッフさんの空気とかを感じれるのがとても嬉しくて、早くメインステージに自分のバンドで出たいと思った。貴重な経験をさせてくれたキタニくんありがとう。

前にも書いたけど、この辺りで変な感じに体調が崩れている。7/27の大阪を終えて帰宅してからメンバー全員同じ様な症状で不調に。後になって気づいたが、周りの人間も同じ時期に同じ症状で崩す人が多かった。ボイトレの他の生徒さんにもそんな人がいたみたい。やはり急激な気温の変化による物だろうか。なんにせよ、曲を書こうにも頭も回らないわ、ギターも弾きづらいわで何も手に付かなくなるので、こういった事は非常に困るんで、病原となったナニカは今すぐ死滅せよ。

八月は殆ど籠城して歌詞を書いている。ブログ用でもそれ以外用でも何かになれば良いなと、一つの事柄に対して思った事などを駄文にこさえたりしてるのだが、それはそれは色々な事が俗世では巻き起こっている。悲しいことも興奮する様な事も。それと関係ある様でない様である事だが、自分が今何を書くべきなのかという事を考える。音楽だけではなくて、今何を感じるべきなのかという事も。情報過多で全て感じてられないので、そんな事にさえ必然的に取捨選択が要ってくる。シンプルに作りたい物を書いたらいいのかもしれないし、そうではないかもしれない。ただ漠然と、自分にできる事以上の事は出来ないというのが時を経るに連れどんどん明確になってくる。向かうべき道のりにかかっていた薄靄が晴れていく様に。まずは今持っているベストを尽くす事、いつだってそれ以外の選択肢は無い。そういった事での、今の行いの未来への影響度合いなど考えなくていい。ベストが尽くせるのか否か。それしか重要ではない。トリックの上田みたいになっちゃった。

兎に角、まだ先にはなりますが新曲をお楽しみにしていて欲しいです。新しい発表ができるまでは是非ライブでお会いしましょう、本数も増えてますので。9/12(木) は珍しく弾き語りをやるので、そちらも興味があれば是非お越し下さい。


↑このページのトップへ