ブログをツラツラ書く時間が取れないので、過去に他所でやってたブログ記事がサルベージされたのでアップ致す。2017年のブログで候。お目汚しににも、お暇つぶしにでもなれば、これ幸い。

最近の事を書いたブログはまた近々更新します。


==========


2017/10/12「MISONO」

肌寒くというか普通に寒くなって参りました。何でも時候の挨拶から入るのが人の基本と言うもんだと誰かに教わった気がする。ブログって月一投稿でも少ない気がするのに気づけば三ヶ月も空いている。だがこのグローバル化の時代、ブログの意味合いなどとっくに変容している。各種SNSの発達した今、ブログを律儀に投稿するなんぞ到底しない。ツイッターだって放置してるのに。現代におけるアフィリエイトなしの一般人の開設せしブログなど駄文倉庫でしかないのです。それでもたまに駄文をしたためたくなるので自分はこれからも何となく書いて行けたらと思う。しかし数年前にとある文化人が「これからはインスタの時代だ」って言ってたのが見事に当たってるのが凄い。現にウチ(一人称)も一番投稿してるのは鍵かけたインスタだし、鍵付きで人数も少ない中でやっているのでとてもお気軽です。どうでもいい事しか投稿してないけど。

カメラロールを遡るとそれはまあ、今とは違う時代がある。時間が経過すると時間の捉え方も変わって行っている気がする。自意識が出てきた頃との時間の乖離が大きくなるのに比例して、人と人は分かり合う事は本質的に不可能であると何度も思うようになってくる。人の行いというものは余りにも予測不能で価値観や倫理にも誤差が生じる。予測できる範囲の行動や思考プロセスは、その人の根源の理解とは結びつかないと思うので、そういう事を言ってるんではなくて。それと反対の問題で、最近は人間の持つ感情とかemotionalに纏わる事の殆どが、ただの脳の信号でしかないのだなと考えるようになってる。そういう事ってその分野の専門家とかがよく言うような事の気もするが、本当にそんな風に感じてしまう。そうなってくると、つまり大凡殆どの人が生涯のうちに抱える心の機微・起伏とか問題とか全て、何でもない、取るに足らない、どうでもいい事でしかないんだなと思えてくる。そしてそうなると、自分がまるで心のない、空気人形になった様に感じてくる。実際にそうなのかという回答を出すのは容易い事の思えるが、このままして保留生きていく他ないと今は思う。僕はどうなってしまったんだろうというのと、どうなってしまおうがその形で生きていくしかないという事。そこには+も-もない。ただ、あんなにもがき苦しんで生きていた事もあるのだと、それだけは今も忘れられない。

知らない場所で知らない価値観を持った知らない人達が生きている。いつも何故だかそれに寒気を覚える。

ところで、怠惰というのは蜜の味であるなと思うのです。最近は、それを味わうのが好きな人はもう束の間の幸福をたんと味わって楽しんだらいいじゃない、と思うのです。そうしたい人はそれでもう何も悪い事じゃないと思うのです、今が良ければ良いというのは一個の人生の解であると思う。かく言うウチ(一人称)はそういう訳にはいかないので、程々に鞭を打ってまたPCの前に戻るのです。最高の2018年を迎えるためには今頑張るしか無いのです。近頃はずっと一曲のアレンジのみを詰めている。こんなにバージョンアップを重ねる作曲は初めてで自分って結構適当だったんだなあと気づく所もある、というか気付いてた。バンド、楽しみにしていて下さい。今は点々とあるライブだけ、頑張ります。あと普通に音楽をまた聞こうと思い出してる。結構な期間なにも聞いてなかったので純粋に音楽を聴いて楽しみたい。今年は色々あって沢山ライブに行ってるし。RIJとベイキャンプも行きました。

それでは皆さん、31日深夜のハロウィン・ゴミ掃除で会いましょう。


==========


2017/7/31「misisippi」


とにかくを物を捨てている。その昔服への興味が皆無だった頃 (Tシャツが¥10,000なんて正気の沙汰じゃないと思っていた頃) に買った服のセンスに顔をしかめる。お前は日曜日に家で暇を持て余すインドア派のパパにでもなりたいのかと思う。

溜まっている歌詞、曲、アイデアが紛失した場合中々の損害だと思いiPhoneを約一年ぶりにバックアップを取る。必死に容量を空ける。可視化された過去に顔をしかめる。

容量空けのためにiTunesに保存してある膨大な曲を眺める。消去する際に聞かなくなったもの・今は聞いてないけどその内また聞き返すだろうというのものは、はっきりとどちらか分かる。普遍性というのは特定のフォーマットに生じる物ではないから難しい、薄っぺらいやり方で生まれる物なら苦労などない。

町の電気屋さんは果たしてこのご時世どうやって食っているのか何年も謎のままである。商品の値段では大型量販店には敵わないんだろうし、やはりご近所付き合いとか出張修理とかでやっていくのだろうか。多分そうなんだろうな。うん。謎解けた。

一年前の事がとてもとても遠くの事に感じる。記憶の連続性が疑わしい。一体何をしてどうやって生きてきたんだろうか。そんな事さえも人間は忘れてしまうのか。よくハゲてないなと思うくらい考え込んでいたなと思う、それは今もだけど。このブログって多分本当にごく一部の人しか見てない気がするけど、そんな人達に見てもらえたらいいなと思って何となく更新します。

==========


2017/5/17「iten」

何も聞きたくない 何も食べたくない
何も飲みたくない 何も話したくない
何も考えたくない 何も悩みたくない
そんな1日だった ここ最近はずっとそう