月別アーカイブ / 2019年11月

こんばんは🌙





アメリカについて、
LA、LAS、NYの三都市を巡って来たと言いましたが、LA→LAS間は車で移動して来ました。


昔からルート66を横断する事が夢だったんですが、走破には約2週間〜遅くて1ヶ月かかるそう。それはまた今後の目標にするとして、今回は予行練習と言っては難ですがLA〜LAS間を車で移動してみようと。
予行練習とは言え初の左運転だし右車線だし、正直1番不安な旅プランの1つでした。

日本で国際免許を取得してしまった事からもう後戻りは出来ないと思い、強行。


約430km、途中寄り道をして約4時間半という長時間の運転。無事たどり着くか、ガソリンは持つか、色んな不安が沢山ありました。








_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0443.JPG


お供をしてくれる事になったのはこいつ。
LAでレンタルしてLASで乗り捨てられるプランにしました。







道中、車通りが少ない所で停車し、撮影。


KOxhSkWrxV.jpg



qE63iijYN6.jpg



荒野が広がる一本道をただただひたすら走ります。




途中、運転開始から約2時間程の所でBarstowという街に出会い、そこで昼飯休憩。

ハンバーガーを食べました。

その時点でまだLASまで約230km程残っていました。





JA2Q94flYW.jpg



運転を再開しても、更に景色が開けていくばかり。


これ、本当にLas Vegasのような大都市に着くの!?


って思い始めた頃です。








そこから約2時間。



砂漠に広がる大都市を発見!!


交通量が多かったから停車して写真撮れなかったんだけど、砂漠景色から突如大都市が広がるあの光景は感動的でした。




つぅぅいたぁぁーー‼️


って1人で叫んだのは初めてかも知れません。





結果、色んな意見がありますが僕は一回も給油する事無くたどり着く事が出来ました。





アメリカはやっぱり、ひんんんろい(広い)🙄
開発されてない土地すら広過ぎる。

でもその景色に出会いたくて車移動を選択しました。日本の田舎田園風景とはまた違う自然の強さ。物凄く神秘的で無骨。



移動手段は飛行機、バスなど色々ありますが、免許持っている方は是非車移動をおすすめします。
不安を吹き飛ばす程の景色と経験を与えてくれる事間違い無しです。



実際に僕も、LA→LAS間を車で移動した方の体験談をブログで沢山拝見してから行ったので、このブログが同じようにそう言った方々の力になれる事を願っています。





AyZoj85S7q.jpg


形から入るタイプなので…🤥笑

実際オープンにしてた時間は短いです。笑







と言う訳で、

いつもなんどきも、

良い旅を‼️


こんにちは🌞




先日、
観劇の話をしましたがアメリカでも観劇による刺激を沢山受けました。




ずっと観たかった作品があって、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

「Sleep No More」

です。





NYの廃ホテルを劇場として使ってる、オフ・ブロードウェイの作品です。


この作品は''体験型''で、シートに腰を掛けて観る物では無く、廃館となったホテルを縦横無尽に駆け巡ります。役者と観客とを区別するために、僕等観客は仮面を付けて観劇します。

上演が始まり、ホテル内を移動していると役者が目の前に現れて来ます。目前で芝居が行われている事に贅沢さとスリル、一瞬で引き込まれてしまいます。気になった役者や、この人のこの後の展開を観たいと思った役者がいたら、その人を追っかけたり、また別の役者に乗り換えて追っかける事も出来ます。
要は、1回観ただけで全てを観て把握する事は無理だと言う事です。

あと3回は観たかった。。。

次NY行けた時のお楽しみと言う事で。



にしても、絶対自分が1番にその役者を追っかけると決めていたもんだから足が疲れて疲れて。
何階分の階段を往復したんだ!って。




でも、やはりとても前衛的で新しいと思ったし、何よりリアルさに終始ハッとさせられる。

世界観がダークで、NYの夜に迷い込んでしまったかのような錯覚と、何かにとっての本質を見せつけられた気がする。


職業柄、これはどうやって稽古したんだろう、だとか、何がきっかけで役者が動き出すのだろう、、、とか内部の事が気になってしまった。
ぜんっぜん分からなかったんだけど。笑




書きたい事は沢山あるけど、この作品はある程度知識が無い状態で行ってもらった方が絶対良いと思うのであまりこれ以上書かない事にします。


皆様も機会があったら是非行ってみて下さい。








aOBa6_N0_O.jpg


もう眠れない。

こんばんは🌙




日本戻って来て観劇ラッシュでした。



今日は、
舞台版「PSYCHO-PASS サイコパスChapter1―犯罪係数―」を観劇。

NJK2hTqxSY.jpg


香さんの心霊感。笑
でもなんか、このショット、すごく、エモいです。



zkTM7haBDN.jpg

チームLikeAで。
りょうちん、ちろさん、相変わらず素敵でした。

スタッフさんもLikeAチームの方が沢山いて、久々に会えて嬉しかった^ ^
早くまたみんなで創り上げたいと思いました。


アニメを観た事無かったんですがストーリーもスッと入って来て、何より作り込まれた世界観がお見事でした。さすがです。三浦香大先生。

何気に石賀和輝と隣同士で舞台観るのって初めてだな。。。とも思い。なんかエモい。



なんか妙にエモいにハマっている…。笑







一昨日は、恋するブロードウェイを観劇。

JNcUH1n9GW.jpg

何気にこんなに知ってる方が出演しててテンション爆上げ。笑
みんなキラキラでかっこ良かった。
自分はあまり経験も無いし知識も疎かったんだけど、ミュージカルって素敵だなと心から感じました。共演者から教えてもらう事が沢山あって観れてとても良かったです。


とりあえず、アメリカいる間あきよしとは毎日と言って良い程連絡を取り合っていて、日本の事とアメリカの事を情報共有してました。

今でも、今んとこ、3日に1回はしてるくらいのペースです。







そして11/1は、ハイキュー''飛翔"


_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0860.JPG

かつて共に汗を流した仲間が頑張っていました。なんだか、レモン丸かじりなくらいフレッシュで、突き抜けた水色の空の如く爽やかでした。

''青春''が好きな自分に、溢れんばかりの青春を浴びせられました。

勝つ事の美しさもそうだけど、負けの美学もちゃんと感じる事が出来るハイキュー。
白鳥沢を演れて良かったと、改めて思える時間でした。
長丁場になると思いますがお身体に気を付けて最後まで走り抜けて下さい🏐









観劇と言えば、ロス、ニューヨークでもミュージカルを観て来ました。沢山刺激を受けたので、またどこかで報告しますね。




それでは。



↑このページのトップへ