こんにちは^ ^


5月に入り、
初夏と言わんばかりの気候が続いていますね。


皆様、ちゃんとおうちで過ごしていますでしょうか?

お仕事に行かれている方々、医療従事者の方々、日々お疲れ様です。そしてありがとうございます。




僕は最近、
専ら動画クリエイターさながらパソコンやスマホと向き合っていました。

よく友達の誕生日とかに動画を作ったり、簡単なショートムービー作ったりして遊んでたんだけど、こう言う形で活きてくるとは。笑





そこで現在力を入れているのが、
InstagramのIGTVにて更新中の

「One day Art」

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3405.JPG

です。


https://www.instagram.com/tv/B_cL9tAFG93/?igshid=kr3mpl2giuuk




絵画芸術をもっと身近に、日常に。

と、始めました。




''One day Art''


の由来は、





とある日、とある1日の芸術





''芸術とは眠くなるもの''
そう言った概念と共に生きるスポーツ少年が、初めて美術館を訪れ、初めて絵画と言う物体に触れ、その日その瞬間から、その世界に入り込んでしまった。
たった1日で。



という僕の実体験からです。




たった1日で、人の人生を変える力を持っている。


その凄さと素晴らしさに影響され、

One day Art

になりました。




微力ながら、
皆様にとっての''何か''になれれば良いと
更新頑張って行きたいと思います。





''絵画''って
語れなくちゃいけないものだとか、
格式が高い物だとか、
それこそ眠くなるものだとか、

そう言ったイメージの払拭にも努めています。


歴史を学んでいるならある程度予備知識は必要かも知れませんが、あくまで芸術体験とは、ファーストインプレッション(第一印象)がとにかく大事だと僕は思います。



その作品について、どう思ったか。


それは人それぞれじゃないとおかしな話です。



史実は変えられませんが、それ以外は自由です。



その自由さとラフさを携え、作品鑑賞をしてみて頂きたいです。





部屋のインテリア、ファッション、枕カバー、布団カバーなどは人によって違います。

インテリアショップを練り歩き、良いと思った物に惹かれ、それを見つけては購入します。
古着屋に入ってもそうです。ある人は欲しいと言いますが、ある人はその服を買う神経が分からないと言います。


是非その感覚で、絵画鑑賞を楽しんで頂きたいです。

''One day art''はその観念のもと、作品紹介をして行ければなと思っております。



是非、ご視聴下さい。








さて、本日は
「ざわ会。#FINAL」です。

昨夜、ふと思い付きで映画さながらの予告を作ってみました。


きっと観て下さった方の10割が思ったはず





雰囲気ちげーだろ。








そうツッコんで頂けたら本望です。笑







5回に渡って配信しましたが、
あっという間でした。


決して何か強いメッセージを込めた配信では無いけれど、この配信を観て、自粛期間少しでも元気が出たり笑えたり暇つぶしになってもらえれば良いと、白鳥沢のみんなが立ち上がりました。


微力かも知れませんが、
その''微''の部分を大事に出来る白鳥沢のみんなは凄いと思います。


今後も、何かみんなで出来たらいいな。
そう切に思います。







自粛期間延長…

不安です。



でも、みんな同じです。


みんなで、乗り越えましょう。



僕らは、みんなが少しでも良い時間を過ごしてもらえる手助けが出来る仕事だから、常にアンテナ張ってしっかりstay homeしていようと思います。




それでは、
「ざわ会。#FINAL」

お楽しみに。






_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3660.JPG